知っとく.com

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法はこれ!

      2017/09/28

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法はこれ!

お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい!

腹筋を頑張ってもなかなか落ちないのが横についた脂肪。

これを効率よく落とす筋トレ方法をご紹介します。

すぐに始められる方法なのでぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


鍛えにくい横腹筋を筋トレする方法とは?

近年まれに見ぬ筋トレブームにより、最近では女性でも腹筋を行うことから「腹筋女子」という言葉も流行っています。

そんな女性にも負けずに男性も腹筋を鍛える人がとても増えていますよね。

女性ならくびれたボディを、男性なら割れたカッコイイ腹筋を目指していると思いますがみなさんが悩むのはこれ。

「横腹筋の鍛え方がよくわからない…」ということです。

お腹周りは脂肪がつきやすいため横腹筋がプヨプヨしたままで困っているという人がとても多いです。

効率よく横腹筋を鍛えて脂肪を落とす方法はないものでしょうか。

普通の腹筋では鍛えられない「横腹筋の筋トレ方法」をご紹介します。

ぜひトレーニングに取り入れて理想的な体型を目指しましょう!

横腹筋を鍛える筋トレ「ロシアンツイスト」のやり方

腹筋で鍛えにくいわき腹を鍛える方法をご紹介していきます。

この横の筋肉のことを「腹斜筋(ふくしゃきん)」と呼びます。

この腹斜筋を鍛える筋トレはこちらがおすすめです。

・ロシアンツイスト

しっかりとくびれのあるウェストを目指すのなら「ロシアンツイスト」を行ってみましょう。

やり方は以下の手順で行います。

1.お尻とかかとの間を30㎝くらい開け、両ひざを曲げ揃えて座る

2.足の裏を床につけたまま上体をゆっくりと45度くらいの角度まで倒す

3.体を倒した状態で肩を左右にひねる

これを左右に1度ずつひねる動きを1回とし、20回行います。

できれば3セットを目指しましょう。

上体を倒すときに背中が丸まらないように注意をします。

肩は水平に保ち、常に低い位置でキープできるよう心がけます。

筋トレと腹筋で横に脂肪を落とすと3つの効果を得られる

お腹の横についた脂肪を落とし、腹斜筋を鍛えると次のような3つの効果を得ることができます。

1.カッコイイ腹筋になれる

腹筋を6つに割る「シックスパック」を作るためには普通の腹筋を行って正面の腹直筋(ふくちょくきん)を鍛えることが重要ですが、正面だけではなくやはり腹斜筋もしっかりと鍛えることで腹筋が盛り上がってカッコイイ腹筋になれます。

2.美しいくびれができる

腹斜筋というものはわき腹を締め付ける筋肉です。

ここを鍛えることでしっかりとくびれを作ることができます。

横についたプヨプヨをスッキリとさせるには腹斜筋を鍛えるのが一番。

3.下がった内臓を元の位置に戻す

腹斜筋を鍛えることで内臓の位置を正しい位置に戻す効果も得られます。

わき腹が横に広がっている人は内臓も下がっていると言われており、内臓の位置を正すことで基礎代謝もアップします。

代謝を上げてダイエットを成功させましょう。

冷え性を改善したい方もお試しください。

腹筋でしっかりと鍛えるための重要ポイント

腹筋をするさいには次の点に注意をして行いましょう。

・しっかりと体を丸めて行うこと

一直線にあお向けになり、その状態から一気に頭を起こす腹筋を行ってしまうと腰を痛めてしまいます。

しっかりとひざを曲げて少し頭を起こした状態で体を起こします。

重要なポイントは、頭を起こして床から肩が離れたら腹筋の力で体を起こすことです。

難しい場合はちょっと体を丸める程度で大丈夫です。

そしてお腹に力を入れたままゆっくりと元に戻ります。

この時も頭と肩は上げたままの状態を保ちます。

完全に床に落としてまた体を上げてしまうと腰への負担が大きくなってしまうので注意すべきです。

お腹に力を入れて体を丸めて起こすだけで腹筋は鍛えられます。

完全に起き上がらなくてもこのような点にポイントを置いて行いましょう。

手は頭の後ろで組むと思いますが首も一緒に支えましょう。

頭だけに手を添えてしまうと首に負担がかかってしまいます。

腹筋は首も一緒に鍛えられ筋トレなので、二重あごに悩んでいる人にもおすすめな運動です。

・腹筋の回数

1セットを8~12回として3セット行います。

絶対に12回行わなくてはいけないということではなく、自分の限界に達したらやめましょう。

12回やっても余裕が出てきたら少しずつ回数を増やしみましょう。

腰痛を軽減させる腹筋と背筋トレーニング

筋トレの中でも手軽にできる腹筋。

今回は腹斜筋を鍛える筋トレ方法や行うことで得られるメリットをご紹介しました。

効率よくお腹の横についた脂肪を落として理想的な体型を目指しましょう。

また、腹筋を鍛えることで腰痛を軽減させることもできます。

先ほどご紹介をした正しい腹筋の方法で行いましょう。

そして背筋も一緒に鍛えることでより腰痛への効果が期待できます。

簡単に背筋を鍛える方法をご紹介します。

・背筋トレーニング

うつ伏せ寝のまま手は体の横に、そのまま上体を起こして5~10秒保ちます。

これを5~10回、3セット行います。

ひどい腰痛の方は無理な筋トレで痛みが増すことがあります。

医師に相談をしながら自分に合うトレーニング方法を見つけてください。

 - 健康

ページ
上部へ