知っとく.com

家を買うことのメリットとは?失敗しないマイホームの購入

   

家を買うことのメリットとは?失敗しないマイホームの購入

家族が増えたタイミングで家を買う人は多いと思います。

やはり賃貸よりも家は買った方がメリットがあるのでしょうか?

家を買った場合にかかる費用や失敗しない家の購入方法など、さまざまなパターンからご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ココナッツオイルのレシピと効果とは?簡単に取り入れる方法


海外セレブやスタイルのよい人が取り入れていること...

pcの「システムの復元」が終わるまでにかかる時間はとても長い!


Windowsを使っている際にトラブルが発生した...

高校の勉強が辛い!やる気を失った学生さんへ


希望の高校、そうでない高校に入学した途端に勉強へ...

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法


500円貯金や小銭貯金をしている人は貯まった時に...

「関心」と「興味」の意味の違いや使い方を考える


ふだん何気なく使っている「関心」と「興味」という...

no image
就職試験で成功する小論文の書き方


企業によっては、就職試験で小論文を出題することが...

目指せ医学部!浪人したとしても努力してみせる!

医学部に入って将来医師になりたいと思う事は、とても素敵な事だ...

学生におすすめの勉強場所「自宅以外」だったなら何処か


自宅の部屋で勉強をしようとしてもなぜか集中できな...

ピルの方が効果あり?ニキビ治療のための漢方薬


ニキビに悩む人で色々試しても効果がなかった場合、...

トイレとお風呂が一緒でも快適に暮らす方法


これから一人暮らしをする人はトイレとお風呂が一緒...

遠距離恋愛で結婚となったとき別居婚を考える

遠距離恋愛を経て結婚をすると決めたカップルが一緒に住まない別...

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法


日常的にスマホで音楽を聴いているという人はより音...

通帳から振込みができるゆうちょのatmとコンビニatmに求めるもの


一般的な銀行での振込みサービスはキャッシュカード...

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

スポンサーリンク


家を買うことの最大メリット「資産になる」

「いつかはマイホームを持ちたい」と誰もが夢を描き、それが現実となるのは家族が増えた時ではないでしょうか。

家族が増える30代以降はマイホームを購入する人が急増します。

結婚を機にマイホームの購入を検討するという人もとても多く、賃貸では狭くなってしまうことや家賃を払うのなら住宅ローンとして支払いたいと考えることが理由です。

すでに子供がいる人がマイホームの購入を決断するタイミングとして、小学校へ上がる前にはと考える人も多いようです。

高額な家を購入することはそれなりのメリットがあるから決断をすると思います。

最大のメリットと言えば建物と土地を購入することでそれが資産になるということです。

万が一のことがあれば家族や子供に残すこともできます。

住宅ローンを返済している人が死亡または高度障害となった場合は返済が免除されます。

また一度購入した住宅は再び売却をすることもできるので、住みかえ費用として考えることも可能となります。

家を買うか借りるかどちらがお得?メリットがあるのはどちら?

賃貸住宅では常に家賃というものが発生しますが、持ち家の場合は住宅ローンが終わればそれ以降は費用がかかりません。

しかし家というものは安い買い物ではなく、高額な住宅ローンを返済していく必要があります。

となると本当に持ち家を買った方がいいのでしょうか。

実は賃貸の方がメリットがあるのではないか、と考えると思います。

これについての答えをファイナンシャルプランナーの方に聞いてみました。

「買っても借りても費用的にさほど違いはない」という答えが返ってきます。

賃貸と持ち家を買った場合の総額を比べることはよくありますが、持ち家の場合はメンテナンスや建て替えも視野に入れなくてはなりません。

そういった場合では結局のところ費用的な差はあまりない、という見解がされます。

低金利や住宅ローン減税などを狙って住宅ローンを組むべき、という考えについても「買い時というものはない」と言います。

大きな支払いができるかどうか、が肝心だと話ます。

賃貸と持ち家のメリットはそれぞれありますが、どちらがお得だという答えはないということですね。

家を買うことのメリットとは?2人の物件から見る価値観

賃貸住宅ではなく持ち家の購入を考える時、さまざまな家を検討するでしょう。

新築にするなら家を建てるのか、新築マンションを購入するのかという選択があり、中古を考えるのなら中古住宅やマンションを買ってリフォームやリノベーション工事を行う方法があります。

どの選択を行うのかはその人それぞれの好みによっても変わるもので、予算的な問題も大きく関わってきます。

そして購入をしたり新築で建てた物件をもし将来売却することになったらどのような価値が生まれるのか、これについては未知の部分がありますよね。

ある2人のサラリーマンの例を見てみましょう。

子供が生まれたのを機に郊外に住宅を購入をします。

1人は3,200万円の新築マンションを購入します。

駅からバスで10分という好立地の場所に建つ4LDKの物件であり、最新設備が整った大手建設メーカーのマンションです。

もう1人は駅から徒歩2分とこれまた好立地の物件ですが、築16年の中古マンションです。

こちらは1,300万円で購入し、500万円の費用をかけてリフォームを行いました。

リビングを広くして3LDKへと間取りを変更し、キッチンとお風呂には最新モデルの設備を入れました。

この物件にかかった費用は合計1,800万円となりました。

この2人は30年の住宅ローンを組み、それぞれの返済額は1人目は118,000円、2人目は86,000円とその差は52,000円。

年間にすると624,000円と大きくなります。

そして30年の返済が終わり、彼らは再び故郷へ帰ることを決意します。

そこでマンションを売却したところ、1人目の物件は1,400万円、2人目の物件は1,000万円という価格がつきました。

その差は400万円となり、最初に大きな額を投資した人と中古物件を購入した人の差があまりないという結果が分かりました。

家を購入することのメリットは別の人生を考える時の資金になることでしょうけど、購入をする際には色々な選択肢を考えるべきですね。

家は「早く買ったほうがいい」というのは本当か?

家はできるだけ早く買った方がいいとよく言われますが、本当にそうなのかはよく判断すべきです。

転勤が多かったり今後転勤をする可能性がある場合での家の購入は慎重に考えるべきでしょう。

購入後に単身赴任をする前提ではない限りよく検討すべきです。

また、家を購入する際にどのくらいの初期費用を用意できるかがポイントとなっています。

年齢が若いうちに購入したとすると将来のリフォーム工事を行う必要が出てきます。

そうした場合の資金がかかることを踏まえて検討すべきです。

マイホーム作りのここが失敗!という例

憧れのマイホームを手に入れてから「ここが失敗」という例をご紹介します。

・吹き抜けを作ったら光熱費が割増しに

小さな家でも広く見せるために吹き抜けを作るのが流行っていますが、これによって夏は暑く冬は寒いという結果になってしまわないように工夫をしましょう。

空気の循環はよくなりますが、温めた空気がすぐに2階へ行ってしまう…なんていうことはよくあります。

設計と間取りをよく考えて家作りをしましょう。

 - 経済 法律

ページ
上部へ