知っとく.com

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう

      2017/09/28

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう

「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言われています。

これについて疑問に感じる人も多いようなので実証をしてみました。

また、子供に「大きなサイズを履かせている」ことの影響についてもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

no image
怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

【隣の大学生】アパートでの騒音トラブルの対策と注意点


アパートの住人にとって最もイライラするのが「隣人...

高校の入学願書は誰が書く?注意すべき5つのポイントと正しい手続き


これから高校受験を控えている人は、受験勉強はもち...

私って間違ってる?正しい洋服の洗濯頻度 教えます!

自分のやり方が周りの人と違っているのか、気になることってあり...

スポンサーリンク


足の大きい子供は背が伸びるって本当?

子供の足がちょっとでも大きいと「身長高くなるね!」と言いますが、これは果たして本当なのでしょうか。

身長が高い人は確かに足も大きいかも知れません。

しかし、中にはさほど手足は大きくないけど身長は高い、という人も存在します。

こうなってくると「足の大きい子供=背が伸びる」と限らない気もしてきます。

身長が伸びるということの以前に「足大きいね!」と言われることに対して変なプレッシャーを与えられたり、女の子の場合は嬉しくないということもあります。

ただ、子供の足の大きさと体の成長は全く関係がないわけではありません。

そして、靴選びもとても大切です。

すくすくと育てるためにはどのようにして靴を選ぶべきなのか、足の大きさと身長の伸び具合は果たして関係あるのか。

この点について詳しくまとめていきます。

子供の足が大きい子は成長ホルモンが分泌されている証拠

足が大きいと背が伸びるという説は本当なのか迷信なのか気になるところ。

これについてこのような実証がされています。

○足の成長が身長を伸ばす骨を発育する

足が大きくなると同時に身長が伸びるのは本当のことです。

これは、足が成長すると共に成長ホルモンが分泌されて身長を伸ばす骨も発育されます。

成長ホルモンは体の骨を伸ばし筋肉を発達させる役割を果たしています。

また、疲労回復や脂肪の燃焼、体の組織の再生や修復などをコントロールします。

子供の足のサイズが大きくなったとき、同時に身長も少しずつ伸びていると思います。

ただ、身長の伸び具合はその子にもよるので必ずしも高身長になるということではありません。

○身長を伸ばしたい人はゴールデンタイムの睡眠を

成長ホルモンを分泌させることで体の成長を促します。

この成長ホルモンが分泌されるのは寝ている間、とくに22時~2時に多く分泌されます。

この時間帯を「ゴールデンタイム」とも呼びますが、しっかりと睡眠をとることは身長を伸ばすだけではなく体を整えるための大切なことです。

大きいサイズの靴は子供の足の成長を阻害してしまう

・子供の足の発育は早い

子供の靴が小さくなっているのに気づかなかった、という経験はないでしょうか。

とくに幼少期の成長は早いため3~4カ月ごとにサイズの確認を行いましょう。

・サイズの合わない靴は成長を阻害してしまう

子供の足の成長は早いため「ついつい大きなサイズを履かせてしまう」という傾向にあります。

すぐに履けなくなってしまうので親としてはできるだけ長く履けるように、と考えてしまうもの。

しかし足に合わない大きさを履かせてしまうと、足の発達を阻害してしまいます。

大人でも大きい靴を履くと歩きにくいものです。

たとえば、23㎝の足の人が24.5㎝の靴を履くとどうでしょうか。

歩きにくい状態が続いてしまうと子供の行動範囲も狭めてしまうことになるので、適正なサイズを履かせるようにしましょう。

子供の外反母趾に注意!

○大きすぎるサイズの靴は外反母趾の原因に

「すぐに履けなくなるから」と大きいサイズを子供に履かせると親指に負担がかかってしまい、子供でも外反母趾になることがあります。

外反母趾と言えば大人がなるもののようですが、最近では子供でも多く見られます。

その原因が大きすぎるサイズの靴となっているので、いま一度サイズの確認を行ってください。

一度外反母趾になってしまうと痛みを伴い心身ともに苦痛を感じてしまいます。

○子供の1㎝は大人の3~4サイズに匹敵する

少しくらい大きいサイズの靴を履かせようと「1㎝大きいサイズ」を選ぶ人が多いかと思います。

1㎝くらいなら大したことがなさそうですが、子供が1㎝大きいサイズを履くことは、大人が3~4サイズ大きいサイズを履くことと同じだと言われています。

それほど負担が大きいものなので、できる限り足のサイズに合うものを選ぶべきですね。

子供と「足指じゃんけん」をして衰えを防ごう!

自分のお子さまは「足指じゃんけん」はできるでしょうか?

最近の子供は裸足になる機会が昔に比べるととても少ないことから「足が退化している」とまで言われています。

「足指じゃんけんができる」と答えた子供はこのような結果になっています。

・未就学児:9.1%

・小学校低学年:15.7%

全体的に見てとても少ないことがわかります。

裸足にならないことで足指が運動不足になり、その指を支える筋力も退化してしまっている傾向にあります。

足指を動かすことで足底の筋肉を鍛えることができるため、運動能力を高めるためには必要なものとされています。

お子さまと「足指じゃんけん」をして足指を動かすように心がけることも大切ですね。

また、足の大きさに合う靴選びをすることも重要なことです。

 - 子育て

ページ
上部へ