知っとく.com

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直したい。解決法これだ!

      2017/09/28

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直したい。解決法これだ!

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。

日に二度や三度洗濯機を回すという人もいるのではないでしょうか。

ところで洗剤はどのようにして入れていますか?

洗剤や柔軟剤の入れ方を変えるだけで汚れの落ちやふんわり度が変わってくるんですよ。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


洗濯機への洗剤の入れ方を知らなくてビックリ

毎日山のようにある洗濯。

洗濯機のボタンを押すだけで脱水までやってくれるんだからそこまで面倒ではないんですけどね。

数日前、体調が悪くて主人に洗濯してもらうように頼んだんです。

記憶では結婚してから初めてのことだと思います。

すると主人が

「洗剤はどこに入れたらいいの?」

「洗濯してる途中で洗剤を入れるの?」

「柔軟剤も一緒に入れたらいいの?」

と聞くんです。

こりゃもう自分でやった方が早いな、って感じですよね。

でも今覚えておいてもらうとこれからもお願いしやすくなるので一から説明しました。

主人も結婚するまでは実家で何度か洗濯したこともあるようなんですが、洗濯機も代わり洗剤も変わったので
、何をどうしていいのか分からなくなったようです。

確かに洗濯機が変われば迷うのも分かる気がします。

実際に主人のように洗濯機のどこへ洗剤を入れればいいのか、どのタイミングで入れればいいのかなどを分からない男性も多いのではないでしょうか。

友人の旦那様は、柔軟剤の投入口に、長い間ずっと、漂白剤を入れていたそうです。

あぁ、怖い怖い。。。夏の怪談話より背筋が凍ります。。。

洗剤の入れ方は洗濯機によって違う

洗剤を入れる場所は洗濯機によって違い、入れ方を間違うと洗濯機の故障にも繋がってしまうので、説明書などを見て入れる場所を確認しておきましょう。

洗濯機に洗剤投入口があるならば、そこに液体洗剤、粉末洗剤、漂白剤を入れます。柔軟剤を投入する場所は別のところにあると思うので、洗剤と同じところに入れないように気を付けましょう。

ただし、洗剤投入口があってもジェルボールの洗剤は投入口ではなく洗濯機へそのままポンっといれて大丈夫です。

洗剤を入れるタイミングですが、洗濯物を入れて電源を入れたら洗剤と柔軟剤をそれぞれの投入口に入れればスタートします。

洗剤投入口が洗濯機にない場合は洗濯物を入れたら電源を入れスタートし、水が注入されたら洗剤を入れます。

柔軟剤はすすぎの時に入れますが、2回すすぐ時には2回目の時にし1回しかすすがないときはその時に入れるようにしましょう。

汚れを落とすなら洗剤と洗濯機の入れ方を変える

洗濯洗剤はどんな物を使っていますか?

液体洗剤を使っているご家庭が多いのではないでしょうか。

液体だとすすぎが1回で済むので時短にも水道代の節約にもなっていいですよね!

ただ、汚れをしっかり落としたいと言うのであれば粉洗剤をおすすめします。

どうして液体洗剤よりも粉洗剤の方がいいのかというと、粉洗剤は弱アルカリ性のものがほとんどなのですが、液体洗剤の多くは中性になります。

汚れが落ちるのは中性よりもアルカリ性なので粉タイプがおすすめというわけです。

でも、粉洗剤を使ったことのある人なら分かると思うんですが干すときに

「あれ、洗剤が溶けきってない」

って事があるんですよね。冬なんて水が冷たいからしょっちゅう起こってしまいます。

この問題を解決するには、洗剤をそのまま洗濯機に入れるのではなくあらかじめ少しのぬるま湯で溶かしておくのです。

ジャムなどの空き瓶に粉洗剤とぬるま湯を入れたらふたをしてフリフリして溶かすだけなのでそんなに時間もかかりませんし、お子さんのいるご家庭であれば手伝ってもらうのもおすすめ!

うちは液体洗剤と粉洗剤とを使い分けていて、粉洗剤を使うときはこの方法をするので子供にフリフリをお願いするのですが、兄弟で取り合いになるので毎回喧嘩になっちゃいます・・・。

洗濯物を洗濯機に入れる前に確認するべきこと

洗濯カゴに入っている物をそのまま洗濯機にポイっとしていませんか?

私も疲れているときなんかはついつい何も確認せずにポイッといれて洗濯してしまうんですが、そんなときに限ってポケットにティッシュが入っていたりするんですよね。

子供のおむつが入っていたときなんかはもう・・・最悪です。

それを防ぐ為にはやはりポケットの中を確認しておかなければなりません。

また汚れのひどい物は洗面所などで予洗いしておくことをおすすめします。

子供の幼稚園での遊び着、パパの作業着などは予洗いして他の洗濯物と一緒に洗うと、汚れもよく落ちますよ。

ついつい見落としがちなのが、ワイシャツや制服の襟や袖口です。

洗濯した後に「こんなにも汚れてたんだ~」と気づいてもう一度洗濯する羽目になることも

よくあるんです。

襟・袖口汚れ専用の洗剤もありますし、固形石けんでゴシゴシしておくだけでもだいぶ落ちますよ。

また洗濯機に洗濯物を入れるときに一度で洗ってしまいたいがためについつい詰め込んでしまいがちですが、洗濯物の量が多いと上手く洗えずに汚れも落ちません。

何のために洗濯したの?って感じになってしまいますよね。

洗濯物がきちんと水に浸って水の中で動くぐらいの量で洗うようにしましょう。

柔軟剤の効果がないのは入れ方の問題?

柔軟剤の匂いが好きなのに乾いたらあんまり匂いがしない、もっとふわふわに仕上げたいのに上手くいかない。

そう思ったことはありませんか?

柔軟剤の効果を発揮したいのであれば、すすぎ1回をやめなければなりません。

液体洗剤のメリットの一つにすすぎ1回というのがありますが、すすぎ1回だとどうしても完全に洗剤を落としきることは難しくなり、この洗剤と柔軟剤の成分が打ち消し合ってしまうため柔軟剤の効果が出ないということになってしまいます。

また脱水のしすぎも効果を減らしてしまいます。

柔軟剤の成分を衣類に残すのであれば脱水時間は短めにしましょう。

乾くのに時間がかかってしまうんですけどね。

節水・時短を選ぶか柔軟剤の効果を選ぶかはちょっと悩んじゃいますね。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ