知っとく.com

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方が良いのか、教えます!

      2017/09/28

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方が良いのか、教えます!

プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたいと思ってもなかなか上手くいかないですよね。

とくに左腕をカッコよく伸ばすことができずに悩んでいませんか?

正しいゴルフスイングと左腕の使い方について解説していきます。

伸ばさなくてはいけないと思っている方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


ゴルフの正しいスイングとは?左腕の使い方がわからない

なかなかゴルフスコアが伸びない人は自分なりにスイングの見直しを行うと思います。

プロのスイングと自分のスイングを見比べると気付くのが左腕の伸び方が違うということではないでしょうか。

とくにプロのスイングは左腕がぴんと伸びていますよね。

このスイングを真似しようとしてもなかなか上手くいかないんですよね。

左腕に重点を置き、右手を伸ばして引っ張り上げるようにするとそのような形にはなるけれど、それが正しいのかわからず。

もしかしてこの方法ではいけないのではないか、などこのようにスイングの正しいフォームがわからなくなった人へ。

左腕の使い方をいま一度確認し、飛距離アップを目指しましょう。

ゴルフスイングでの左腕の使い方

プロゴルファーのスイングを見るとトップで左腕がピンと伸びていますよね。

やはりそのように伸ばす必要があるのかと真似しようとしてもなかなか上手くはいきません。

理想としてはやはりトップで腕は真っ直ぐに伸びていた方がいいです。

スイングは左肩を中心に左腕の描く円弧が基本です。

ですので腕は曲げず真っ直ぐ伸ばしておいた方がシンプルで分かりやすいでしょう。

ただ上手くいかない場合は多少曲がっていても構いません。

プロゴルファーでも曲がっている人はたくさんいます。

どうしてもトップの腕の伸びは気になると思いますが意識をして作らなくても大丈夫です。

ただしっかりとテイクバックを行えていればいいのですが、肩が回らない状態で抱えるようにしている場合は注意が必要です。

これはダウンスイングに下半身が入っても腕がスムーズに下りてこないからです。

肩をしっかり回すことでテイクバックが上手くいきます。

さらに下半身を左に踏み込めば腕は自然に降りていき、そこから腕をリリースして左に腰を回す。

これでスイングが完成します。

ゴルフスイングを上達させるコツ!左腕を無理に伸ばさない

左腕は無理に伸ばす必要はなく、自分なりのスイングができた方がいいです。

ここでは左肘を曲げた状態でのスイングについて解説してみます。

・左肘を軽く曲げたスイング

左腕を伸ばすのが無理であれば肘を曲げて打ちましょう。

無理に伸ばすことで腕が先導してしまい手が体から離れるようなスイングになってしまいます。

かえって方向性が悪くなるので無理に伸ばすことはしない方がいいですね。

・左肘を曲げることのメリット

左腕を伸ばすことに意識を集中してしまうとフェーススクエアエリアが狭くなってしまいます。

フェーススクエアエリアを広く取るためには左肘は曲げた方がいいんです。

曲げる…というよりも力を抜くことを意識してみましょう。

ここで気を付けるべきことは左肘を後ろに引くのではなく回転方向へ「逃す」ということです。

後ろへ引いてしまうと右肘が伸びなくなってしまいます。

よって左肘は軽く曲げることでフェーススクエアエリアを広く取るメリットが生まれます。

ゴルフスイングの重大ポイント「腰と肩の動き」

プロゴルファーのような左腕を伸ばしたスイングにしたいと思っていてもなかなか上手くいかないもの。

無理に伸ばさない方がいいとは言えスイング全体の見直しをしないと改善しないままです。

その原因をまとめてみます。

・腰がしっかり回っていない

左腕が不自然な感じになるほとんどの場合が腰が回っていないことが多いです。

これによりクラブが思うように上がらず、無理に左腕を上げるようになってしまいます。

・肩が正確に回っていない

腰と同様に肩の回り方も見直してみましょう。

肩が回っていないと腕の力だけでクラブを上げてしまう癖が付いてしまいます。

腰と肩はアドレスからトップまでは連動をさせ、トップからインパクトまでは別の動作となります。

スイングを上達させる「片手打ち」の練習方法

左腕の使い方がいまいちわからない人は「片手打ち」をやってみましょう。

これはゴルフ初心者の人からプロの人まで広く取り入れられる練習方法です。

左手だけでフルスイングをすることでイメージと腕や肘の使い方が分かります。

ただ、右利きの人にとって左手だけでスイングさせるのは少々きつい練習です。

行う場合はポイントを絞って練習を行いましょう。

・手先だけでスイングさせない

・全身を使ってスイングをする

・中指、薬指、小指の3本でしっかりと握る

・親指、人差し指には力を入れない

・インパクト後に手の甲を折らないようにする

・最後まで振り切る

このようなポイントを抑えながら実際に行ってみましょう。

最初はボールを打たずにスイングのみを行います。

慣れてきたら実際にボールを打ってみましょう。

最初から飛ばす必要はなく軽く打てればOKです。

スムーズなスイングができるようになったら子のチェックを行います。

フォロースルーの時に右手がグリップに届くかどうか見ましょう。

もし届かなければ改善をしてください。

 - ライフハック

ページ
上部へ