知っとく.com

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方

   

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方

あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いですか?

子供の頃は好きだったけど年齢とともに嫌いになってしまい、大人になっても好きになれない人は実に多いです。

嫌いだけど感謝はしている…そんなジレンマに苦しめられている人はこれからご紹介する内容を読み、少しでも心が軽くなれば幸いです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


お母さんが嫌い。好きになれない理由

突然ですが、お母さんのことは好きですか?それとも嫌い?

お母さんという存在は成長につれて印象が変わることがあります。

幼かった時はたとえ怒られたとしてもお母さんがいないと寂しいし、そばにいるのが当たり前になっていたかと思います。

でも、小学生、中学生、高校生、大人になるとお母さんに対する思いや感情が大きく変わることがあります。

中には「お母さんは好き」という変わらぬ思いを持ち続ける人もいます。

でも、「好きだけど嫌いな気持ちもある」という感情を持っている人は実に多いものです。

【お母さんのことを嫌いになった理由】

大人になってもお母さんのことが嫌いと思ってしまう人の多くは何らかのきっかけがあるはずです。

  • 兄弟や姉妹と比べられた
  • 金銭的な事
  • 意見の食い違い

さまざまな理由で、口げんかをしてしまった人もいるかと思います。

これが思春期における一過性の事であれば大人になっても引きずることなく、後からお互いに許し合える日が来ます。

そうではなく、いつまでも嫌いな気持ちが癒えない人はなぜなのか。

これについて考えていきましょう。

お母さんを好きになれない。嫌いになる瞬間とその原因

「お母さんの事を嫌いと自覚する瞬間」

大人になって「お母さんが嫌い」と改めて思う瞬間、それは、親元を離れた時です。

一緒に居る間はどんなに嫌いでも好きになろうと少なからず努力をするものです。

子供にとっての母親というものはそれほど大きな存在です。

しかしいざ親元を離れてみて「やっぱりお母さんとは合わない。嫌いだ。」と実感してしまう事があります。

客観的に母親の事を考えた時にこう自覚してしまうようです。

「お母さんが嫌いになる原因」

  • 虐待
  • 偏見を押し付ける
  • いつまでも子供扱いをする
  • 兄弟差別
  • 自己中心的

子供の頃は虐待と捉えられてもおかしくない怒られ方をしても、自分が悪いからだと思い込んでしまいます。

理不尽な理由を押し付けられても分からなかった事が、大人になるにつれてその異変に気付くことから嫌いになってしまいます。

冷静な判断をした時の感情からお母さんの事を受け入れられなくなっているのではないでしょうか。

お母さんが嫌い!好きにならなくてもいいから和解したい

「お母さんが嫌い」という感情を持ち続けながら大人として生きて行くのは、時にはとても辛くなるものです。

大人になっても「お母さん大好き」と言える人やお母さんと仲良く旅行に行く人の事を心の底から羨ましくなったりしませんか?

親元を離れた事で気持ちは軽くなった様で、やっぱり根本的な部分はモヤモヤしたまま。

和解するのは難しい

お母さんが子供に嫌われている理由を自覚している場合は和解できる余地があります。

そうでない場合は表面上の謝罪として「はいはい、ごめんなさい」などと言われてしまう事もあります。

お母さんと本当に心を通わせるためには、こちらも胸の内をさらけ出さなければ難しいでしょう。

「お母さんが嫌い」から脱出するには?

お母さんが嫌いな人は2つの理由が隠れています。

  • 肉体的な虐待
  • 精神的な虐待

幼い頃は虐待だと分からずただ「自分が悪い子だから」と思っていたけど、大人になるにつれてこれが虐待だったと気付くものです。

虐待とまでいかなくても、理不尽な理由で怒られてばかりいれば嫌いになってしまいます。

大人になればお母さんの事が許せるようになる、こんな風に言う人もいるけど、傷の深さによってはますます嫌いになる事も多いでしょう。

【お母さんを許したいと思ったら】

大人になってまで「お母さんが嫌い」という感情を持ち続ける事はとてもツライですよね。

でも、折り合いが見つかれば許す事も和解する事もできます。

これからの人生が重要

これまでのお母さんとの付き合いが最悪だったとしても、これからの人生によっては逆転する事もできます。

大人としてあからさまな「嫌い」という態度はやめ、表面上の付き合いを続ける努力も大切です。

「お母さんが嫌い」という意識に囚われ過ぎないようにする事も重要です。

「母親が嫌い」から離脱して楽になる考え方

育ててくれた事には感謝しているけど…と、お母さんが嫌いだという気持ちを持ちながら生きるから離脱する考え方をご紹介します。

  • 被害者意識を捨てる
  • 母親に変わって欲しいと思うことをやめる
  • 自分自身を自立させる
  • 第三者の目で見てみる
  • カウンセリングを受ける
  • 諦める

「親子なんだから分かり合えるはず」というこの言葉にこだわってしまうと自分自身を苦しめてしまいます。

お母さんのこれまでの行動が常識範囲を超えたものなら、離れてしまっても構いません。

それによってトラウマが残っているのなら、カウンセリングを受けることで気持ちが楽になる事は多いです。

自分の理想をお母さんに押し付けるのもやめましょう。

好きにならなくてもいいから、表面上の付き合いができればいい、そう割り切ってしまうのも大切です。

 - ライフハック

ページ
上部へ