知っとく.com

ホームページを閲覧した時の足跡はどんな情報が残るのか 教えます!

      2017/11/06

ホームページを閲覧した時の足跡はどんな情報が残るのか 教えます!

どうしても気になるホームページやブログを閲覧している場合、足跡から個人情報がバレないものか?と気になりますよね。

閲覧情報は簡単に相手にバレてしまうものなのか、その情報はどこまで掴むことができるのかを検証していきます。

また、インスタグラムやフェイスブックの閲覧履歴についてもまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


ホームページを閲覧すると足跡が残る?

近年、個人でホームページやブログを運営する人が急増していますが、このようなページを見ると誰が見たのか残るのでしょうか?

たとえば誰かに電話をかけると、その番号は履歴に残ります。

そんな風にホームページを閲覧することで足跡として残り、そのホームページの持ち主はいつ誰が訪問したのか把握することは可能なのか気になりますよね。

もしこっそりとホームページを見ていたとしてそれが相手にバレていたとしたら…なんだか怖いですね。

別れた相手のホームページやブログを覗いた場合はバレてしまうのかどうか、なんだか不安になってきます。

今の世の中はテクノロジーがどんどん進化をしているので、覗いている人の個人情報を掴むことは実は簡単なのではないか?と思う人もいるでしょう。

果たして実際のところはどうなのか、ホームページの閲覧足跡について迫っていきます。

ホームページを閲覧した時に残る足跡の情報

ホームページを閲覧した人の足跡は残るのか?と調べてみると、確かに履歴は残ります。

しかしそれは個人情報というものではありません。

  • どのプロバイダを使っている人か
  • 大まかな地域
  • OSの種類
  • ブラウザの種類

このような内容が履歴としては残ります。

ただしそのホームページを管理している人がこのような履歴を管理しない限りはわからないでしょう。

また、個人情報を突き止めることができるのか?と言えば可能です。

この場合はプロバイダ会社がホームページ管理者に協力したら、ということなので犯罪が起きた時以外はこのようなことにはなりません。

従って、普通に閲覧しただけでは大まかなことしか残らず、個人を特定することは不可能です。

ホームページやブログの閲覧履歴や足跡の仕組み

最近では閲覧者を把握するために「アクセス解析」というものを利用する人が増えています。

これは無料ブログにも付いている機能で、大まかなアクセス数や滞在時間や何回目の訪問か、などといった情報を得ることができるツールです。

個人のホームページやブログでも利用している人が多いので、何日の何時にどのくらいの人数がアクセスをしたのか、ということを知るために使われています。

この情報からは個人情報につながるものは一切わかりません。

このようなアクセス解析ツールから個人情報が簡単に判明してしまうようでは、今の世の中大変なことになってしまいます。

ブログアカウントを持っている場合

ブログによってはログインをしている状態で閲覧をすると「訪問者」に名前が残ることがあります。

それは個人情報ではなくブログでのアカウントですが、「見ました」という印にアクションを起こすためのツールとして存在しています。

もしこのような履歴を残したくない場合は、閲覧をする前に知識として知っておくことが大切です。

インスタグラムをこっそり閲覧した場合の足跡

インスタグラムの足跡は残る?

写真共有SNSの「インスタグラム」を閲覧した場合、足跡は残るのでしょうか?

「他人の写真を見たらその相手にバレてしまう?」と中には不安になる人がいますが実際はどうなのでしょうか。

この答えは「バレません」です。

インスタグラムには「足跡機能」は存在しておらず、誰が見てもその履歴が残ることはありません。

アクションを起こせば残る

ただ閲覧しただけでは何も残りませんが「いいね!」やコメントを残せばもちろん残ります。

ただそれはインスタグラムでのアカウント名が残るという意味なので、個人情報とは違います。

もちろん本名で登録した場合は相手に伝わってしまいますが、ほとんどの人はニックネームを利用しているので、たとえ何かアクションを残してもバレにくいでしょう。

なので、元カレや元カノの写真をこっそり見てもバレない、という結論になります。

元カレや元カノのSNSの閲覧には注意!

SNSの閲覧履歴には注意!

元カノや元カレに未練が残っている人はついついその人のSNSをチェックしてしまいがち。

こっそり覗いただけではきっとバレないだろう…なんて油断をしていると実はバレていて「ネットストーカー扱い」にされてしまうこともあります。

とくにフェイスブックの場合はログインをした状態でその人のページを見ると「知り合いかも」や「友達」の上位に出現する回数が増えます。

そこで相手は異変に気付くでしょう。

もし復縁を望む場合はこのようにこっそりと閲覧するのはやめたほうがいいですね。

元カレや元カノとまた仲良くしたいなら「リア充」の投稿を

元カレや元カノと、もしまた仲良くしたいのなら、自分のSNSに充実した内容の日記を投稿した方がよいでしょう。

しかし、男性や女性の影を載せてるのは、いかがなものでしょうか。

1人で何かした時の様子や、友達と楽しそうにしているのを見ると「何となく気になる」「幸せそうで良かった」「なんだか、キラキラして見える」のではないでしょうか。

一人の時間も楽しめるキラキラした雰囲気は、その日記を見た人にも楽しい印象をあたえるものです。

【自慢】や【寂しさ】ではなく、【充実】を載せてみてはいかがでしょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ