知っとく.com

苦手克服!中1におすすめの英語の勉強法

   

苦手克服!中1におすすめの英語の勉強法

中学生になると英語の授業が始まりますね。

英語の勉強法は大丈夫ですか?中1からしっかりと基礎を身につけることはとても重要です。

苦手な人でも克服できる英語の勉強法をご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ココナッツオイルのレシピと効果とは?簡単に取り入れる方法


海外セレブやスタイルのよい人が取り入れていること...

pcの「システムの復元」が終わるまでにかかる時間はとても長い!


Windowsを使っている際にトラブルが発生した...

高校の勉強が辛い!やる気を失った学生さんへ


希望の高校、そうでない高校に入学した途端に勉強へ...

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法


500円貯金や小銭貯金をしている人は貯まった時に...

「関心」と「興味」の意味の違いや使い方を考える


ふだん何気なく使っている「関心」と「興味」という...

no image
就職試験で成功する小論文の書き方


企業によっては、就職試験で小論文を出題することが...

目指せ医学部!浪人したとしても努力してみせる!

医学部に入って将来医師になりたいと思う事は、とても素敵な事だ...

学生におすすめの勉強場所「自宅以外」だったなら何処か


自宅の部屋で勉強をしようとしてもなぜか集中できな...

ピルの方が効果あり?ニキビ治療のための漢方薬


ニキビに悩む人で色々試しても効果がなかった場合、...

トイレとお風呂が一緒でも快適に暮らす方法


これから一人暮らしをする人はトイレとお風呂が一緒...

遠距離恋愛で結婚となったとき別居婚を考える

遠距離恋愛を経て結婚をすると決めたカップルが一緒に住まない別...

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法


日常的にスマホで音楽を聴いているという人はより音...

通帳から振込みができるゆうちょのatmとコンビニatmに求めるもの


一般的な銀行での振込みサービスはキャッシュカード...

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

スポンサーリンク


中1から始まる英語はどのように勉強すべきなのか?

小学校を卒業して中学生になると「英語」の授業が始まります。

小学生の頃にもローマ字を勉強すると思いますが、ローマ字と英語は全く違いますよね。

簡単な単語は覚えられるけど文章を組み立てることを理解するのは最初は難しいと思います。

日本語と英語の言葉の違いに苦しみだすとどんどん英語に対する危機感を持ってしまうもの。

どうやって勉強したらいいのかもわからないままテストを受けてしまっては、思うような点数は望めないでしょう。

そうなってしまわないためにはどんな勉強をすべきなのか、これについて今回はご紹介していきます。

中1におすすめの英語の勉強法をわかりやすくまとめていきますね。

中1がやってしまう間違った英語の勉強法

英語のテスト勉強をしようとしてついついやってしまうことはズバリこれ。

英単語ばかり必死に覚えてしまうということです。

確かに英単語が分からなければ文章も理解できないと思いますが、勉強時間をそこだけに費やしてしまうと文章問題が解けなくなってしまいます。

その勉強法は国語で言うと漢字だけをひたすら覚えていることと同じです。

中1になり英語の勉強法が分からないという人はまず、英語の教科書を音読をしましょう。

音読をしている中で出てくる英単語も一緒に覚えてしまった方が効率よく勉強ができます。

分からない英単語がたくさんあるなら先に覚えておき、それから音読を行ってみましょう。

・英単語帳を作ってみよう

上手に英単語を覚えるためには英単語帳を自分で作ってみましょう。

英単語の裏に日本語を書いておき、めくっていくと覚えられる基本的な覚え方です。

・英文を読む前に日本語に訳しておく

いきなり英文を読んでも理解できず頭にも入りません。

まずは日本語に訳しておいてストーリーを把握し、その後に英文を読んでいきます。

そうすることで文章の組み立て方が理解しやすくなります。

英語が苦手な中1へ!3つのポイントを押さえた勉強法をやってみよう

どうしても英語の成績が上がらない、それどころか低い点数しか取れない人は英語のセンスを持っていないのかも知れません。

しかし生まれつきそのようなセンスを持ち合わせているような人はそうそういないものです。

センスを持っている場合は英文を読んだだけで頭に入るそうですが、そんな人はなかなか見つかりません。

語学というものはセンスがなくても能力を上げることは可能です。

まずはご紹介をする3つの勉強法を試してみましょう。

1.音読を20回する

英語の教科書を声に出して読んでみましょう。

英文は黙読ばかりしていても頭には入りません。

しっかりと繰り返すことが重要です。

2.音読をしたあとに単語を覚える

英語が苦手な人は単語ばかり覚えようとしてしまいますが、まずは英文を頭に入れてからその単語の意味を考えてみましょう。

3.教科書に沿った問題集を使う

今習っている教科書準拠の問題集を使いましょう。

この問題集を繰り返すことで基礎勉強を行うことができます。

また英文を繰り返し読むことで文章問題への苦手意識も薄れていきます。

中1英語の「7つの壁」を理解しておこう

英語の勉強を進める前に基礎的なことをしっかりと覚えておきましょう。

中1英語には「7つの壁」が存在しています。

これを理解しておかないと応用問題を解くことは難しいです。

1.格変化表を読み書きできること

「I my me mine」「you your you yours」などの読み書きができるようにしましょう。

2.文には3つの種類があることを理解する

・肯定文
・否定文
・疑問文

この3つをしっかりと覚えましょう。

3.be動詞と一般動詞の区別

英語の動詞はこの2つしかありません。

使い方の違いを覚えましょう。

4.3単現の意味を理解する

「s」の使い方と意味を覚えておくこと。

5.単語が主語にきても慌てない

「Our school…」と主語が最初にきても基礎を思い出せば理解できます。

6.be動詞の3パターンの文章を覚えておく

be動詞に英文を見て3つのパターンの中から理解できるようにしておきましょう。

7.「do」「does」「did」の使い方を覚えておく

「do」「does」「did」を使うタイミングを間違ってはいけません。

英語の成績をアップさせるためのポイント!

英語の成績をアップさせるコツをまとめていきます。

思い当たることがあれば今後に活かしていきましょう。

・授業で大事だと言われたポイントは重要

教科書の太字の部分や先生が「ここは大事」と言った部分はやはり重要なポイントです。

そこを何度も復習しましょう。

・間違えた問題をしっかり直す

問題を解いて丸付けをした時に間違った問題があれば放置してはいけません。

間違った問題を繰り返すことで苦手克服につながります。

・難しくなったら基礎問題を振り返る

新しい文法が出てくるとどんどん難しくなっていきます。

上手く理解できない時は基礎問題を振り返りましょう。

恩師の中学校の先生曰く、「算数」は基礎力がとても重要なので、後から取り返すのがかなり大変なのだが、「国語」「英語は」後からでも取り返しの勉強が出来るので、大丈夫!!!

とにかく、覚える事が多いので、リズムでつぶやいて覚えるのもポイントとの事。

部活に、勉強に、遊びに、恋に忙しい中学生の皆さん。

今しかない時間です。楽しんでね!

 - 勉強

ページ
上部へ