知っとく.com

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法

      2017/09/28

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法

鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったということはありませんか?

音が鳴る原因と解消をする方法をご紹介します。

普段行っている自分の呼吸は「口呼吸」か「鼻呼吸」か。

この機会に改めて考えてみましょう。

鼻呼吸にするだけでたくさんのメリットを得ることができますよ!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夢を思い出す「よくない内容」を見た時の対処法


何かに追いかけられたような…寝ている間にそんな夢...

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

スポンサーリンク


鼻で呼吸をすると変な音が鳴るのは病気?

鼻で呼吸をすると「スースー」「ピュー」「ブッ」なんていう音が出てしまうという人は実は多いです。

こんな音がしてしまうのは何かの病気なのでしょうか?

鼻から音がして恥ずかしい…こんな悩みを持つ人へ。

音が鳴る原因と考えられる鼻の病気、音を改善させる方法などをご紹介していきます。

鼻の呼吸が荒くなったり音が鳴る場合の病気

鼻から「スースー」や「ピーピー」などと音が鳴る人は鼻が詰まってはいないでしょうか。

鼻の中の空気が通る通路が狭くなっていることで鼻から音が出てしまっている可能性があります。

鼻詰まりがひどくなると次のような病気も疑われます。

・蓄膿症(ちくのうしょう)

慢性副鼻腔炎(まんせいふくびくうえん)とも言いますが、鼻の奥の副鼻腔に炎症が起きてしまっている状態のことです。

風邪を引いたあとに起きることが多いです。

症状としては、黄色い鼻水が出たり鼻息が荒くなったりします。

あとは鼻の奥から不快な臭いがすることもあり、異変を感じたら早期に医師へ相談すべきです。

ちょっとした風邪だと思っていても、粘膜が腫れてしまいこのような症状になることがあります。

鼻が詰まって呼吸をすると音が鳴るときに試してほしい方法

鼻呼吸をすると変な音が出てしまうほとんどの場合が「鼻詰まり」を起こしています。

深いな鼻詰まりを解消させる方法をご紹介します。

・鼻を温める

蒸しタオルで鼻を覆ったり鼻の根元を温めるだけで鼻の通りが楽になります。

鼻を自分の手で覆うだけでも効果があります。

なぜ鼻を温めると鼻の通りが楽になるのかは医学的根拠はありませんが、試しに行ってみると実感できるはずです。

蒸しタオルは軽く絞ったタオルをレンジで温めるだけで作れます。

つらい時はお試しください。

・鼻をつまんで息を止める

1.深呼吸をする

2.肺が空っぽになるまで息を吐き切る

3.鼻をつまむ

4.息を止めたまま約2秒のペースで天井と床を交互に見る

5.限界ぎりぎりまで続ける

この行動をすることによって、鼻詰まりの原因である鼻の奥の腫れた粘膜を落ち着かせることができます。

・わきの下の交感神経を刺激する

鼻の奥の粘膜が腫れているから鼻が詰まっているので、その腫れを引かせるために交感神経を刺激します。

効果的な方法としてはわきの下に500mlのペットボトルを挟みます。

わきの下には交感神経が集まっているため、刺激されると血管が収縮をします。

空気の通る道を作ることで腫れた粘膜を落ち着かせることができます。

鼻いびきをかく人はドライマウスに注意

寝ているときにいびきをかいてしまう人は次のような特徴があります。

・鼻が詰まっている

・口呼吸をしがち

鼻が詰まっていると口呼吸になり、下あごの位置が下がってしまい大きないびきをかいてしまいます。

軽い鼻いびきをかいている人も喉いびきをかきやすいために気を付けるべきです。

睡眠時に口呼吸を続けるとドライマウスになります。

ドライマウスになるとこのような症状も起こります。

・口内が乾燥をして粘つきを感じる

・免疫力の低下

・歯周病や虫歯になりやすくなる

・喉が痛くなる

・口臭が強くなる

寝ている間に大きないびきをかいている人は睡眠不足にもなりやすいです。

風邪を引きやすくもなるので早期改善を目指しましょう。

鼻呼吸で風邪や虫歯を予防できる

・鼻呼吸を心がけることのメリット

普段ついつい口呼吸をしてしまう人はドライマウスになってしまい風邪のウイルスが付きやすくなってしまいます。

鼻呼吸を意識するだけで風邪予防になるってご存知でしょうか。

鼻毛や鼻の粘膜によって有害物質のウイルスの侵入を防ぐことができます。

鼻が空気清浄機のフィルターのような役目をするんです。

よって、風邪を引きにくくすることにつながります。

鼻から空気を吸うことで冷たい空気が入りにくくなります。

口から直接冷たい空気を吸ってしまうと喉を痛めてしまいます。

・鼻呼吸は免疫力を高める効果がある

すぐに喉を傷めてしまう人はぜひ鼻呼吸を心がけましょう。

口呼吸をすると喉の奥の扁桃腺に直接ウイルスが触れてしまいます。

これによって炎症を起こして熱を出してしまう人も多いです。

鼻呼吸にするだけでこういった事態を避けることができるのです。

・虫歯を防ぐことができる

口呼吸ばかりするとドライマウスになり、口内の殺菌効果が弱まります。

このことで虫歯や歯周病になってしまいます。

鼻呼吸をすることで唾液の分泌を邪魔せずに歯を守ることができるのです。

 - 健康

ページ
上部へ