知っとく.com

【こんな教習所は嫌だ】教官の態度に耐えられない時の対処法”

   

自動車免許の取得のために教習所へ通っている人は思わず「いるいる!」と共感するのではないでしょうか。

それは、『態度の悪い教官』についてです。

頭ごなしに怒鳴る教官、舌打ちをする教官などの体験談をご紹介します。

そんな教官に我慢できない時の2つの対処法も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


びっくり!教習所の教官のこんな態度

自動車の免許を取得するために教習所に通われている方、過去に通った経験がある方でこれからお話する内容を読んで「わかる!」と思うことがあるのではないでしょうか。

それは、教官の態度についてのことです。

慣れない運転に不安を持っている生徒に対して、横柄な態度を取る教官は1人くらいいませんか?

たとえこちらに非があったとしても、びっくりするほど怒鳴る教官もいますよね。

中にはこんな教官がいるようです。

【舌打ちをする教官】

ある女性が教習中に体験したことは、教官の舌打ちです。

運転中に何度も教官に舌打ちをされたので、思わずその理由を聞けば、「失敗ばかりだから」と言われたそう。

それなら舌打ちではなくて言葉で言って欲しいとお願いをしたところ、「態度が気に食わない」とさらに不機嫌な態度で言われたそうです。

こんな教官が横に座っていたら嫌ですよね!

【居眠りをする教官】

驚いてしまうことに、教習中に居眠りをする教官もいるようです。

1時間の教習のうち半分は目を閉じていた、そう証言する人は意外と多く、教習中の教官の居眠りはよくあることのようです。

こんな教官に担当されてしまったら、一体何のために教習中に通っているのかわからなくなりますね。

こんな教官は嫌だ!教習所でのこんな態度

まだまだあります、教習所の教官のこんな態度。

【年齢をバカにされた】

ある40代の男性が教習中へ行き始めたころ、教官のこんなひと言にとても傷ついたそうです。

それは、「なんでその年で免許を取ろうと思った?」という言葉。

正直、大きなお世話なそのひと言にとても苛立ってしまったそうですが、これは当然ですよね。

【教習前からイライラしている】

よくあるのが、教習が始まる前からあからさまにイライラしている教官がいるということ。

そんな教官と同じ車に乗るのは嫌ですよね。

教習中も「なんでそんなこともわからないんだ!」と頭ごなしに怒鳴られるとか。

そんな教官には当たりたくないものです。

【「反省してるのか?」と詰め寄る教官】

走行中に急ブレーキを踏まれた場合は路肩に停車をしてその原因の説明を受けるところまでは正しいのですが、その後何度も「反省してるのか?」と説教をしてくる教官もいるようです。

そこまで言われる必要はあるのでしょうか?

態度が悪い教官だけどするどい指摘!教習所での経験

教習所に通っている間は色んな教官に指導をされて運転技術を習得すると思います。

どんな人でも「教官は怖い!」と感じることも多く、先ほどご紹介してきたような態度の悪い教官もいます。

ただ中には、「態度は悪い教官だけどするどい指摘には納得した」という体験をした人もいるようです。

雨の日の運転の心がまえを教官から学んだ

ある体験者はいつも横柄な態度の教官に当たり、さらに雨の日の教習なら気持ちが下がってしまいますよね。

そんな時、いつも適当な感じで指示していた教官が急ブレーキを踏みました。

「歩行者がいたでしょ!」と指摘された時、よく見ていたつもりでも見えなかったので思わずびっくりしたそうです。

その時教官に言われたのが「雨の日は歩行者を濡らさないようにスピードを落とさないといけない」ということだそうです。

確かに運転をしていると雨に濡れないので、歩行者の気持ちはわからなくなります。

この教官のするどい指摘のおかげで、免許を取得したあとも気を付けることができているとか。

こんなに優れた指導をしてくれるのなら、日頃の態度ももう少し改善されるといいですよね。

態度の悪い教官に当たった時の2つの対処法

自動車教習所に通う人の多くが「教官が怖すぎる」「態度の悪さが目立つ」と感じているようです。

確かに自動車学校は「学校」なので、それを指導する教官はサービス業のような接客をする必要はないかも知れません。

でも、どうしてもあの教官の態度は我慢できない!と思った時の対処法はこの2つ。

担当を外すように受付にお願いをする

教官を指名できない場合は、こっそりと受付に嫌な教官の名前を伝えて今後当たらないようにお願いをしましょう。

そうするだけで不快な思いをすることはなくなります。

公安委員会に相談する

先ほどのような教官を拒否することで、教官仲間も横柄な態度を取る自動車学校もあるようです。

生徒は悪くないのに判子を押してくれない、こんな事が実際に起きているらしく、もしこのような事態に遭ってしまった場合は各都道府県の公安委員会に苦情を言いましょう。

匿名で言うことができ、このことによって教習所へ指導が入ります。

自分だけではなく他の人も同じ目に遭っている可能性があれば、進んで行うべきですね。

教習所が怖くなってしまった人へ

とにかく教官が怖くて教習所へ行きたくない…そんな人は実はたくさんいます。

どんな人でも1度は「嫌だ」と感じてしまうのが教習なんです。

何よりも運転に慣れるだけでも恐怖なのに、さらに態度の悪い教官に当たってしまうことがより恐怖体験となって心に残ってしまうんですよね。

でも、それも免許証を取るまでの間のこと。後から振り返れば、そんな横柄な態度を取る教官のことも笑い話にできるでしょう。

どうしてもおかしいと感じる教官なら受付の人なり、誰かの相談をするべきです。

そうでなければ、「少しの辛抱だ」とひたすら卒業を目指して頑張りましょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ