知っとく.com

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方が良いのか、教えます!

      2017/09/28

プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたいと思ってもなかなか上手くいかないですよね。

とくに左腕をカッコよく伸ばすことができずに悩んでいませんか?

正しいゴルフスイングと左腕の使い方について解説していきます。

伸ばさなくてはいけないと思っている方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


ゴルフの正しいスイングとは?左腕の使い方がわからない

なかなかゴルフスコアが伸びない人は自分なりにスイングの見直しを行うと思います。

プロのスイングと自分のスイングを見比べると気付くのが左腕の伸び方が違うということではないでしょうか。

とくにプロのスイングは左腕がぴんと伸びていますよね。

このスイングを真似しようとしてもなかなか上手くいかないんですよね。

左腕に重点を置き、右手を伸ばして引っ張り上げるようにするとそのような形にはなるけれど、それが正しいのかわからず。

もしかしてこの方法ではいけないのではないか、などこのようにスイングの正しいフォームがわからなくなった人へ。

左腕の使い方をいま一度確認し、飛距離アップを目指しましょう。

ゴルフスイングでの左腕の使い方

プロゴルファーのスイングを見るとトップで左腕がピンと伸びていますよね。

やはりそのように伸ばす必要があるのかと真似しようとしてもなかなか上手くはいきません。

理想としてはやはりトップで腕は真っ直ぐに伸びていた方がいいです。

スイングは左肩を中心に左腕の描く円弧が基本です。

ですので腕は曲げず真っ直ぐ伸ばしておいた方がシンプルで分かりやすいでしょう。

ただ上手くいかない場合は多少曲がっていても構いません。

プロゴルファーでも曲がっている人はたくさんいます。

どうしてもトップの腕の伸びは気になると思いますが意識をして作らなくても大丈夫です。

ただしっかりとテイクバックを行えていればいいのですが、肩が回らない状態で抱えるようにしている場合は注意が必要です。

これはダウンスイングに下半身が入っても腕がスムーズに下りてこないからです。

肩をしっかり回すことでテイクバックが上手くいきます。

さらに下半身を左に踏み込めば腕は自然に降りていき、そこから腕をリリースして左に腰を回す。

これでスイングが完成します。

ゴルフスイングを上達させるコツ!左腕を無理に伸ばさない

左腕は無理に伸ばす必要はなく、自分なりのスイングができた方がいいです。

ここでは左肘を曲げた状態でのスイングについて解説してみます。

・左肘を軽く曲げたスイング

左腕を伸ばすのが無理であれば肘を曲げて打ちましょう。

無理に伸ばすことで腕が先導してしまい手が体から離れるようなスイングになってしまいます。

かえって方向性が悪くなるので無理に伸ばすことはしない方がいいですね。

・左肘を曲げることのメリット

左腕を伸ばすことに意識を集中してしまうとフェーススクエアエリアが狭くなってしまいます。

フェーススクエアエリアを広く取るためには左肘は曲げた方がいいんです。

曲げる…というよりも力を抜くことを意識してみましょう。

ここで気を付けるべきことは左肘を後ろに引くのではなく回転方向へ「逃す」ということです。

後ろへ引いてしまうと右肘が伸びなくなってしまいます。

よって左肘は軽く曲げることでフェーススクエアエリアを広く取るメリットが生まれます。

ゴルフスイングの重大ポイント「腰と肩の動き」

プロゴルファーのような左腕を伸ばしたスイングにしたいと思っていてもなかなか上手くいかないもの。

無理に伸ばさない方がいいとは言えスイング全体の見直しをしないと改善しないままです。

その原因をまとめてみます。

・腰がしっかり回っていない

左腕が不自然な感じになるほとんどの場合が腰が回っていないことが多いです。

これによりクラブが思うように上がらず、無理に左腕を上げるようになってしまいます。

・肩が正確に回っていない

腰と同様に肩の回り方も見直してみましょう。

肩が回っていないと腕の力だけでクラブを上げてしまう癖が付いてしまいます。

腰と肩はアドレスからトップまでは連動をさせ、トップからインパクトまでは別の動作となります。

スイングを上達させる「片手打ち」の練習方法

左腕の使い方がいまいちわからない人は「片手打ち」をやってみましょう。

これはゴルフ初心者の人からプロの人まで広く取り入れられる練習方法です。

左手だけでフルスイングをすることでイメージと腕や肘の使い方が分かります。

ただ、右利きの人にとって左手だけでスイングさせるのは少々きつい練習です。

行う場合はポイントを絞って練習を行いましょう。

・手先だけでスイングさせない

・全身を使ってスイングをする

・中指、薬指、小指の3本でしっかりと握る

・親指、人差し指には力を入れない

・インパクト後に手の甲を折らないようにする

・最後まで振り切る

このようなポイントを抑えながら実際に行ってみましょう。

最初はボールを打たずにスイングのみを行います。

慣れてきたら実際にボールを打ってみましょう。

最初から飛ばす必要はなく軽く打てればOKです。

スムーズなスイングができるようになったら子のチェックを行います。

フォロースルーの時に右手がグリップに届くかどうか見ましょう。

もし届かなければ改善をしてください。

 - ライフハック

ページ
上部へ