知っとく.com

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!

      2017/09/28

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!

わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れられない日となります。

その日を心待ちにしているけどなかなか言葉を話さない、そんな悩みを抱えるパパママはたくさんいます。

子供が言葉を話始めるのはいつからなのか、遅い場合はどうしたらいいのかをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【長女と母親】性格が合わない原因と対処法


長女にとって母親は大切な存在なはずなのに、「性格...

朝に聞く音楽で快適な目覚め!脳にもたらす効果がすごい


これから仕事だと思うと、朝の目覚めはあまりよくな...

【大学院へ行きたい!】学費を親に頼らず進学する手段


現在、大学院にかかる学費の平均費用は国立で80万...

爪が内出血!病院に行く前に知っておきたいこと

ふと気が付くと「あれ!足の爪が内出血してる!いつの間に?」 ...

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

スポンサーリンク


子供が言葉を話始めるのはいつから?

1歳を過ぎたころの子供は少しずつ言葉を話始めるようになります。

最初に話す言葉は何だろう?とパパママはとても楽しみですよね。

そのために「パパだよ~」「ママだよ~」と必死に言葉を教える人も多いでしょう。

でもなかなか言葉を話さないと心配になってしまいますよね。

つい周りの子と成長のスピードを比べてしまい、自分の子供はいつから話始めるのかと気になるでしょう。

よく話す子供はいつもにぎやかな環境の家庭だという話もあります。

ということは、なかなか喋らない子供はもの静かな家庭なのか?とも考えてしまいます。

そして言葉の発達が遅いのはそれが原因?と落ち込んでしまう人も中にはいます。

果たして子供はいつから言葉を話すようになって言葉の発育にはどのような関わりがあるのでしょうか。

言葉を話すのはいつから?3人の子供を比べてみました

子供が言葉を話始めるのはいつからなんだろう?と気になってしまうものです。

これについてはつい周りと比べてしまうものですが、結局はその子それぞれの成長具合が違うものなので比べようがありません。

子供を2人以上産んだことがある人はそれぞれの違いに驚くものです。

3人の子供を育てたお母さんの意見をご紹介します。

それぞれいつから言葉を話始めたのかまとめてみました。

・長女:1歳3カ月から

・次女:11カ月から

・長男:1歳6カ月から

このように、同じ姉弟でも大きく違いがあるようです。

また男の子か女の子かでも違いがある場合もあり、比較的女の子のほうがハッキリとした言葉を発する傾向にあります。

言葉を話始めたのは早くても2語以上を話すまで時間がかかったり、言葉自体に興味を示さない子もいます。

ペラペラ話す子を見るとつい焦ってしまいますが、その子それぞれのペースや性格があるので長い目で見守っていきましょう。

いつから?宇宙語しか話さない子供が言葉を発する時期

自分の子供が言葉を話すのが遅いと感じている方は長い目で見守ることが大切です。

ハッキリとした言葉は話さなくても「あ~」「う~」と宇宙語を話せるという子も多いと思います。

こういう子でも2歳以降になり「よく喋るようになったね」と言われるようになる子が多いです。

話始めたときの様子を見ていると、会話のコツを覚えたかのような仕草を見せることがあります。

何かの拍子に突然会話を始めるということはよくあることです。

ただ何となくよく分かっていなかったのかな?ということでしょう。

宇宙語を繰り返している状態は一生懸命に言葉の練習をしているということです。

一緒に「あ~」「う~」と言ってあげると言葉に興味を持つかも知れません。

1歳6カ月の健診で言葉の発達遅れに引っかかってしまう人もいるでしょう。

しかしその後に話始める子も多いのであまり気に病まずにいることが大切です。

言葉の発育が遅くても焦りは禁物!

子供の成長は個人差があり、言葉の発達もそれと同じことが言えます。

早く子供と会話をしたい!とつい焦ってしまうものですが長い目で見守るのが大切です。

ただ、会話が少ない環境ばかりにいると言葉を覚えるきっかけも少なくなってしまいます。

お母さんと2人きりということが多いのであれば、一緒に言葉の練習をしてみましょう。

公園や支援センターなどへ積極的に連れ出すことで色々な言葉を聞くことができます。

年齢の近い子供とたくさん接することで言葉の勉強をしやすいです。

身近に知り合いがいない場合は子育てサークルを探してみてはいかがでしょうか。

言葉の発育が遅い場合のコミュニケーションを考える

1歳2歳の子供は言葉の発達にとても差があります。

しかし遅れていると感じる場合は不安になり、それがストレスになってしまうこともあるでしょう。

子供の発育健診で言葉の発達が遅いと指摘される場合もありますが、2歳以降になってからどんどん話せるようになったと思う人はとても多いです。

ただ、気長に待つべきと言われただけでは不安は解消されないものです。

この場合は専門家の意見を聞いてみることも不安を解消するきっかけになります。

言葉の専門家は「その子の言葉の発育だけでなくその子の全体を見て何が言いたいのかを見る大切」だと言います。

この子が好きなことや嫌いなことは何かを知り、得意なことを伸ばしてあげることで親子のコミュニケーションにつながります。

言葉が遅れていてもその子が一生懸命に訴えていることは何なのかを知ることで親子がグッと近づくのではないでしょうか。

子供の発育を言葉だけで判断をしないことが大切ですが、悩んでいる方は専門家へ相談をしてみましょう。

アドバイスをもらうことで子育てへのストレスが軽減することもあります。

1人で悩まないことが大切です。

 - 子育て

ページ
上部へ