知っとく.com

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!

      2017/09/28

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!

環境やエコに関心の高い人が増えてきました。

小さい子どもがいたり、肌が弱いと洗濯するのも石鹸だったりしますよね。

でも、間違った方法で洗濯していると、黄ばみや臭いがつくこともあります。

綺麗に洗いあがるコツは意外と簡単ですよ。

今日からアナタも石鹸で洗濯してみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


臭いのひどい洗濯も石鹸にお任せ

私が合成洗剤を使わない理由

みなさんは洗濯をする時に何を使っていますか?私はよく見かける合成洗剤は一切使っていません。

その理由の一つは、人にとっても自然環境にとっても危険な界面活性剤などの成分が含まれているからです。

石油系の界面活性剤や蛍光増白剤は、体内に蓄積されると、外に出すのが難しいと言われている物質ですね。その影響もかなりなものです。

アトピーで困っている方が、合成洗剤をやめたら治ったという話はよく聞きます。

 

石鹸を使うメリット

石鹸は、食べこぼしや泥汚れ、油汚れなどの頑固な汚れには、特に威力を発揮します。

洋服の色あせが遅いですし、柔軟剤はいりません。

軽い汚れならば、石鹸を使わずセスキ炭酸ソーダでアルカリ洗濯だけでも十分です。

特に汚れがひどい時に粉石鹸を使ってみましょう。たちどころに汚れが落ちます。

普段アルカリ洗濯している場合も、たまに石鹸で洗濯することで、スッキリしますよ。

小さいお子様がいる家庭や肌の弱い方はもちろんですが、美容や健康に関心がある方は、間違いなく石鹸を選ばれるでしょうね。

石鹸洗濯で臭いが残る原因

エコや環境などに関心の高い方は、洗濯を石鹸に切り替えた時に、最初に「臭いがとれない」などの問題にぶつかることがあります。

正しい手順や用量で洗濯すれば何も問題ないはずです。

黄ばみ・黒ずみ・臭いの原因

石鹸で洗濯しても、黄ばみや黒ずみ、臭いがある場合は、大抵の場合、皮脂などの汚れが落としきれていないか、石鹸が溶けずに残っていることが多いです。

また、石鹸が汚れと反応することもあります。

いずれの場合も残ってしまった石鹸が衣類について、時間と共に酸化するすることで、色や臭いが発生するようです。

石鹸洗濯で気をつけること

洗濯物の上に直接粉石鹸をかけて、そのまま洗濯機のスタートボタンを押してませんか?

或いは、通常の使用量よりも節約して少なく石鹸を入れているとか、予洗いした場合もちゃんと規定の量を入れてください。

洗濯機にギューギュー詰めにするのもいけませんよ。

無添加の石鹸なのにアルカリ助剤をたさないで使ってませんか?酢一杯でいいので、入れてみましょう。

洗濯の臭いは石鹸の違いよりも水の影響が大きい!?

洗う水が違うと、同じ石鹸なのに使い勝手や洗い上がりが全く違うそうです。

水に気を遣っているいる人は少ないかもしれませんが、硬度と温度の違いでかなり手間が省けたり綺麗にしあがるそうです。

石鹸の洗濯に最適な硬度

硬度が高い水は、石鹸が溶けにくい為石鹸カスが残ることも多いそうです。衣類にカスが残ることで黄ばみなどの原因になるそうです。

日本の水道水の硬度の平均は50くらいと言われています。首都圏や九州は平均よりも高いようですし、井戸水も高い事が多いようです。

どうしてもカスが気になる場合は、軟水器を使う方法があります。簡単なものだと5000円ほどで手に入れることができるので、おすすめです。

軟水を使うと、石鹸量は半分くらいで済むのでお得ですし、汚れも落ちやすくなります。カスもできないので、洗い上がりもさっぱりしますね。

石鹸洗濯に最適な温度

石鹸は冷たい水が苦手です。合成洗剤よりも、冷水で溶けにくいので、温水を使ったほうが良いです。

お風呂の残り湯を使えば、節約にもなるし楽になると一石二鳥ですね。

できれば、まず軟水のお風呂に入り、その残り湯で洗濯するというのが、一番良いかもしれませんね。

残り湯を洗濯に使う時の一工夫

お風呂の残り湯を洗濯に使う人は増えていますよね。

でも、一日置いたお風呂のお湯には雑菌がたくさん!!洗濯物を汚してしまうのではと思っている人も多いと思います。

せっかく洗った洋服に雑菌がついてしまったら悲しいですね。

もちろん、雑菌だらけのお湯は洗濯の時にしか使いませんよ。すすぎは、必ず水道水でしましょう。

それでも、臭いが気になるという方、ちょっとした工夫で防ぐことができますよ。

お風呂のお湯を除菌

何日も沸かし直して使ったお湯を使うのはおすすめしませんが、ちょっとした工夫で雑菌を少なくできますよ。

最後にお風呂を使った人が、出る時に湯船に粉末酵素系漂白剤をキャップ一杯くらい入れます。それだけで、ずいぶん雑菌の繁殖を抑えてくれるんです。

また、組み上げ式のポンプや、風呂釜に雑菌が繁殖していることで臭いがつくこともあるので、定期的に除菌して清潔にしておくことが大事です。

黄ばみが気になる白物洗濯には酵素系漂白剤を!

白いシャツの黄ばみをなんとかしたいですね。真っ白なものならば、塩素系の漂白剤でいいのですが、ワンポイントで刺繍が入っている場合も多いですよね。

そんな一部に色があり、全体は白っぽいものを漂白する時、綿やポリエステルであれば、酵素系の漂白剤がおすすめです。

効果を高めるためには温度やアルカリ性、時間などに気をつけましょう。

アルカリ性の漂白剤で効果を上げる

粉末の酵素系漂白剤はアルカリ性です。使用するだけで除菌や消臭の効果が高まると言われています。

温度調整で効果を上げる

温度が高いほど漂白する力が強くなると言われています。お風呂の残り湯など、できるだけお湯を使うようにして消臭、除菌効果を高めましょう。大体50度~60度くらいが適切だそうです。

時間は長い方がよい

限度はありますが、浸けておく時間が長ければ長いほど漂白され、除菌力も高くなるそうです。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ