知っとく.com

学校に行きたくない高校3年生へ。悩んだ時の解決策はこれ!

      2017/09/28

学校に行きたくない高校3年生へ。悩んだ時の解決策はこれ!

「学校に行きたくない…」そう思ってしまった経験は誰にでもあります。

しかしそれが高校3年生であり、何日も続いてしまうと色々な不安が襲ってきます。

この状態から抜け出すにはどうすべきなのかを考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


学校へ行きたくない高校3年生へ

高校3年生という頃は、これからの進路や将来について非常に重大な悩みを抱える時期ですね。

高校を卒業したら大学や専門学校へ行く人やすぐに就職をする人もいます。

学生でいられるのがこれで最後かも知れません。

高校生活としてはこれが本当に終わりを迎えることになり、クラスメイトや友達とも離れてしまいます。

このような大切な時期を迎えてとてもナイーブな気持ちになり、色々なことに悩み過ぎてしまう学生はとても多いです。

しかしそんな中、学校へすら行けなくなってしまう人もいるのです。

学校へ行きたくないと訴える学生は一体何があったのでしょうか。

将来の不安だけという問題ではないと思いますが、高校3年生という時期を休んでしまうとこの後がやはり気になってしまいます。

出席日数が足りないと卒業への影響が出てしまいます。

おそらく周りからは「卒業するまで頑張れ」「つらくても学校へ行くべき」と言われていると思います。

それでも学校へ行きたくない理由があるのでしょう。

その理由は何ですか?

このまま休んでしまうと本当に卒業ができなくなりますが本当にそれでもいいのでしょうか?

何も考えたくないかも知れませんが今後の人生に大きく影響をすることです。

ここで1度よく考えてみるべきです。

学校へ行きたくない理由とは?高校3年生なら出席日数を計算してみよう

高校を登校拒否してしまう生徒は実はとてもたくさんいます。

それは今に始まったことではなく昔からあるものです。

しかし学校を休む理由はその人それぞれで、中には本当に具合が悪いという生徒もいます。

ただよくあるのが「何となく行きたくなかった」「面倒くさい」「つまらない」という理由です。

この場合、おそらく親御さんが辛い思いをしているでしょう。

ちゃんとした理由もないまま学校へ行かないというのは不安にさせてしまいます。

本当の理由があるのであればちゃんと伝えるべきです。

高校3年生になってますます学校へ行きたくなくなってしまった生徒に「頑張って毎日行け」と言っても難しいものでしょう。

高校というものは義務教育ではなく、卒業をするために必要な出席日数が決まっています。

今の時点での出席日数を担任の先生に聞いてみましょう。

足りない日数は何日ですか?

もしかするともう足りているのかも知れません。

どうしても学校へ行きたくない理由があるのであれば、無理をして行かなくてもいいでしょう。

こんな言い方はよくないかも知れませんが「卒業をしてしまえばいい」と気持ちを切り替えてみるのもひとつの手です。

学校は卒業さえすればいい!行きたくない高校3年生へ

高校3年生になったけど学校へ行きたくない、もう退学してしまいたいほどつらいという人もいるでしょう。

学校へ行きたくない理由の多くが「クラスメイトと馴染めない」「友達がいない」ということです。

でも学校のクラスメイトをよく見てください。

みんながみんな友達といるということではありません。

中には1人で黙々と勉強をしたり1人でお昼ご飯を食べている人もいるんです。

その人はつらくないのか?と考えたことはあるでしょうか。

おそらくその人も学校に対して面白みなどないでしょう。

しかし「卒業をするため」に淡々と日々を過ごしているのではないでしょうか。

学校は友達と過ごすためのものではなく「勉強をする場所」として考えてみてはどうでしょう。

誰も話しかけてくれない…と嘆いてばかりいてはますます敬遠されてしまいます。

卒業することだけに目を向けていれば周りの目は気にならないものです。

学校に行きたくないなら「1日1限から始める」

学校へ行きたくない人の多くは「学校が楽しい場所じゃない」からです。

「何となく行きたくない」と一度休んでしまうとついついそれが長引いてしまい、不登校となってしまうもの。

それでもやっぱり学校は行かなくてはいけないと思ったり、その生活から抜け出したいと思うのならこう考えてみてはいかがでしょうか。

・好きな授業だけ行ってみる

1日1度くらいは学校へ顔を出すくらいの気持ちで考えてみましょう。

先生としては1限から出てほしいと言うでしょうけど、全く学校へ行っていない人にとってはそれが苦痛なんですよね。

それなら1日1時間から始めてみましょう。

つらければ早退したり、保健室で休憩をさせてもらってもいいのではないでしょうか。

少しずつ学校にいる時間が長くなれば大きな成果が得られます。

そんな中話せる友達が1人でもできれば今までつらかった日々が何だったのか?と思えるでしょう。

学校を不登校になる理由は本人にもわからないもの

高校3年生なのに学校へ行けないというのは本人も家族もつらい思いをします。

不登校になってしまう本当の理由は本人でもよくわからないものです。

「何となく…」と親は言われてしまうと心配どころか怒る人もいるでしょう。

ただ、学校に行けないという状態は心が疲れているということ。

不安でいっぱいになる理由は色々あるでしょうけど、まずは心を休ませてみましょう。

高校3年生であれば将来のことも不安になると思いますが、まずは心身ともに健康になることが肝心です。

健康になれば気持ちも変わります。

そこからやり直しても何とかなるものです。

ぜひ前を向いてみてください。

 - 子育て

ページ
上部へ