知っとく.com

ピルの方が効果あり?ニキビ治療のための漢方薬はこれだ!

      2017/09/28

ピルの方が効果あり?ニキビ治療のための漢方薬はこれだ!

ニキビに悩む人で色々試しても効果がなかった場合、ピルや漢方薬の服用も考えるでしょう。

根本的に治療をしたい場合はどちらを選ぶべきでしょうか。

ピルについては副作用が気になるところ。

ピルと漢方薬それぞれの効果やデメリットについて考えていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


ニキビ治療にはピルと漢方薬のどちらを選ぶべき?

ニキビに悩む人はあらゆる手段で改善したいと考えるものです。

塗り薬でも効果がない場合はピルや漢方薬を飲んで改善させるという方法もあります。

ピルと言えば生理痛の緩和や避妊のために使用されるものですが、実はニキビにも効果があります。

過剰に分泌してしまうホルモンを抑えてホルモンバランスを整えニキビの予防や再発を防ぎます。

即効性を考えるとピルを選択したくなりますが、太ってしまうなどの副作用があるのも忘れてはいけません。

一方漢方薬は飲み続けることで自然治癒力を高めていき、体の状態を整えていく効果があります。

ではピルと漢方薬のどちらがいいのか?と迷ってしまいますよね。

それぞれの良いところや副作用などを考え、自分に合う治療法を考えていきましょう。

ニキビケアのためのピルと漢方薬

ニキビを改善するためにはピルと漢方薬のどちらを選ぶべきか?

ここではピルを使った人の体験談を見ていきましょう。

「ピル」

・効果を感じたのは1ヶ月を過ぎてから

・3ヶ月経つとニキビがかなり軽減した

・1日1錠飲むだけなので簡単だった

・めまいや吐き気などの副作用は感じなかった

・むくみやすいと言われているが特に感じなかった

このように感じたとのことです。

「ピル効果や使用上の注意」

・無排卵月経状態になるので子宮年齢の老化が軽減される

・血栓症のリスクが少なからずある

・妊娠中は服用不可

・喫煙者は服用不可

ピルを服用するに当たって気を付ける点は血栓症だと言われています。

むくみやすい人は血液をサラサラにする薬も一緒に服用をすることがあります。

また、喫煙者は血栓症のリスクが高まるためピルの服用はできません。

ピルにはメリットがある反面デメリットもあります。

漢方薬とよく見比べて服用をしてみるといいでしょう。

ニキビ治療!ピルに抵抗がある場合は漢方薬を使ってみる

「ニキビのために服用する漢方薬」

ニキビを軽減させるためにはホルモンバランスを整えることが大切です。

バランスの取れた食事と規則正しい生活、適度な運動を行った上で漢方薬を服用するとより効果が期待できます。

「ニキビに効果がある漢方薬」

・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

・加味逍遙散(カミショウヨウサン)

・桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

これらがホルモンバランスを整える効果があり、ニキビケアにも期待ができます。

漢方薬はドラッグストアでも購入が可能ですがその人に合った漢方薬選びが大切なため、できるだけ病院で処方をしてもらいましょう。

漢方外来があればそちらが1番最適ですが、ない場合は内科の先生に相談を行ってみましょう。

漢方に詳しい内科の医師を紹介してもらうことも有効的です。

漢方薬は長期的に服用をして効果を実感するものなので即効性はありません。

日常生活を正すこともニキビを軽減させるために大切なことです。

ピルか漢方薬かで悩んだ場合は医師に相談をしてみるといいでしょう。

ニキビの症状別!漢方薬の種類と効果

ニキビ治療のための漢方薬はその症状によって使うものが変わります。

その症状に合う漢方薬を選びましょう。

「炎症していない黒ニキビと白ニキビ」

・荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)…血行改善と体内の熱や腫れを取る。

・黄連解毒湯(おうれんげどくとう)…熱や炎症を抑える。

・桂枝茯苓丸(けいじぶくりょうがん)…血行改善とホルモンバランスの調整。のぼせや冷えを抑える。

「炎症している赤ニキビと黄ニキビ」

・荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)…血行改善と体内の熱や腫れを取る。

・清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)…顔の炎症を抑えてその原因を改善させる。

・十味敗毒湯(じょうみはいどくとう)…皮膚の腫れや化膿を抑える。

・黄連解毒湯(おうれんげどくとう)…炎症を抑えて改善させる。

・温清飲(うんせいいん)…血行改善をしてホルモンバランスを整える。

・温経湯(うんけいとう)…血液循環を改善、乾燥した皮膚を保湿させる。

・桂枝茯苓丸(けいじぶくりょうがん)…のぼせや冷えを抑えてホルモンバランスを整える。

このように症状に合わせて漢方薬を選ぶことが大切です。

まずは医師に相談をして自分に合う漢方薬を処方してもらいましょう。

長い目で見てニキビ治療に取り組みましょう。

ピルを服用する際の注意点

ニキビ治療のためにピルを使用する際は次の注意点に気を付けましょう。

・ピルの購入について

きちんと医師の診断のもと使用を行いましょう。

保険適用外のため1シート2,000円~4,000円ほどで買えます。

自己判断により個人輸入を行うことは非常にリスクが高くなるのでやめるべきです。

・サプリとの併用に注意

ピルと一緒にサプリを服用する場合は医師へ相談をしましょう。

場合によっては副作用がひどくなることがあります。

飲み合わせには十分に注意をしましょう。

・血栓症のリスクについて

ピルの服用によって血栓症のリスクが高まります。

35歳以上の人や喫煙者、高血圧の人や妊娠中または授乳中の人の使用はできません。

使用の際にはよく相談を行いましょう。

 - 健康

ページ
上部へ