知っとく.com

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法

      2017/09/28

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法

鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったということはありませんか?

音が鳴る原因と解消をする方法をご紹介します。

普段行っている自分の呼吸は「口呼吸」か「鼻呼吸」か。

この機会に改めて考えてみましょう。

鼻呼吸にするだけでたくさんのメリットを得ることができますよ!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


鼻で呼吸をすると変な音が鳴るのは病気?

鼻で呼吸をすると「スースー」「ピュー」「ブッ」なんていう音が出てしまうという人は実は多いです。

こんな音がしてしまうのは何かの病気なのでしょうか?

鼻から音がして恥ずかしい…こんな悩みを持つ人へ。

音が鳴る原因と考えられる鼻の病気、音を改善させる方法などをご紹介していきます。

鼻の呼吸が荒くなったり音が鳴る場合の病気

鼻から「スースー」や「ピーピー」などと音が鳴る人は鼻が詰まってはいないでしょうか。

鼻の中の空気が通る通路が狭くなっていることで鼻から音が出てしまっている可能性があります。

鼻詰まりがひどくなると次のような病気も疑われます。

・蓄膿症(ちくのうしょう)

慢性副鼻腔炎(まんせいふくびくうえん)とも言いますが、鼻の奥の副鼻腔に炎症が起きてしまっている状態のことです。

風邪を引いたあとに起きることが多いです。

症状としては、黄色い鼻水が出たり鼻息が荒くなったりします。

あとは鼻の奥から不快な臭いがすることもあり、異変を感じたら早期に医師へ相談すべきです。

ちょっとした風邪だと思っていても、粘膜が腫れてしまいこのような症状になることがあります。

鼻が詰まって呼吸をすると音が鳴るときに試してほしい方法

鼻呼吸をすると変な音が出てしまうほとんどの場合が「鼻詰まり」を起こしています。

深いな鼻詰まりを解消させる方法をご紹介します。

・鼻を温める

蒸しタオルで鼻を覆ったり鼻の根元を温めるだけで鼻の通りが楽になります。

鼻を自分の手で覆うだけでも効果があります。

なぜ鼻を温めると鼻の通りが楽になるのかは医学的根拠はありませんが、試しに行ってみると実感できるはずです。

蒸しタオルは軽く絞ったタオルをレンジで温めるだけで作れます。

つらい時はお試しください。

・鼻をつまんで息を止める

1.深呼吸をする

2.肺が空っぽになるまで息を吐き切る

3.鼻をつまむ

4.息を止めたまま約2秒のペースで天井と床を交互に見る

5.限界ぎりぎりまで続ける

この行動をすることによって、鼻詰まりの原因である鼻の奥の腫れた粘膜を落ち着かせることができます。

・わきの下の交感神経を刺激する

鼻の奥の粘膜が腫れているから鼻が詰まっているので、その腫れを引かせるために交感神経を刺激します。

効果的な方法としてはわきの下に500mlのペットボトルを挟みます。

わきの下には交感神経が集まっているため、刺激されると血管が収縮をします。

空気の通る道を作ることで腫れた粘膜を落ち着かせることができます。

鼻いびきをかく人はドライマウスに注意

寝ているときにいびきをかいてしまう人は次のような特徴があります。

・鼻が詰まっている

・口呼吸をしがち

鼻が詰まっていると口呼吸になり、下あごの位置が下がってしまい大きないびきをかいてしまいます。

軽い鼻いびきをかいている人も喉いびきをかきやすいために気を付けるべきです。

睡眠時に口呼吸を続けるとドライマウスになります。

ドライマウスになるとこのような症状も起こります。

・口内が乾燥をして粘つきを感じる

・免疫力の低下

・歯周病や虫歯になりやすくなる

・喉が痛くなる

・口臭が強くなる

寝ている間に大きないびきをかいている人は睡眠不足にもなりやすいです。

風邪を引きやすくもなるので早期改善を目指しましょう。

鼻呼吸で風邪や虫歯を予防できる

・鼻呼吸を心がけることのメリット

普段ついつい口呼吸をしてしまう人はドライマウスになってしまい風邪のウイルスが付きやすくなってしまいます。

鼻呼吸を意識するだけで風邪予防になるってご存知でしょうか。

鼻毛や鼻の粘膜によって有害物質のウイルスの侵入を防ぐことができます。

鼻が空気清浄機のフィルターのような役目をするんです。

よって、風邪を引きにくくすることにつながります。

鼻から空気を吸うことで冷たい空気が入りにくくなります。

口から直接冷たい空気を吸ってしまうと喉を痛めてしまいます。

・鼻呼吸は免疫力を高める効果がある

すぐに喉を傷めてしまう人はぜひ鼻呼吸を心がけましょう。

口呼吸をすると喉の奥の扁桃腺に直接ウイルスが触れてしまいます。

これによって炎症を起こして熱を出してしまう人も多いです。

鼻呼吸にするだけでこういった事態を避けることができるのです。

・虫歯を防ぐことができる

口呼吸ばかりするとドライマウスになり、口内の殺菌効果が弱まります。

このことで虫歯や歯周病になってしまいます。

鼻呼吸をすることで唾液の分泌を邪魔せずに歯を守ることができるのです。

 - 健康

ページ
上部へ