知っとく.com

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!

      2017/09/28

環境やエコに関心の高い人が増えてきました。

小さい子どもがいたり、肌が弱いと洗濯するのも石鹸だったりしますよね。

でも、間違った方法で洗濯していると、黄ばみや臭いがつくこともあります。

綺麗に洗いあがるコツは意外と簡単ですよ。

今日からアナタも石鹸で洗濯してみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


臭いのひどい洗濯も石鹸にお任せ

私が合成洗剤を使わない理由

みなさんは洗濯をする時に何を使っていますか?私はよく見かける合成洗剤は一切使っていません。

その理由の一つは、人にとっても自然環境にとっても危険な界面活性剤などの成分が含まれているからです。

石油系の界面活性剤や蛍光増白剤は、体内に蓄積されると、外に出すのが難しいと言われている物質ですね。その影響もかなりなものです。

アトピーで困っている方が、合成洗剤をやめたら治ったという話はよく聞きます。

 

石鹸を使うメリット

石鹸は、食べこぼしや泥汚れ、油汚れなどの頑固な汚れには、特に威力を発揮します。

洋服の色あせが遅いですし、柔軟剤はいりません。

軽い汚れならば、石鹸を使わずセスキ炭酸ソーダでアルカリ洗濯だけでも十分です。

特に汚れがひどい時に粉石鹸を使ってみましょう。たちどころに汚れが落ちます。

普段アルカリ洗濯している場合も、たまに石鹸で洗濯することで、スッキリしますよ。

小さいお子様がいる家庭や肌の弱い方はもちろんですが、美容や健康に関心がある方は、間違いなく石鹸を選ばれるでしょうね。

石鹸洗濯で臭いが残る原因

エコや環境などに関心の高い方は、洗濯を石鹸に切り替えた時に、最初に「臭いがとれない」などの問題にぶつかることがあります。

正しい手順や用量で洗濯すれば何も問題ないはずです。

黄ばみ・黒ずみ・臭いの原因

石鹸で洗濯しても、黄ばみや黒ずみ、臭いがある場合は、大抵の場合、皮脂などの汚れが落としきれていないか、石鹸が溶けずに残っていることが多いです。

また、石鹸が汚れと反応することもあります。

いずれの場合も残ってしまった石鹸が衣類について、時間と共に酸化するすることで、色や臭いが発生するようです。

石鹸洗濯で気をつけること

洗濯物の上に直接粉石鹸をかけて、そのまま洗濯機のスタートボタンを押してませんか?

或いは、通常の使用量よりも節約して少なく石鹸を入れているとか、予洗いした場合もちゃんと規定の量を入れてください。

洗濯機にギューギュー詰めにするのもいけませんよ。

無添加の石鹸なのにアルカリ助剤をたさないで使ってませんか?酢一杯でいいので、入れてみましょう。

洗濯の臭いは石鹸の違いよりも水の影響が大きい!?

洗う水が違うと、同じ石鹸なのに使い勝手や洗い上がりが全く違うそうです。

水に気を遣っているいる人は少ないかもしれませんが、硬度と温度の違いでかなり手間が省けたり綺麗にしあがるそうです。

石鹸の洗濯に最適な硬度

硬度が高い水は、石鹸が溶けにくい為石鹸カスが残ることも多いそうです。衣類にカスが残ることで黄ばみなどの原因になるそうです。

日本の水道水の硬度の平均は50くらいと言われています。首都圏や九州は平均よりも高いようですし、井戸水も高い事が多いようです。

どうしてもカスが気になる場合は、軟水器を使う方法があります。簡単なものだと5000円ほどで手に入れることができるので、おすすめです。

軟水を使うと、石鹸量は半分くらいで済むのでお得ですし、汚れも落ちやすくなります。カスもできないので、洗い上がりもさっぱりしますね。

石鹸洗濯に最適な温度

石鹸は冷たい水が苦手です。合成洗剤よりも、冷水で溶けにくいので、温水を使ったほうが良いです。

お風呂の残り湯を使えば、節約にもなるし楽になると一石二鳥ですね。

できれば、まず軟水のお風呂に入り、その残り湯で洗濯するというのが、一番良いかもしれませんね。

残り湯を洗濯に使う時の一工夫

お風呂の残り湯を洗濯に使う人は増えていますよね。

でも、一日置いたお風呂のお湯には雑菌がたくさん!!洗濯物を汚してしまうのではと思っている人も多いと思います。

せっかく洗った洋服に雑菌がついてしまったら悲しいですね。

もちろん、雑菌だらけのお湯は洗濯の時にしか使いませんよ。すすぎは、必ず水道水でしましょう。

それでも、臭いが気になるという方、ちょっとした工夫で防ぐことができますよ。

お風呂のお湯を除菌

何日も沸かし直して使ったお湯を使うのはおすすめしませんが、ちょっとした工夫で雑菌を少なくできますよ。

最後にお風呂を使った人が、出る時に湯船に粉末酵素系漂白剤をキャップ一杯くらい入れます。それだけで、ずいぶん雑菌の繁殖を抑えてくれるんです。

また、組み上げ式のポンプや、風呂釜に雑菌が繁殖していることで臭いがつくこともあるので、定期的に除菌して清潔にしておくことが大事です。

黄ばみが気になる白物洗濯には酵素系漂白剤を!

白いシャツの黄ばみをなんとかしたいですね。真っ白なものならば、塩素系の漂白剤でいいのですが、ワンポイントで刺繍が入っている場合も多いですよね。

そんな一部に色があり、全体は白っぽいものを漂白する時、綿やポリエステルであれば、酵素系の漂白剤がおすすめです。

効果を高めるためには温度やアルカリ性、時間などに気をつけましょう。

アルカリ性の漂白剤で効果を上げる

粉末の酵素系漂白剤はアルカリ性です。使用するだけで除菌や消臭の効果が高まると言われています。

温度調整で効果を上げる

温度が高いほど漂白する力が強くなると言われています。お風呂の残り湯など、できるだけお湯を使うようにして消臭、除菌効果を高めましょう。大体50度~60度くらいが適切だそうです。

時間は長い方がよい

限度はありますが、浸けておく時間が長ければ長いほど漂白され、除菌力も高くなるそうです。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ