知っとく.com

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

      2017/11/07

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければなりません。

予防接種のスケジュール管理をするのって大変ですよね。

しかし、この予防接種を受けないという選択をするママがいるようなんです。

受けない理由は一体何なのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


聞きたい!子供の予防接種を受けない理由

子供には予防接種を受けさせるのが、当たり前なんだと思っていました。

自分の子供たちにも必要なものは受けさせてきました。

しかし、”予防接種を受けない”という選択肢があるということを知って驚きました。

そして受けないという選択もあるということを聞いて悩んでいるママさんもいるようです。

予防接種を受けないというには、きっと理由があることでしょう。

是非私もその理由を知りたいところです。

子供の予防接種を受けないというママの意見

では予防接種を受けないというママの意見を聞いてみましょう。

●仕事が忙しくて予防接種を受けに行くのが難しい

働くママが増え、予防接種の為になかなか仕事を休んで病院に行くというのが難しいという人が多いようです。

●上の子や下の子がいるので病院へ行きづらい

兄弟、姉妹がいて預けるところがない場合は病院へ一緒に連れて行かなければなりません。

しかし元気な子を病院に連れて行くとじっとしていないこともあるし、風邪などがうつる可能性があるので予防接種のみで病院には行きづらい

という人もいます。

●受ける必要性がないと思った

予防接種を受けたからといってその病気にならないという訳ではありません。

そのため、自然にかかった方が免疫力がつくと思い受けなくてもいいと感じるようです。

●何度も注射させるのはかわいそうだから

予防接種って一度で終わるものもあれば、期間を空けて何度もしなければならないものもあります。

生まれて数ヶ月の赤ちゃんに何度も痛い思いをさせるのはかわいそうだという理由から受けないみたいですね。

●費用がかかる

予防接種には定期と任意があり、定期であれば無料で受けることができますが、任意は費用がかかってきます。

この費用は結構高くて、子供が多いとその分費用もかかってしまいますよね。

定期は受けるけど任意は受けないという人も結構いるようです。

●副作用が怖い

注射を受けたその夜に発熱したり、注射した部分が腫れるという副反応・副作用があります。

この副作用が怖くて受けないという意見も多くて、発熱などの他にも痙攣やひきつけ、アナフィラキシーが起こることもまれにあるのでそういった事を

避けたいのだと思います。

子供の予防接種を受けないならリスクも考えておくべき

予防接種を受けないという意見をみてみると、副作用などの事が怖いからという意見はなんとなく分かる気がします。

しかし予防接種を受けないとリスクが高いということを覚えておかなければなりません。

感染力が強い麻疹は間質性肺炎にもなり死亡する可能性もあります。

また数年前に定期接種となったヒブワクチンも受けないと髄膜炎にかかり重症、後遺症が残ってしまう可能性があるのです。

任意の予防接種のおたふく風邪ですが、費用もかかるために受けないという人もいますが

おたふく風邪で難聴になる人も増えています。

子供が間質性肺炎や髄膜炎にかかったとき、難聴になってしまった時に「副作用が怖かったから受けなかった」と受け止める事ができますか?

「きちんと受けておけばよかった」と後悔しない自信はありますか?

しかも麻疹は感染力が強いために予防接種を受けないと子供がかかり、そこから大流行してしまうという可能性があります。

親の判断で受けなかった事で子供の友達などにもうつしてしまうかもしれないという事を頭に入れておきましょう。

おたふく風邪や水疱瘡の予防接種を受けるか迷う

おたふく風邪や水疱瘡は任意接種になるため予防接種を受けるかどうか迷う人も多いようです。

またこれらは大人になってかかると重症化するから子供の時にかかった方がいいな~と思う人もいるのではないでしょうか。

確かに子供の時に予防接種を打っておくと大人になって抗体が減りその病気にかかってしまうと言われますが、

おたふく風邪や水疱瘡は年齢とともに抗体が減ってきても患者さんと接触することにより抗体が上昇する効果があるためかかりにくいと言われています。

しかし最近は予防接種を子供の頃に受けても大人になり抗体が切れてしまうという人が増えています。

それはおたふく風邪や水疱瘡にかかる人が減ったために接触することが減ったことも理由の一つと考えられています。

それならばやっぱり予防接種を受けずに子供の頃にかかった方がいいのかも・・・と思うかもしれませんが

おたふく風邪にかかった場合に難聴になるリスクも考えておかなければなりません。

予防接種は病気にかからないものではない

インフルエンザの予防接種を受けていますか?

毎年流行しているから「絶対に受ける」という人もいるでしょう。

予防接種を受けていたからかからなかったという人も多いかもしれません。

またうつらなかったことによって流行を予防することもできるんです。

しかし予防接種を受けた=インフルエンザにかからない

というわけではありません。

予防接種を受けたのにインフルエンザになったら「受けない方がよかった」と思うかもしれませんが予防接種はその病気にかかったときに重症化しないために受けるものなのです。

重症化して後遺症が残ってしまったり、別の疾患を引き起こさないために受けるものだと考えておきましょう。

 - 子育て

ページ
上部へ