知っとく.com

ホームページを閲覧した時の足跡はどんな情報が残るのか 教えます!

      2017/11/06

ホームページを閲覧した時の足跡はどんな情報が残るのか 教えます!

どうしても気になるホームページやブログを閲覧している場合、足跡から個人情報がバレないものか?と気になりますよね。

閲覧情報は簡単に相手にバレてしまうものなのか、その情報はどこまで掴むことができるのかを検証していきます。

また、インスタグラムやフェイスブックの閲覧履歴についてもまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


ホームページを閲覧すると足跡が残る?

近年、個人でホームページやブログを運営する人が急増していますが、このようなページを見ると誰が見たのか残るのでしょうか?

たとえば誰かに電話をかけると、その番号は履歴に残ります。

そんな風にホームページを閲覧することで足跡として残り、そのホームページの持ち主はいつ誰が訪問したのか把握することは可能なのか気になりますよね。

もしこっそりとホームページを見ていたとしてそれが相手にバレていたとしたら…なんだか怖いですね。

別れた相手のホームページやブログを覗いた場合はバレてしまうのかどうか、なんだか不安になってきます。

今の世の中はテクノロジーがどんどん進化をしているので、覗いている人の個人情報を掴むことは実は簡単なのではないか?と思う人もいるでしょう。

果たして実際のところはどうなのか、ホームページの閲覧足跡について迫っていきます。

ホームページを閲覧した時に残る足跡の情報

ホームページを閲覧した人の足跡は残るのか?と調べてみると、確かに履歴は残ります。

しかしそれは個人情報というものではありません。

  • どのプロバイダを使っている人か
  • 大まかな地域
  • OSの種類
  • ブラウザの種類

このような内容が履歴としては残ります。

ただしそのホームページを管理している人がこのような履歴を管理しない限りはわからないでしょう。

また、個人情報を突き止めることができるのか?と言えば可能です。

この場合はプロバイダ会社がホームページ管理者に協力したら、ということなので犯罪が起きた時以外はこのようなことにはなりません。

従って、普通に閲覧しただけでは大まかなことしか残らず、個人を特定することは不可能です。

ホームページやブログの閲覧履歴や足跡の仕組み

最近では閲覧者を把握するために「アクセス解析」というものを利用する人が増えています。

これは無料ブログにも付いている機能で、大まかなアクセス数や滞在時間や何回目の訪問か、などといった情報を得ることができるツールです。

個人のホームページやブログでも利用している人が多いので、何日の何時にどのくらいの人数がアクセスをしたのか、ということを知るために使われています。

この情報からは個人情報につながるものは一切わかりません。

このようなアクセス解析ツールから個人情報が簡単に判明してしまうようでは、今の世の中大変なことになってしまいます。

ブログアカウントを持っている場合

ブログによってはログインをしている状態で閲覧をすると「訪問者」に名前が残ることがあります。

それは個人情報ではなくブログでのアカウントですが、「見ました」という印にアクションを起こすためのツールとして存在しています。

もしこのような履歴を残したくない場合は、閲覧をする前に知識として知っておくことが大切です。

インスタグラムをこっそり閲覧した場合の足跡

インスタグラムの足跡は残る?

写真共有SNSの「インスタグラム」を閲覧した場合、足跡は残るのでしょうか?

「他人の写真を見たらその相手にバレてしまう?」と中には不安になる人がいますが実際はどうなのでしょうか。

この答えは「バレません」です。

インスタグラムには「足跡機能」は存在しておらず、誰が見てもその履歴が残ることはありません。

アクションを起こせば残る

ただ閲覧しただけでは何も残りませんが「いいね!」やコメントを残せばもちろん残ります。

ただそれはインスタグラムでのアカウント名が残るという意味なので、個人情報とは違います。

もちろん本名で登録した場合は相手に伝わってしまいますが、ほとんどの人はニックネームを利用しているので、たとえ何かアクションを残してもバレにくいでしょう。

なので、元カレや元カノの写真をこっそり見てもバレない、という結論になります。

元カレや元カノのSNSの閲覧には注意!

SNSの閲覧履歴には注意!

元カノや元カレに未練が残っている人はついついその人のSNSをチェックしてしまいがち。

こっそり覗いただけではきっとバレないだろう…なんて油断をしていると実はバレていて「ネットストーカー扱い」にされてしまうこともあります。

とくにフェイスブックの場合はログインをした状態でその人のページを見ると「知り合いかも」や「友達」の上位に出現する回数が増えます。

そこで相手は異変に気付くでしょう。

もし復縁を望む場合はこのようにこっそりと閲覧するのはやめたほうがいいですね。

元カレや元カノとまた仲良くしたいなら「リア充」の投稿を

元カレや元カノと、もしまた仲良くしたいのなら、自分のSNSに充実した内容の日記を投稿した方がよいでしょう。

しかし、男性や女性の影を載せてるのは、いかがなものでしょうか。

1人で何かした時の様子や、友達と楽しそうにしているのを見ると「何となく気になる」「幸せそうで良かった」「なんだか、キラキラして見える」のではないでしょうか。

一人の時間も楽しめるキラキラした雰囲気は、その日記を見た人にも楽しい印象をあたえるものです。

【自慢】や【寂しさ】ではなく、【充実】を載せてみてはいかがでしょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ