知っとく.com

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう

      2017/09/28

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう

「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言われています。

これについて疑問に感じる人も多いようなので実証をしてみました。

また、子供に「大きなサイズを履かせている」ことの影響についてもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

娘の結婚が寂しいのは父親だけじゃない!母親にも要注意!

娘の結婚を寂しがるのは父親というイメージがありませんか。 ...

野草を食べる!春の味覚の美味しい効果のヒミツ


寒い冬が終わり、春を迎えた時の楽しみと言えば山菜...

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

スポンサーリンク


足の大きい子供は背が伸びるって本当?

子供の足がちょっとでも大きいと「身長高くなるね!」と言いますが、これは果たして本当なのでしょうか。

身長が高い人は確かに足も大きいかも知れません。

しかし、中にはさほど手足は大きくないけど身長は高い、という人も存在します。

こうなってくると「足の大きい子供=背が伸びる」と限らない気もしてきます。

身長が伸びるということの以前に「足大きいね!」と言われることに対して変なプレッシャーを与えられたり、女の子の場合は嬉しくないということもあります。

ただ、子供の足の大きさと体の成長は全く関係がないわけではありません。

そして、靴選びもとても大切です。

すくすくと育てるためにはどのようにして靴を選ぶべきなのか、足の大きさと身長の伸び具合は果たして関係あるのか。

この点について詳しくまとめていきます。

子供の足が大きい子は成長ホルモンが分泌されている証拠

足が大きいと背が伸びるという説は本当なのか迷信なのか気になるところ。

これについてこのような実証がされています。

○足の成長が身長を伸ばす骨を発育する

足が大きくなると同時に身長が伸びるのは本当のことです。

これは、足が成長すると共に成長ホルモンが分泌されて身長を伸ばす骨も発育されます。

成長ホルモンは体の骨を伸ばし筋肉を発達させる役割を果たしています。

また、疲労回復や脂肪の燃焼、体の組織の再生や修復などをコントロールします。

子供の足のサイズが大きくなったとき、同時に身長も少しずつ伸びていると思います。

ただ、身長の伸び具合はその子にもよるので必ずしも高身長になるということではありません。

○身長を伸ばしたい人はゴールデンタイムの睡眠を

成長ホルモンを分泌させることで体の成長を促します。

この成長ホルモンが分泌されるのは寝ている間、とくに22時~2時に多く分泌されます。

この時間帯を「ゴールデンタイム」とも呼びますが、しっかりと睡眠をとることは身長を伸ばすだけではなく体を整えるための大切なことです。

大きいサイズの靴は子供の足の成長を阻害してしまう

・子供の足の発育は早い

子供の靴が小さくなっているのに気づかなかった、という経験はないでしょうか。

とくに幼少期の成長は早いため3~4カ月ごとにサイズの確認を行いましょう。

・サイズの合わない靴は成長を阻害してしまう

子供の足の成長は早いため「ついつい大きなサイズを履かせてしまう」という傾向にあります。

すぐに履けなくなってしまうので親としてはできるだけ長く履けるように、と考えてしまうもの。

しかし足に合わない大きさを履かせてしまうと、足の発達を阻害してしまいます。

大人でも大きい靴を履くと歩きにくいものです。

たとえば、23㎝の足の人が24.5㎝の靴を履くとどうでしょうか。

歩きにくい状態が続いてしまうと子供の行動範囲も狭めてしまうことになるので、適正なサイズを履かせるようにしましょう。

子供の外反母趾に注意!

○大きすぎるサイズの靴は外反母趾の原因に

「すぐに履けなくなるから」と大きいサイズを子供に履かせると親指に負担がかかってしまい、子供でも外反母趾になることがあります。

外反母趾と言えば大人がなるもののようですが、最近では子供でも多く見られます。

その原因が大きすぎるサイズの靴となっているので、いま一度サイズの確認を行ってください。

一度外反母趾になってしまうと痛みを伴い心身ともに苦痛を感じてしまいます。

○子供の1㎝は大人の3~4サイズに匹敵する

少しくらい大きいサイズの靴を履かせようと「1㎝大きいサイズ」を選ぶ人が多いかと思います。

1㎝くらいなら大したことがなさそうですが、子供が1㎝大きいサイズを履くことは、大人が3~4サイズ大きいサイズを履くことと同じだと言われています。

それほど負担が大きいものなので、できる限り足のサイズに合うものを選ぶべきですね。

子供と「足指じゃんけん」をして衰えを防ごう!

自分のお子さまは「足指じゃんけん」はできるでしょうか?

最近の子供は裸足になる機会が昔に比べるととても少ないことから「足が退化している」とまで言われています。

「足指じゃんけんができる」と答えた子供はこのような結果になっています。

・未就学児:9.1%

・小学校低学年:15.7%

全体的に見てとても少ないことがわかります。

裸足にならないことで足指が運動不足になり、その指を支える筋力も退化してしまっている傾向にあります。

足指を動かすことで足底の筋肉を鍛えることができるため、運動能力を高めるためには必要なものとされています。

お子さまと「足指じゃんけん」をして足指を動かすように心がけることも大切ですね。

また、足の大きさに合う靴選びをすることも重要なことです。

 - 子育て

ページ
上部へ