知っとく.com

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法はこれ!

      2017/09/28

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法はこれ!

お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい!

腹筋を頑張ってもなかなか落ちないのが横についた脂肪。

これを効率よく落とす筋トレ方法をご紹介します。

すぐに始められる方法なのでぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夢を思い出す「よくない内容」を見た時の対処法


何かに追いかけられたような…寝ている間にそんな夢...

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

スポンサーリンク


鍛えにくい横腹筋を筋トレする方法とは?

近年まれに見ぬ筋トレブームにより、最近では女性でも腹筋を行うことから「腹筋女子」という言葉も流行っています。

そんな女性にも負けずに男性も腹筋を鍛える人がとても増えていますよね。

女性ならくびれたボディを、男性なら割れたカッコイイ腹筋を目指していると思いますがみなさんが悩むのはこれ。

「横腹筋の鍛え方がよくわからない…」ということです。

お腹周りは脂肪がつきやすいため横腹筋がプヨプヨしたままで困っているという人がとても多いです。

効率よく横腹筋を鍛えて脂肪を落とす方法はないものでしょうか。

普通の腹筋では鍛えられない「横腹筋の筋トレ方法」をご紹介します。

ぜひトレーニングに取り入れて理想的な体型を目指しましょう!

横腹筋を鍛える筋トレ「ロシアンツイスト」のやり方

腹筋で鍛えにくいわき腹を鍛える方法をご紹介していきます。

この横の筋肉のことを「腹斜筋(ふくしゃきん)」と呼びます。

この腹斜筋を鍛える筋トレはこちらがおすすめです。

・ロシアンツイスト

しっかりとくびれのあるウェストを目指すのなら「ロシアンツイスト」を行ってみましょう。

やり方は以下の手順で行います。

1.お尻とかかとの間を30㎝くらい開け、両ひざを曲げ揃えて座る

2.足の裏を床につけたまま上体をゆっくりと45度くらいの角度まで倒す

3.体を倒した状態で肩を左右にひねる

これを左右に1度ずつひねる動きを1回とし、20回行います。

できれば3セットを目指しましょう。

上体を倒すときに背中が丸まらないように注意をします。

肩は水平に保ち、常に低い位置でキープできるよう心がけます。

筋トレと腹筋で横に脂肪を落とすと3つの効果を得られる

お腹の横についた脂肪を落とし、腹斜筋を鍛えると次のような3つの効果を得ることができます。

1.カッコイイ腹筋になれる

腹筋を6つに割る「シックスパック」を作るためには普通の腹筋を行って正面の腹直筋(ふくちょくきん)を鍛えることが重要ですが、正面だけではなくやはり腹斜筋もしっかりと鍛えることで腹筋が盛り上がってカッコイイ腹筋になれます。

2.美しいくびれができる

腹斜筋というものはわき腹を締め付ける筋肉です。

ここを鍛えることでしっかりとくびれを作ることができます。

横についたプヨプヨをスッキリとさせるには腹斜筋を鍛えるのが一番。

3.下がった内臓を元の位置に戻す

腹斜筋を鍛えることで内臓の位置を正しい位置に戻す効果も得られます。

わき腹が横に広がっている人は内臓も下がっていると言われており、内臓の位置を正すことで基礎代謝もアップします。

代謝を上げてダイエットを成功させましょう。

冷え性を改善したい方もお試しください。

腹筋でしっかりと鍛えるための重要ポイント

腹筋をするさいには次の点に注意をして行いましょう。

・しっかりと体を丸めて行うこと

一直線にあお向けになり、その状態から一気に頭を起こす腹筋を行ってしまうと腰を痛めてしまいます。

しっかりとひざを曲げて少し頭を起こした状態で体を起こします。

重要なポイントは、頭を起こして床から肩が離れたら腹筋の力で体を起こすことです。

難しい場合はちょっと体を丸める程度で大丈夫です。

そしてお腹に力を入れたままゆっくりと元に戻ります。

この時も頭と肩は上げたままの状態を保ちます。

完全に床に落としてまた体を上げてしまうと腰への負担が大きくなってしまうので注意すべきです。

お腹に力を入れて体を丸めて起こすだけで腹筋は鍛えられます。

完全に起き上がらなくてもこのような点にポイントを置いて行いましょう。

手は頭の後ろで組むと思いますが首も一緒に支えましょう。

頭だけに手を添えてしまうと首に負担がかかってしまいます。

腹筋は首も一緒に鍛えられ筋トレなので、二重あごに悩んでいる人にもおすすめな運動です。

・腹筋の回数

1セットを8~12回として3セット行います。

絶対に12回行わなくてはいけないということではなく、自分の限界に達したらやめましょう。

12回やっても余裕が出てきたら少しずつ回数を増やしみましょう。

腰痛を軽減させる腹筋と背筋トレーニング

筋トレの中でも手軽にできる腹筋。

今回は腹斜筋を鍛える筋トレ方法や行うことで得られるメリットをご紹介しました。

効率よくお腹の横についた脂肪を落として理想的な体型を目指しましょう。

また、腹筋を鍛えることで腰痛を軽減させることもできます。

先ほどご紹介をした正しい腹筋の方法で行いましょう。

そして背筋も一緒に鍛えることでより腰痛への効果が期待できます。

簡単に背筋を鍛える方法をご紹介します。

・背筋トレーニング

うつ伏せ寝のまま手は体の横に、そのまま上体を起こして5~10秒保ちます。

これを5~10回、3セット行います。

ひどい腰痛の方は無理な筋トレで痛みが増すことがあります。

医師に相談をしながら自分に合うトレーニング方法を見つけてください。

 - 健康

ページ
上部へ