知っとく.com

禁煙の禁断症状はいつまで続く?成功させるためのカギ

   

禁煙の禁断症状はいつまで続く?成功させるためのカギ

「タバコを辞めるぞ!」と禁煙を決意してもなかなか成功しないのは理由はこれ。

つらい禁断症状が待っているからです。

禁断症状はいつまで続くのでしょうか?およその目安とイライラした時の対処法をご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


禁煙による禁断症状はいつまで続く?

タバコを禁煙をしている人にとってつらいのがこれ。

「禁断症状」ではないでしょうか。

そもそも禁断症状とはなぜ起きるのかと言うと、タバコを吸っていたときのニコチンが影響をしています。

タバコを吸うと肺から脳へニコチンが運ばれていきあっという間にニコチンで満たされます。

これで頭がスッキリしたような気分になりますがニコチンは時間が経過すると減少。

喫煙30分後には血液内のニコチンは半分になり、1時間後には4分の1まで減少をします。

1時間に1本タバコを吸ってしまう人はこれが原因です。

ニコチンが切れてしまうとイライラしてしまうのが禁断症状であり、それはニコチン切れを表しています。

禁煙をしている人はこの状態が続きます。

これを乗り越えることはとてもつらいことですが、禁断症状がいつまで続くのかを予め知ることにより、目標を持つことができます。

禁煙を成功させるために知っておくべきことをご紹介していきます。

いつまで続く?禁煙をすると起こる禁断症状の具体例

タバコを辞める決意をして禁煙を行うとどのような禁断症状が現れるのでしょうか。

具体的なものをあげてみます。

・タバコを吸いたくなる

・イライラする

・集中できない

・頭痛がする

・倦怠感を感じる

・眠れない

・便秘になる

このような症状が出ることがあります。

とくに「眠れない」は多くの人が感じるもので、眠れないことでさらに身体のダルさも感じてしまうでしょう。

禁煙を始めた1週間くらいはこのような症状が強く出ることがあります。

これを乗り越えると少し治まりますが、タバコを吸いたい気持ちは残ったままだということは頭に置いておくべきです。

再びタバコを口にしないためには、ミント系のガムを口にしたり歯磨きをしたりして気分転換をします。

喫煙所には近づかないということも大切です。

タバコを吸っていた時の習慣からは少し距離を置くようにして生活をしましょう。

 

「タバコを吸わないとストレスが解消されない!!!」

と、私は思っていました。

「私からタバコがなくなったら、何も気分転換出来ないし、楽しみがなくなる!」と。

「タバコ、辞めなさーい。」という人が、大嫌いでした(笑)。

でも、本当にそうなんでしょうか?

タバコが無くても、ストレスを解消出来る術があります。
タバコが無くても、気分転換は出来るのでは?

食べ物は美味しくなるし、肌もとても綺麗になります。
そして、今まで「こんなに、臭いがわからなかったんだ。。。」と愕然とするはずです。

タバコをやめたら、太りますか???
はい。太る方もいらっしゃると思います。
私は太りました(笑)。
でも、体重は減らすことが出来ます。

「タバコ」に支配された世界から、飛び出してみませんか?

不安なら禁煙外来へ!禁断症状はいつまで続くのか

禁断症状をどう乗り切るかによって、禁煙が成功するか失敗するかが決まります。

喫煙期間が長かった人ほど禁煙症状を恐怖に感じるかも知れません。

この場合は医師に相談をしてみましょう。

禁断補助薬を処方してもらいそれを使うことで無理なく禁煙を行うことができると思います。

強い禁断症状はおよそ2~3日続きその後2~3週間続きます。

これは個人差がありますが、思ったよりも短かったと思う人も多いです。

ただその後もじわじわ続く禁断症状で諦めてしまう人がたくさんいます。

「いつまで続くんだろう」と不安に思ってしまうでしょうけど、必ず終わりが来るということを心に語りかけてことが大切です。

禁断症状を乗り越えるいくつかの手段

禁断症状が現れた時の対処法をご紹介していきます。

その日の気分によっても変化を付けて継続することが大切です。

「イライラする!」

・深呼吸をする

・冷たい氷水や熱いお茶を飲む

・外を散歩したりストレッチなどをする

「何か口に入れたい」

・ガムや干こんぶなどを噛む

・歯磨きをする

「落ち着かない」

・部屋の掃除をする

・庭仕事をする

「不安に襲われる」

・音楽を聴く

・目を閉じてみる

こんな対処法があるので覚えておきましょう。

そしてタバコを吸いたい衝動をいかにコントロールするかが重要です。

喫煙していた時の習慣を思い切って変えましょう。

コーヒーやアルコールを飲むとタバコを吸いたくなるという人は禁断症状が収まるまでは控えるべきです。

また規則正しい生活を送ることも重要ポイントです。

夜更かしをしたりストレスを溜めるような生活を送ってしまうと禁断症状が強くなります。

生活習慣の見直しをすることで禁煙に成功する頃には心身ともに健康的になっているでしょう。

禁煙を成功させるために強く思うべきこと

禁煙の禁断症状と戦うのは容易なことではありません。

つらい時は「健康になるためのサイン」だと強く心に思うことで打ち勝つことができます。

たとえ挫折してしまっても落ち込まず、再チャレンジを試みましょう。

挫折した原因を振り返り、それをカバーする作戦を立てるといいですね。

長く続いた禁断症状もおよそ3ヶ月が経つころにはかなり落ち着きます。

ただ「タバコを吸いたい」という気持ちだけは続いています。

それは脳が記憶していることから喫煙症状が起きてしまいます。

身体は健康になっても脳は覚えてしまっているので油断してはいけません。

禁煙に成功した自分を思い描いてみて。

ニコチン中毒な自分から、変わってみませんか?

 - 健康

ページ
上部へ