知っとく.com

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!

      2017/09/28

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!

環境やエコに関心の高い人が増えてきました。

小さい子どもがいたり、肌が弱いと洗濯するのも石鹸だったりしますよね。

でも、間違った方法で洗濯していると、黄ばみや臭いがつくこともあります。

綺麗に洗いあがるコツは意外と簡単ですよ。

今日からアナタも石鹸で洗濯してみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の結婚が寂しいのは父親だけじゃない!母親にも要注意!

娘の結婚を寂しがるのは父親というイメージがありませんか。 ...

野草を食べる!春の味覚の美味しい効果のヒミツ


寒い冬が終わり、春を迎えた時の楽しみと言えば山菜...

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

スポンサーリンク


臭いのひどい洗濯も石鹸にお任せ

私が合成洗剤を使わない理由

みなさんは洗濯をする時に何を使っていますか?私はよく見かける合成洗剤は一切使っていません。

その理由の一つは、人にとっても自然環境にとっても危険な界面活性剤などの成分が含まれているからです。

石油系の界面活性剤や蛍光増白剤は、体内に蓄積されると、外に出すのが難しいと言われている物質ですね。その影響もかなりなものです。

アトピーで困っている方が、合成洗剤をやめたら治ったという話はよく聞きます。

 

石鹸を使うメリット

石鹸は、食べこぼしや泥汚れ、油汚れなどの頑固な汚れには、特に威力を発揮します。

洋服の色あせが遅いですし、柔軟剤はいりません。

軽い汚れならば、石鹸を使わずセスキ炭酸ソーダでアルカリ洗濯だけでも十分です。

特に汚れがひどい時に粉石鹸を使ってみましょう。たちどころに汚れが落ちます。

普段アルカリ洗濯している場合も、たまに石鹸で洗濯することで、スッキリしますよ。

小さいお子様がいる家庭や肌の弱い方はもちろんですが、美容や健康に関心がある方は、間違いなく石鹸を選ばれるでしょうね。

石鹸洗濯で臭いが残る原因

エコや環境などに関心の高い方は、洗濯を石鹸に切り替えた時に、最初に「臭いがとれない」などの問題にぶつかることがあります。

正しい手順や用量で洗濯すれば何も問題ないはずです。

黄ばみ・黒ずみ・臭いの原因

石鹸で洗濯しても、黄ばみや黒ずみ、臭いがある場合は、大抵の場合、皮脂などの汚れが落としきれていないか、石鹸が溶けずに残っていることが多いです。

また、石鹸が汚れと反応することもあります。

いずれの場合も残ってしまった石鹸が衣類について、時間と共に酸化するすることで、色や臭いが発生するようです。

石鹸洗濯で気をつけること

洗濯物の上に直接粉石鹸をかけて、そのまま洗濯機のスタートボタンを押してませんか?

或いは、通常の使用量よりも節約して少なく石鹸を入れているとか、予洗いした場合もちゃんと規定の量を入れてください。

洗濯機にギューギュー詰めにするのもいけませんよ。

無添加の石鹸なのにアルカリ助剤をたさないで使ってませんか?酢一杯でいいので、入れてみましょう。

洗濯の臭いは石鹸の違いよりも水の影響が大きい!?

洗う水が違うと、同じ石鹸なのに使い勝手や洗い上がりが全く違うそうです。

水に気を遣っているいる人は少ないかもしれませんが、硬度と温度の違いでかなり手間が省けたり綺麗にしあがるそうです。

石鹸の洗濯に最適な硬度

硬度が高い水は、石鹸が溶けにくい為石鹸カスが残ることも多いそうです。衣類にカスが残ることで黄ばみなどの原因になるそうです。

日本の水道水の硬度の平均は50くらいと言われています。首都圏や九州は平均よりも高いようですし、井戸水も高い事が多いようです。

どうしてもカスが気になる場合は、軟水器を使う方法があります。簡単なものだと5000円ほどで手に入れることができるので、おすすめです。

軟水を使うと、石鹸量は半分くらいで済むのでお得ですし、汚れも落ちやすくなります。カスもできないので、洗い上がりもさっぱりしますね。

石鹸洗濯に最適な温度

石鹸は冷たい水が苦手です。合成洗剤よりも、冷水で溶けにくいので、温水を使ったほうが良いです。

お風呂の残り湯を使えば、節約にもなるし楽になると一石二鳥ですね。

できれば、まず軟水のお風呂に入り、その残り湯で洗濯するというのが、一番良いかもしれませんね。

残り湯を洗濯に使う時の一工夫

お風呂の残り湯を洗濯に使う人は増えていますよね。

でも、一日置いたお風呂のお湯には雑菌がたくさん!!洗濯物を汚してしまうのではと思っている人も多いと思います。

せっかく洗った洋服に雑菌がついてしまったら悲しいですね。

もちろん、雑菌だらけのお湯は洗濯の時にしか使いませんよ。すすぎは、必ず水道水でしましょう。

それでも、臭いが気になるという方、ちょっとした工夫で防ぐことができますよ。

お風呂のお湯を除菌

何日も沸かし直して使ったお湯を使うのはおすすめしませんが、ちょっとした工夫で雑菌を少なくできますよ。

最後にお風呂を使った人が、出る時に湯船に粉末酵素系漂白剤をキャップ一杯くらい入れます。それだけで、ずいぶん雑菌の繁殖を抑えてくれるんです。

また、組み上げ式のポンプや、風呂釜に雑菌が繁殖していることで臭いがつくこともあるので、定期的に除菌して清潔にしておくことが大事です。

黄ばみが気になる白物洗濯には酵素系漂白剤を!

白いシャツの黄ばみをなんとかしたいですね。真っ白なものならば、塩素系の漂白剤でいいのですが、ワンポイントで刺繍が入っている場合も多いですよね。

そんな一部に色があり、全体は白っぽいものを漂白する時、綿やポリエステルであれば、酵素系の漂白剤がおすすめです。

効果を高めるためには温度やアルカリ性、時間などに気をつけましょう。

アルカリ性の漂白剤で効果を上げる

粉末の酵素系漂白剤はアルカリ性です。使用するだけで除菌や消臭の効果が高まると言われています。

温度調整で効果を上げる

温度が高いほど漂白する力が強くなると言われています。お風呂の残り湯など、できるだけお湯を使うようにして消臭、除菌効果を高めましょう。大体50度~60度くらいが適切だそうです。

時間は長い方がよい

限度はありますが、浸けておく時間が長ければ長いほど漂白され、除菌力も高くなるそうです。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ