知っとく.com

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方

   

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方

あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いですか?

子供の頃は好きだったけど年齢とともに嫌いになってしまい、大人になっても好きになれない人は実に多いです。

嫌いだけど感謝はしている…そんなジレンマに苦しめられている人はこれからご紹介する内容を読み、少しでも心が軽くなれば幸いです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


お母さんが嫌い。好きになれない理由

突然ですが、お母さんのことは好きですか?それとも嫌い?

お母さんという存在は成長につれて印象が変わることがあります。

幼かった時はたとえ怒られたとしてもお母さんがいないと寂しいし、そばにいるのが当たり前になっていたかと思います。

でも、小学生、中学生、高校生、大人になるとお母さんに対する思いや感情が大きく変わることがあります。

中には「お母さんは好き」という変わらぬ思いを持ち続ける人もいます。

でも、「好きだけど嫌いな気持ちもある」という感情を持っている人は実に多いものです。

【お母さんのことを嫌いになった理由】

大人になってもお母さんのことが嫌いと思ってしまう人の多くは何らかのきっかけがあるはずです。

  • 兄弟や姉妹と比べられた
  • 金銭的な事
  • 意見の食い違い

さまざまな理由で、口げんかをしてしまった人もいるかと思います。

これが思春期における一過性の事であれば大人になっても引きずることなく、後からお互いに許し合える日が来ます。

そうではなく、いつまでも嫌いな気持ちが癒えない人はなぜなのか。

これについて考えていきましょう。

お母さんを好きになれない。嫌いになる瞬間とその原因

「お母さんの事を嫌いと自覚する瞬間」

大人になって「お母さんが嫌い」と改めて思う瞬間、それは、親元を離れた時です。

一緒に居る間はどんなに嫌いでも好きになろうと少なからず努力をするものです。

子供にとっての母親というものはそれほど大きな存在です。

しかしいざ親元を離れてみて「やっぱりお母さんとは合わない。嫌いだ。」と実感してしまう事があります。

客観的に母親の事を考えた時にこう自覚してしまうようです。

「お母さんが嫌いになる原因」

  • 虐待
  • 偏見を押し付ける
  • いつまでも子供扱いをする
  • 兄弟差別
  • 自己中心的

子供の頃は虐待と捉えられてもおかしくない怒られ方をしても、自分が悪いからだと思い込んでしまいます。

理不尽な理由を押し付けられても分からなかった事が、大人になるにつれてその異変に気付くことから嫌いになってしまいます。

冷静な判断をした時の感情からお母さんの事を受け入れられなくなっているのではないでしょうか。

お母さんが嫌い!好きにならなくてもいいから和解したい

「お母さんが嫌い」という感情を持ち続けながら大人として生きて行くのは、時にはとても辛くなるものです。

大人になっても「お母さん大好き」と言える人やお母さんと仲良く旅行に行く人の事を心の底から羨ましくなったりしませんか?

親元を離れた事で気持ちは軽くなった様で、やっぱり根本的な部分はモヤモヤしたまま。

和解するのは難しい

お母さんが子供に嫌われている理由を自覚している場合は和解できる余地があります。

そうでない場合は表面上の謝罪として「はいはい、ごめんなさい」などと言われてしまう事もあります。

お母さんと本当に心を通わせるためには、こちらも胸の内をさらけ出さなければ難しいでしょう。

「お母さんが嫌い」から脱出するには?

お母さんが嫌いな人は2つの理由が隠れています。

  • 肉体的な虐待
  • 精神的な虐待

幼い頃は虐待だと分からずただ「自分が悪い子だから」と思っていたけど、大人になるにつれてこれが虐待だったと気付くものです。

虐待とまでいかなくても、理不尽な理由で怒られてばかりいれば嫌いになってしまいます。

大人になればお母さんの事が許せるようになる、こんな風に言う人もいるけど、傷の深さによってはますます嫌いになる事も多いでしょう。

【お母さんを許したいと思ったら】

大人になってまで「お母さんが嫌い」という感情を持ち続ける事はとてもツライですよね。

でも、折り合いが見つかれば許す事も和解する事もできます。

これからの人生が重要

これまでのお母さんとの付き合いが最悪だったとしても、これからの人生によっては逆転する事もできます。

大人としてあからさまな「嫌い」という態度はやめ、表面上の付き合いを続ける努力も大切です。

「お母さんが嫌い」という意識に囚われ過ぎないようにする事も重要です。

「母親が嫌い」から離脱して楽になる考え方

育ててくれた事には感謝しているけど…と、お母さんが嫌いだという気持ちを持ちながら生きるから離脱する考え方をご紹介します。

  • 被害者意識を捨てる
  • 母親に変わって欲しいと思うことをやめる
  • 自分自身を自立させる
  • 第三者の目で見てみる
  • カウンセリングを受ける
  • 諦める

「親子なんだから分かり合えるはず」というこの言葉にこだわってしまうと自分自身を苦しめてしまいます。

お母さんのこれまでの行動が常識範囲を超えたものなら、離れてしまっても構いません。

それによってトラウマが残っているのなら、カウンセリングを受けることで気持ちが楽になる事は多いです。

自分の理想をお母さんに押し付けるのもやめましょう。

好きにならなくてもいいから、表面上の付き合いができればいい、そう割り切ってしまうのも大切です。

 - ライフハック

ページ
上部へ