知っとく.com

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

      2017/09/28

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「どうしてこの問題ができないの?」

と思ったことはありませんか?

つい子どもに向けて言ってしまった事があるお母さんもいらっしゃると思います。

勉強が得意な子とそうじゃない子の違いとは、何なのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

【ナマズの飼育方法】稚魚から育てるためのポイント


実は日本には数多くのナマズが生息しています。 ...

学校をサボると罪悪感が・・・そんな気持ちを解放する方法教えます

小学校・中学校・高校・大学のうちに、誰でも一度は学校をサボり...

スポンサーリンク


子どもがどんな風に勉強ができないのかを知る

小学校に入り、それまでの幼稚園や保育園とは違って勉強が始まるので、自分の子どもが勉強が得意か不得意かは親として心配になるところです。

1年生のうちは、宿題も親が見てあげながらということになると思います。

なかなか宿題が進まない子ども・・・

「あ~うちの子は勉強ができないな」

と感じた事はありませんか?

勉強ができない子は、答えが分からないのではなく問題そのものが理解出来ていない可能性があります。

その中でも文字情報が苦手な子、言語情報が苦手な子がいて、文字情報が苦手な子は文章の書いてある意味をつかむ事が難しいために、一つの文章でも読むときにおかしなところで区切ってしまう事があります。

ただ、読んでいるだけ。という事になりますよね。

文字情報が苦手なら本を一緒に読んであげ、読んだ後に質問するのです。

『きょうは、そとであそべてたのしかった』という文章があったなら、

「どうして主人公はたのしいと思ったのかな?」

というような質問をして、文章中から自分で探す練習をさせてあげましょう。

文字情報ではなく、言語情報が苦手な子もいます。

言語情報が苦手な子は算数の問題で

『青いえんぴつが2本、赤いえんぴつが3本、合わせてえんぴつは何本ですか?』

というものがあっても、想像する力が乏しいために言語情報が理解出来ていない場合が多いのです。

この場合は、子どもにたくさんお話をさせてあげるのが良いといわれています。

「今日は何が食べたい?」「学校では誰とどんなことをして遊んだの?」というように子どもに考えさせて想像する力をつけます。

子どもは一生懸命考えるので、気長に待ってあげて下さい。

決して話を途中で遮ったり、別の話題に変えるようなことはしないように、気を付けましょう。

自分も勉強ができないから子どももできない

子どもが勉強できないと、

「自分も子どもの頃、勉強できなかったし遺伝だからしょうがないか」

と思う事ってありませんか?

自分が勉強できなかったからといって、子どももできないと決めるのはやめましょう。

確かに自分が勉強を苦手としていたならば、子どもに勉強を教えるのさえ嫌に思うかもしれませんし、正しい勉強法を教えるのも難しいかもしれません。

それならば、正しい勉強法を教えてもらえるところに通わせてあげればいいのではないでしょうか。

子どもだって「自分は勉強ができないんだ」と思うよりも「やればできる」という自信を持たせてあげれば努力していくようになるでしょう。

子どもに自信を持たせるには、やはり褒めることが大事です。

褒めるときであっても、ただ「すごいね」「えらいね」というのではなく、具体的にどうすごいのか、えらいのかを褒めてあげましょう。

例えば字が雑だった子が綺麗に書いていたならば「すごく丁寧に書けるようになったね。読みやすくていいよ」という風に言ってあげると、子どもは自信を持ちもっと綺麗に書こうと努力します。

勉強についてはついついできないことを注意してしまいがちですが、そればかりでは子どもも自信を失ってしまいます。

できないことよりも、できることを見つけてしっかり褒めてあげて下さいね。

勉強ができない子どもには興味を持たせる

自分の子どもは勉強ができない・・・はたして本当にそうでしょうか?

学校の勉強以外で何か興味を持っているものってありませんか?

男の子に多い気がしますが、勉強は嫌いなのに電車や動物についてとても詳しくて知識も豊富な子がいます。

これって、興味があるからどんどん覚えていったということですよね。

つまり、子どもが苦手とするものに興味をもたせることができればいいのです。

もし、国語が苦手な子ならば一緒に映画を観て、その原作の本を読ませてみたり、算数が苦手であれば一緒に買い物をしてお金の使い方を教えたり、社会が苦手なら、各地のお城を観光し歴史に触れてみたりすると少し興味が湧き「勉強してみようかな」という気になるかもしれません。

机に向かってとにかく勉強する!というのではなく、少し離れたところから興味を持たせてあげることをおすすめします。

勉強ができる子にあるものとは?

勉強ができる子と勉強ができない子の違いって何なのでしょうか。

集中力があるかないかが大きな違いのような気がします。

勉強ができる子は、分からない問題でも諦めずに解こうと集中します。

勉強のできない子は、分からなければすぐに諦めてよそ見をしたり他の事を考えたりしがちです。

また、勉強ができる子は何か間違えたとしたら「今度間違えないためにはどうすればいいのか」と自分で考え工夫していきます。

勉強ができない子は、そういった考えもなく工夫もしないためにまた同じ問題を間違えてしまいます。

こういったことの繰り返しによってできる子とできない子の差が出てくるのです。

勉強ができなくても怒り過ぎないことが大事

勉強のできる子とできない子ならば、できるの子のほうがいいですよね。

子どもがまだ小学生ならば勉強ができなくてもそこまで焦る必要はないでしょう。

学校のテストが悪いと心配になってしまうのも当然ですし、怒りたくなる気持ちも分かります。

勉強もせずに遊んでばかりいる子どもに怒り過ぎてしまうことだってあるでしょう。

でも、怒り過ぎることで、子どもの自信をなくし、可能性までなくしてしまうかもしれないということも覚えておきましょう。

子どもは褒められれば自信を持って様々なことに挑戦していきますが、怒られると自信をなくし何かに挑戦する気もなくしてしまいます。

その為には親としてテストの点が悪かった、何かで失敗したという事を怒り過ぎないということが大切です。

失敗したっていい、次にどうすればいいか、という事を考えられる力を持たせてあげればいいのです

 - 子育て

ページ
上部へ