知っとく.com

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

      2017/09/20

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。

首すわりが遅い、歩くのが遅い・・・言葉が遅い

言葉が遅いと何か障害があるのでは?と心配になってしまいます。

もしも障害だった場合、親としてどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

迷惑な子供の友達が遊びに来るときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


言葉が遅い子供は発達障害だからなの?

もうすぐ2歳の男の子のママ友が「子供がなかなか話すようにならない」と悩んでいました。

周りのお友達はいくつも言葉が出てきていてどうしても比べてしまうと。

こちらが言っている意味は理解しているし、簡単なお手伝いもするようになってきたそうです。

まだ上手ではなくても自分でご飯を食べたり、着替えることもするとのこと。

それなのに、意味のある言葉を全く話さないから不安な毎日を過ごしているとのことでした。

さらにママの心配は他にもあり、落ち着きがなく思い通りにならないと癇癪を起こしてしまうことも発達障害を心配する理由の一つになっていたようです。

確かに意味のある言葉を全く話さないというのは気になりますが、落ち着きがなかったり癇癪を起こしてしまうなんてことは

2歳前の男の子であればありえることなんじゃないかな?と思いました。言葉がでないのも2歳前だしもう少し待ってみてもいいのかなとも思っています。

それにこちらから話す事を理解しているのであればそこまで心配する必要はあるのでしょうか?

子供の言葉が遅いからといって障害とは決めつけない

子供がなかなか話さない、何か障害があるのかもしれないと毎日不安な日々を送っていませんか?

障害だったとしても素人が判断できるものではありませんし、発達障害などはある程度の年齢でないと医師でも見極めが難しい場合があります。

発達には個人差が大きく、ただ単に言葉が遅れているといった場合もありますし、聴覚機能に問題がある場合も話し出すのが遅くなってしまいます。

言葉が出ないけれど、他人が言っている事をきちんと理解していたり、指さしができるようであればそれほど心配はいらないのかもしれません。

子供の興味のあるものの名前を教えてあげたり、話したりするといいですね。話す時には”わかりやすくゆっくり”がポイントです。

指さしは1歳までには出始めるので、1歳を過ぎても指さしの行動がないのであれば言葉の発達も遅れているということになります。

発達障害や知的障害と言った脳の機能に問題があって言葉が遅れている場合は指さしをしなかったりコミュニケーションがとりづらい事が多いです。

3歳を過ぎても言葉が出なかったり遅かったりして、コミュニケーションも取りづらいというのであれば一度専門の機関に相談してみるのもいいでしょう。

最初から病院に行くのは気が重い・・・といった場合には地域の子育て支援センターや児童相談所などでも構いません。

無料で相談できますし、アドバイスももらえます。

子供が言葉の障害だった場合

言葉が遅いからといってすぐに障害と決まるわけではありませんが、発達障害が原因の場合ももちろんあります。

発達障害が原因で言葉が遅れている場合、言葉の教室などに通う事をおすすめします。

言葉を話始めるのが遅い子は話初めても何を言っているのかよく分からなかったり、自分の言いたい事が分かっているのに

言葉で表せないといった事があるので、親としては友達とコミュニケーションの取れない子供をみるとかわいそうになるかもしれません。

もちろん言葉の教室に通えばすぐにスムーズに話せるようになるわけではありませんが、通うのと通わないのでは大きく変わってくるように思えます。

子供が障害だと言われても受け入れられない

言葉をなかなか話さないと「障害があるかもしれない」と毎日不安で過ごすかもしれません。

それでも「いつかは話すだろう」と期待を持って待つ。

でももし発達障害、自閉症だと診断されたら・・・

子供が発達障害、自閉症だと診断されたときにすんなりと受け入れられる人なんていないのではないでしょうか。

ショックでなかなか受け入れられずに、育て方が悪かったのかと自分を責めたり、どうしてうちなんだ・・・と周りを妬むこともあると思います。

受け入れるまでに何年もかかってしまう人もいるのです。

しかし受け入れることができたら気持ちも大きく変わります。

そういえば小さいことから育てにくいと感じていたのはそのせいだったんだ!と腑に落ちることも多く、気持ちが楽になる人も多いです。

育て方や性格の問題ではなく、先天的な脳の機能障害なので努力をして治るものではありません。

どうやれば周りの子と同じようにできるんだろうということは思わないようにしましょう。

どうやれば子供が生活していきやすいのかを考えなければいけないのです。

発達障害の子供にどう接していけばいいのか

発達障害の一つ、広汎性発達障害の特徴の一つに言葉の遅れがあります。

特徴は他にも

・目が合わない

・指さしをしない

・強いこだわり

・多動

・言葉を理解していない

・クレーン現象

・自傷行為

などがあります。

もちろんこの全ての特徴が当てはまるわけではありませんが、言葉の遅れとこういった特徴が見られた場合は広汎性発達障害の可能性があります。

広汎性発達障害の子供は人と目を合わせる事が難しいのでコミュニケーションがとりづらいですが何度も何度も繰り返し教えていくと相手の言葉や物の名前などを理解できるようになります。

大変根気のいることになりますが、子供は少しづつ成長していきます。

あきらめずに繰り返し働きかけてあげましょう。

 - 子育て

ページ
上部へ