知っとく.com

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう

   

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう

「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言われています。

これについて疑問に感じる人も多いようなので実証をしてみました。

また、子供に「大きなサイズを履かせている」ことの影響についてもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

迷惑な子供の友達が遊びに来るときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


足の大きい子供は背が伸びるって本当?

子供の足がちょっとでも大きいと「身長高くなるね!」と言いますが、これは果たして本当なのでしょうか。

身長が高い人は確かに足も大きいかも知れません。

しかし、中にはさほど手足は大きくないけど身長は高い、という人も存在します。

こうなってくると「足の大きい子供=背が伸びる」と限らない気もしてきます。

身長が伸びるということの以前に「足大きいね!」と言われることに対して変なプレッシャーを与えられたり、女の子の場合は嬉しくないということもあります。

ただ、子供の足の大きさと体の成長は全く関係がないわけではありません。

そして、靴選びもとても大切です。

すくすくと育てるためにはどのようにして靴を選ぶべきなのか、足の大きさと身長の伸び具合は果たして関係あるのか。

この点について詳しくまとめていきます。

子供の足が大きい子は成長ホルモンが分泌されている証拠

足が大きいと背が伸びるという説は本当なのか迷信なのか気になるところ。

これについてこのような実証がされています。

○足の成長が身長を伸ばす骨を発育する

足が大きくなると同時に身長が伸びるのは本当のことです。

これは、足が成長すると共に成長ホルモンが分泌されて身長を伸ばす骨も発育されます。

成長ホルモンは体の骨を伸ばし筋肉を発達させる役割を果たしています。

また、疲労回復や脂肪の燃焼、体の組織の再生や修復などをコントロールします。

子供の足のサイズが大きくなったとき、同時に身長も少しずつ伸びていると思います。

ただ、身長の伸び具合はその子にもよるので必ずしも高身長になるということではありません。

○身長を伸ばしたい人はゴールデンタイムの睡眠を

成長ホルモンを分泌させることで体の成長を促します。

この成長ホルモンが分泌されるのは寝ている間、とくに22時~2時に多く分泌されます。

この時間帯を「ゴールデンタイム」とも呼びますが、しっかりと睡眠をとることは身長を伸ばすだけではなく体を整えるための大切なことです。

大きいサイズの靴は子供の足の成長を阻害してしまう

・子供の足の発育は早い

子供の靴が小さくなっているのに気づかなかった、という経験はないでしょうか。

とくに幼少期の成長は早いため3~4カ月ごとにサイズの確認を行いましょう。

・サイズの合わない靴は成長を阻害してしまう

子供の足の成長は早いため「ついつい大きなサイズを履かせてしまう」という傾向にあります。

すぐに履けなくなってしまうので親としてはできるだけ長く履けるように、と考えてしまうもの。

しかし足に合わない大きさを履かせてしまうと、足の発達を阻害してしまいます。

大人でも大きい靴を履くと歩きにくいものです。

たとえば、23㎝の足の人が24.5㎝の靴を履くとどうでしょうか。

歩きにくい状態が続いてしまうと子供の行動範囲も狭めてしまうことになるので、適正なサイズを履かせるようにしましょう。

子供の外反母趾に注意!

○大きすぎるサイズの靴は外反母趾の原因に

「すぐに履けなくなるから」と大きいサイズを子供に履かせると親指に負担がかかってしまい、子供でも外反母趾になることがあります。

外反母趾と言えば大人がなるもののようですが、最近では子供でも多く見られます。

その原因が大きすぎるサイズの靴となっているので、いま一度サイズの確認を行ってください。

一度外反母趾になってしまうと痛みを伴い心身ともに苦痛を感じてしまいます。

○子供の1㎝は大人の3~4サイズに匹敵する

少しくらい大きいサイズの靴を履かせようと「1㎝大きいサイズ」を選ぶ人が多いかと思います。

1㎝くらいなら大したことがなさそうですが、子供が1㎝大きいサイズを履くことは、大人が3~4サイズ大きいサイズを履くことと同じだと言われています。

それほど負担が大きいものなので、できる限り足のサイズに合うものを選ぶべきですね。

子供と「足指じゃんけん」をして衰えを防ごう!

自分のお子さまは「足指じゃんけん」はできるでしょうか?

最近の子供は裸足になる機会が昔に比べるととても少ないことから「足が退化している」とまで言われています。

「足指じゃんけんができる」と答えた子供はこのような結果になっています。

・未就学児:9.1%

・小学校低学年:15.7%

全体的に見てとても少ないことがわかります。

裸足にならないことで足指が運動不足になり、その指を支える筋力も退化してしまっている傾向にあります。

足指を動かすことで足底の筋肉を鍛えることができるため、運動能力を高めるためには必要なものとされています。

お子さまと「足指じゃんけん」をして足指を動かすように心がけることも大切ですね。

また、足の大きさに合う靴選びをすることも重要なことです。

 - 子育て

ページ
上部へ