知っとく.com

進学か就職か迷う学生へ!後悔しない道しるべ

      2018/04/04

進学か就職か迷う学生へ!後悔しない道しるべ

高校を卒業したら進学か就職か…。

人生の大きな分岐点にいざ立ってみるとどちらを選ぶべきなのか非常に迷うものです。

選択によっては後から後悔してしまう事も多いので安易に決断してはいけません。

迷う学生への道しるべになれるような体験談や決断方法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

顧問に「部活を辞めたい」と伝える前に考えたい5つのこと

「中学に入ったら部活を頑張りたい!」

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

スポンサーリンク


進学と就職で迷う人へ!それぞれのメリットデメリットを見てみよう

高校卒業後に就職をするのと進学を選ぶこと。

それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

特に、高卒で就職をしたいと考えている人はメリットとデメリットを見比べて検討してみましょう。

【高卒で就職するメリット】

  • いち早く社会人になれる
  • 学生よりもお金を持つことができる
  • 高卒ならではの職業を選べる

【高卒で就職するデメリット】

  • 選択肢が狭い
  • 大卒よりも給料面でマイナス
  • 遊ぶ時間が学生より少ない

高卒で就職をすることで学生よりも早く独立をすることができます。

美容師や職人などを目指す人は早くから経験を積んだ方が有利となり、高卒者でも重宝されます。

ただ、後から入ってくる大卒者に給料面でどうしても上回ることが難しい事が多いことも頭に置いておかなければならないです。

【進学するメリット】

  • 高度な知識を得ることができる
  • 就職先が広がりやすい
  • 給料面で有利
  • 学生生活をエンジョイできる
  • 社会に出てから【同じ大学出身】だという、たての繋がりができる

【進学するデメリット】

  • 学費がかかる
  • 自由に使えるお金が少ない
  • 学校によっては就職後も苦労をする
  • 高卒者の後輩になってしまう

何よりも大きな学費がかかってしまうことがマイナスとなりますが、その分大きな企業へ就職できればプラスになります。

ただしどのような学校や就職先を選ぶかによっても大きな違いがあります。

迷う学生へ!進学ではなく就職をした人の体験談

進学か就職かで迷う事は当然です。

進学を選べば高校と同じ学生が続きますが、就職を選べば卒業後は社会人として働かなければなりません。

将来なりたい職業がすでに決まっていて、それが高卒から就職した方がよい場合はその道を選べばいいでしょう。

しかし、安易に就職を決めてしまうと後から後悔する人がとても多いです。

そのうちの1人の男性の体験談をご紹介します。

急いで社会人にならなくても良かった

ある25歳男性はこう言います。

「なぜたった4年の大学生活を軽視してしまったのか」と。

この方は進学などしなくてもいいと、特に迷う事なく就職の道を選んだそうです。

しかし大人になった今思うことが「進学をしても貴重な経験はできたのではないか」という事だそうです。

就職を選んだ事には後悔していないようですが、急いで社会人にならなくても良かったのかも知れないと、振り返ればそう感じるとか。

これから進学と就職で迷う学生は、興味がある事があればもう少し学んでみる事を選択してみてもいいと思う、こんな風にも語っています。

大人になってからでも進学することは可能ですが、やはり高卒から進学した方が色々とスムーズかつ自然です。

もし金銭面が不安な場合は奨学金制度などを相談すべきです。

社会に出てから、【同じ大学出身】【同じ専門学校出身】は先輩や上司との繋がりが出来ることも事実です。

進学と就職どちらの道へ行くべきか迷う時は先輩の話を聞こう

自分の進路を決めることはとても難しいことであり、たった18年の人生経験から答えを見つけるのはほぼ無理です。

中にはやりたい仕事があり、高校卒業後はすぐに就職をして働きたいと意欲を持つ学生もいるでしょう。

しかしこれはほんの一握りであり、就職の道を選んだ学生のほとんどが何となく決めてしまうのではないでしょうか。

進学をする場合でも、その学校がどんな感じなのか、卒業後はどのような職業に就いているのかと色々不安になるでしょう。

どちらの場合でも迷っている人は、実際にその道へ進んだ先輩の体験談を聞く事が重要です。

インターネットで調べるだけではリアルな声は聞けないので、できる限り直接質問する事を推奨します。

進学を選んだ場合は、学校以外での様子も聞くといいでしょう。

進学をせずに就職をした人はメリットとデメリットを聞いてみてから検討してみてはいかがでしょうか。

高卒で就職がこれからは狙い目かも!

高卒よりも4年制大学を出た方が有利という考えは近年崩れてきています。

実は高卒求人倍率が急激に増加しています。

2011年…1.24倍

2016年…1.54倍

これからも増加する可能性も高く、高卒で就職をするのは狙い目とも言えます。

その理由としては、大手企業の高卒採用の再開や高卒採用に乗り出す企業の増加にあります。

ただしまだ一部の事であり、大卒者の給料面での差は残っているのも事実。

都心と地方での差もあるのでご自分の地域がどのような求人があるのかをまずは確かめて頂きたいです。

就職か進学か迷った時に選ぶ方法

これからの進路を決める時に迷う事なく決断する学生はほんの一部。

迷ってしまうのは当然の事ですがその理由はどれですか?

  • 大学に行った方がいいと思う
  • 学費が気になる
  • 親が進学しろと言う
  • 友達や恋人と離れたくない

このような考えが頭によぎってしまうと自分の本当の気持ちがわからなくなるものです。

周りの事を一切取り除き、自分はどうしたいのかという本心を見つけましょう。

とりあえず進学、こんな感じでも学生時代に進路を考えればいいのです。

もし就職をして上手くいかなければ、転職をしたって構いません。

それも人生経験の1つなのでどれが正解かなんて、わからないものです。

様々な意見やメリット・デメリットを考え、自分で決断しましょう。

 - 学校生活

ページ
上部へ