知っとく.com

学校に行きたくない高校3年生へ

      2017/07/27

学校に行きたくない高校3年生へ

「学校に行きたくない…」そう思ってしまった経験は誰にでもあります。

しかしそれが高校3年生であり、何日も続いてしまうと色々な不安が襲ってきます。

この状態から抜け出すにはどうすべきなのかを考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

車のエンジンから変な音がする原因


車のエンジンを起動させたらいつもと違う音がする…...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

スポンサーリンク


学校へ行きたくない高校3年生へ

高校3年生という頃は、これからの進路や将来について非常に重大な悩みを抱える時期ですね。

高校を卒業したら大学や専門学校へ行く人やすぐに就職をする人もいます。

学生でいられるのがこれで最後かも知れません。

高校生活としてはこれが本当に終わりを迎えることになり、クラスメイトや友達とも離れてしまいます。

このような大切な時期を迎えてとてもナイーブな気持ちになり、色々なことに悩み過ぎてしまう学生はとても多いです。

しかしそんな中、学校へすら行けなくなってしまう人もいるのです。

学校へ行きたくないと訴える学生は一体何があったのでしょうか。

将来の不安だけという問題ではないと思いますが、高校3年生という時期を休んでしまうとこの後がやはり気になってしまいます。

出席日数が足りないと卒業への影響が出てしまいます。

おそらく周りからは「卒業するまで頑張れ」「つらくても学校へ行くべき」と言われていると思います。

それでも学校へ行きたくない理由があるのでしょう。

その理由は何ですか?

このまま休んでしまうと本当に卒業ができなくなりますが本当にそれでもいいのでしょうか?

何も考えたくないかも知れませんが今後の人生に大きく影響をすることです。

ここで1度よく考えてみるべきです。

学校へ行きたくない理由とは?高校3年生なら出席日数を計算してみよう

高校を登校拒否してしまう生徒は実はとてもたくさんいます。

それは今に始まったことではなく昔からあるものです。

しかし学校を休む理由はその人それぞれで、中には本当に具合が悪いという生徒もいます。

ただよくあるのが「何となく行きたくなかった」「面倒くさい」「つまらない」という理由です。

この場合、おそらく親御さんが辛い思いをしているでしょう。

ちゃんとした理由もないまま学校へ行かないというのは不安にさせてしまいます。

本当の理由があるのであればちゃんと伝えるべきです。

高校3年生になってますます学校へ行きたくなくなってしまった生徒に「頑張って毎日行け」と言っても難しいものでしょう。

高校というものは義務教育ではなく、卒業をするために必要な出席日数が決まっています。

今の時点での出席日数を担任の先生に聞いてみましょう。

足りない日数は何日ですか?

もしかするともう足りているのかも知れません。

どうしても学校へ行きたくない理由があるのであれば、無理をして行かなくてもいいでしょう。

こんな言い方はよくないかも知れませんが「卒業をしてしまえばいい」と気持ちを切り替えてみるのもひとつの手です。

学校は卒業さえすればいい!行きたくない高校3年生へ

高校3年生になったけど学校へ行きたくない、もう退学してしまいたいほどつらいという人もいるでしょう。

学校へ行きたくない理由の多くが「クラスメイトと馴染めない」「友達がいない」ということです。

でも学校のクラスメイトをよく見てください。

みんながみんな友達といるということではありません。

中には1人で黙々と勉強をしたり1人でお昼ご飯を食べている人もいるんです。

その人はつらくないのか?と考えたことはあるでしょうか。

おそらくその人も学校に対して面白みなどないでしょう。

しかし「卒業をするため」に淡々と日々を過ごしているのではないでしょうか。

学校は友達と過ごすためのものではなく「勉強をする場所」として考えてみてはどうでしょう。

誰も話しかけてくれない…と嘆いてばかりいてはますます敬遠されてしまいます。

卒業することだけに目を向けていれば周りの目は気にならないものです。

学校に行きたくないなら「1日1限から始める」

学校へ行きたくない人の多くは「学校が楽しい場所じゃない」からです。

「何となく行きたくない」と一度休んでしまうとついついそれが長引いてしまい、不登校となってしまうもの。

それでもやっぱり学校は行かなくてはいけないと思ったり、その生活から抜け出したいと思うのならこう考えてみてはいかがでしょうか。

・好きな授業だけ行ってみる

1日1度くらいは学校へ顔を出すくらいの気持ちで考えてみましょう。

先生としては1限から出てほしいと言うでしょうけど、全く学校へ行っていない人にとってはそれが苦痛なんですよね。

それなら1日1時間から始めてみましょう。

つらければ早退したり、保健室で休憩をさせてもらってもいいのではないでしょうか。

少しずつ学校にいる時間が長くなれば大きな成果が得られます。

そんな中話せる友達が1人でもできれば今までつらかった日々が何だったのか?と思えるでしょう。

学校を不登校になる理由は本人にもわからないもの

高校3年生なのに学校へ行けないというのは本人も家族もつらい思いをします。

不登校になってしまう本当の理由は本人でもよくわからないものです。

「何となく…」と親は言われてしまうと心配どころか怒る人もいるでしょう。

ただ、学校に行けないという状態は心が疲れているということ。

不安でいっぱいになる理由は色々あるでしょうけど、まずは心を休ませてみましょう。

高校3年生であれば将来のことも不安になると思いますが、まずは心身ともに健康になることが肝心です。

健康になれば気持ちも変わります。

そこからやり直しても何とかなるものです。

ぜひ前を向いてみてください。

 - 子育て

ページ
上部へ