知っとく.com

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

      2017/11/07

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければなりません。

予防接種のスケジュール管理をするのって大変ですよね。

しかし、この予防接種を受けないという選択をするママがいるようなんです。

受けない理由は一体何なのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

顧問に「部活を辞めたい」と伝える前に考えたい5つのこと

「中学に入ったら部活を頑張りたい!」

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

スポンサーリンク


聞きたい!子供の予防接種を受けない理由

子供には予防接種を受けさせるのが、当たり前なんだと思っていました。

自分の子供たちにも必要なものは受けさせてきました。

しかし、”予防接種を受けない”という選択肢があるということを知って驚きました。

そして受けないという選択もあるということを聞いて悩んでいるママさんもいるようです。

予防接種を受けないというには、きっと理由があることでしょう。

是非私もその理由を知りたいところです。

子供の予防接種を受けないというママの意見

では予防接種を受けないというママの意見を聞いてみましょう。

●仕事が忙しくて予防接種を受けに行くのが難しい

働くママが増え、予防接種の為になかなか仕事を休んで病院に行くというのが難しいという人が多いようです。

●上の子や下の子がいるので病院へ行きづらい

兄弟、姉妹がいて預けるところがない場合は病院へ一緒に連れて行かなければなりません。

しかし元気な子を病院に連れて行くとじっとしていないこともあるし、風邪などがうつる可能性があるので予防接種のみで病院には行きづらい

という人もいます。

●受ける必要性がないと思った

予防接種を受けたからといってその病気にならないという訳ではありません。

そのため、自然にかかった方が免疫力がつくと思い受けなくてもいいと感じるようです。

●何度も注射させるのはかわいそうだから

予防接種って一度で終わるものもあれば、期間を空けて何度もしなければならないものもあります。

生まれて数ヶ月の赤ちゃんに何度も痛い思いをさせるのはかわいそうだという理由から受けないみたいですね。

●費用がかかる

予防接種には定期と任意があり、定期であれば無料で受けることができますが、任意は費用がかかってきます。

この費用は結構高くて、子供が多いとその分費用もかかってしまいますよね。

定期は受けるけど任意は受けないという人も結構いるようです。

●副作用が怖い

注射を受けたその夜に発熱したり、注射した部分が腫れるという副反応・副作用があります。

この副作用が怖くて受けないという意見も多くて、発熱などの他にも痙攣やひきつけ、アナフィラキシーが起こることもまれにあるのでそういった事を

避けたいのだと思います。

子供の予防接種を受けないならリスクも考えておくべき

予防接種を受けないという意見をみてみると、副作用などの事が怖いからという意見はなんとなく分かる気がします。

しかし予防接種を受けないとリスクが高いということを覚えておかなければなりません。

感染力が強い麻疹は間質性肺炎にもなり死亡する可能性もあります。

また数年前に定期接種となったヒブワクチンも受けないと髄膜炎にかかり重症、後遺症が残ってしまう可能性があるのです。

任意の予防接種のおたふく風邪ですが、費用もかかるために受けないという人もいますが

おたふく風邪で難聴になる人も増えています。

子供が間質性肺炎や髄膜炎にかかったとき、難聴になってしまった時に「副作用が怖かったから受けなかった」と受け止める事ができますか?

「きちんと受けておけばよかった」と後悔しない自信はありますか?

しかも麻疹は感染力が強いために予防接種を受けないと子供がかかり、そこから大流行してしまうという可能性があります。

親の判断で受けなかった事で子供の友達などにもうつしてしまうかもしれないという事を頭に入れておきましょう。

おたふく風邪や水疱瘡の予防接種を受けるか迷う

おたふく風邪や水疱瘡は任意接種になるため予防接種を受けるかどうか迷う人も多いようです。

またこれらは大人になってかかると重症化するから子供の時にかかった方がいいな~と思う人もいるのではないでしょうか。

確かに子供の時に予防接種を打っておくと大人になって抗体が減りその病気にかかってしまうと言われますが、

おたふく風邪や水疱瘡は年齢とともに抗体が減ってきても患者さんと接触することにより抗体が上昇する効果があるためかかりにくいと言われています。

しかし最近は予防接種を子供の頃に受けても大人になり抗体が切れてしまうという人が増えています。

それはおたふく風邪や水疱瘡にかかる人が減ったために接触することが減ったことも理由の一つと考えられています。

それならばやっぱり予防接種を受けずに子供の頃にかかった方がいいのかも・・・と思うかもしれませんが

おたふく風邪にかかった場合に難聴になるリスクも考えておかなければなりません。

予防接種は病気にかからないものではない

インフルエンザの予防接種を受けていますか?

毎年流行しているから「絶対に受ける」という人もいるでしょう。

予防接種を受けていたからかからなかったという人も多いかもしれません。

またうつらなかったことによって流行を予防することもできるんです。

しかし予防接種を受けた=インフルエンザにかからない

というわけではありません。

予防接種を受けたのにインフルエンザになったら「受けない方がよかった」と思うかもしれませんが予防接種はその病気にかかったときに重症化しないために受けるものなのです。

重症化して後遺症が残ってしまったり、別の疾患を引き起こさないために受けるものだと考えておきましょう。

 - 子育て

ページ
上部へ