知っとく.com

スキップがしたい!できない理由や練習法を知ろう!

   

スキップがしたい!できない理由や練習法を知ろう!

嬉しいとき、楽しいとき、ついついスキップしたい気持ちになりますよね。

スキップしたいのに・・・できない・・・

子供なら簡単にスキップできそうなものなのに、なぜかできない。

また、子供の時はできたのに大人になったらできなくなってしまった。

できる人が多いだけに、できないなんて言い出しにくかったりしますよね。

スキップができない理由は何なのでしょう。

どんな練習をすればできるようになるのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


どうして?スキップができない理由は?

スキップできる子を見てると、とても簡単そうにしていますよね。

それを見ていると

「どうしてこんな簡単なことができないんだろう・・」

と思ってしまいませんか?

スキップができないと運動神経が悪いのかと思われがちですが、実は運動神経がよくてもスキップできない人はいます。

スキップができない理由としては

  • リズム感がない
  • 協調運動が苦手
  • 運動不足

などがあります。

リズム感がない

スキップは右足を上げたまま左足をジャンプします。

右足が地面に着いたと同時に左足をあげます。

リズムよくこの動作をしなければならないので、運動神経がよくてもリズム感がないとスキップができないのです。

協調運動が苦手

協調運動とは別々の動作を一つにまとめる運動のことです。

この協調運動が苦手な人はスキップができない可能性が高いのです。

縄跳びを跳ぶというのも協調運動になりますので、スキップができない人に縄跳びが苦手な人が多いのはそのためです。

運動不足

運動不足だと協調運動がやりにくくなってしまいます。

子供の頃はできたスキップが大人になってできなくなってしまったのは、この運動不足が理由の可能性が高いです。

スキップができない!という人はこれらの理由に当てはまっているのではありませんか?

女性より男性の方がスキップのできない人が多い!その理由

スキップができない人は女性よりも男性の方が多い傾向があるのです。

スキップは運動神経がよくてもできない場合があるとお話ししましたが、足を交互に上げてジャンプするので多少の運動能力は必要となります。

そう考えると、女性よりも男性の方ができるような気がしますよね。

どうしてなのでしょうか?

それは、やはり“リズム感”が理由だと考えられるでしょう。

スキップに大事なのはリズム感なのですが、女性は小さい頃にピアノやバレエなどリズム感が必要な習い事をしている場合が多いので男性よりもスキップが得意だという人が多いのです。

また、左脳をよく使う人もスキップが苦手だという説もあります。

女性に比べると男性の方が物事を論理的・科学的に考える事が得意だという人が多く、女性は音楽や芸術に優れている人が多い傾向があります。

物事を論理的・科学的に考えるのは左脳、音楽や芸術は右脳をよく使うので、左脳をよく使うことが多い男性の方がスキップを苦手とする人が多いのでしょう。

スキップができない理由がわかったら練習法が知りたい!

スキップができない理由は分かって頂けたでしょうか。

理由が分かればスキップができるようになりたいと思いますよね。

では、スキップができるようになるにはどんな練習をすればいいのでしょうか。

まずは、片足立ちから始めてみましょう。

左右どちらでも片足立ちができるようになれば、次はケン・ケン・パをします。

初めはゆっくりでもいいので、リズムよくできるように練習してみましょう。

次はスキップの練習です。

  1. 右足のひざを曲げて90度の高さまで上げて左足でジャンプして足を下ろす
  2. 左足のひざを曲げて90度の高さまで上げて右足でジャンプして足を下ろす
  3. 1と2を繰り返し、少しずつ前に進む
  4. スピードをあげていき、腕を振る

ケン・ケン・パをリズムよくできるようになっていれば、スキップをリズムよく行うこともそれほど難しくありません。

スキップができる人と手を繋いで一緒にやるのもおすすめです。

お子さんができないのであれば、手を繋いで一緒にスキップの練習をしてあげて下さい。

スキップ以外にもある!子供の頃から“できない”こと

スキップができない人は

「周りの友達はできるのに、どうして自分はできないんだろう」

と思ってしまいます。

でも、そう思うのってスキップだけじゃなくていくつかあるんですよね。

口笛吹ける?

「どうしてできないんだろう・・・」というものの一つに口笛があります。

あるアンケートによれば、口笛を吹けない人は3人に1人という結果になりました。

意外と多いなという気がしますよね。

子供の頃からできない人もいれば大人になってからできなくなった人もいるようです。

ウインクできる?

ウインクもできる人からしてみれば簡単なのですが、できない人にとっては難しい
んですよね。

同じアンケートでは、ウインクはだいたい4人に1人ができないという結果が出ました。

巻き舌できる?

「トュルルル」と巻き舌ができますか?

巻き舌は5割近くの人ができないという結果になり、口笛やウインクに比べるとできない人が圧倒的に多いことが分かりました。

ちなみにこのアンケートによれば、スキップができない人は1割もいなかったようです。

やはり他のものから比べてもスキップはできる人が多いので、しっかり練習してできるようになっておきましょう。

大人にこそスキップがおすすめだった!

いかがでしたか。

スキップができない理由や練習方法についてお話ししてきました。

これを読んでいる人の中には

「スキップなんて子供がするものでしょ?大人になったからもうスキップなんてする機会ないし」

そんな風に思う人もいるでしょう。

実はスキップは大人におすすめだったんです。

スキップってダイエットや筋トレになるって知っていましたか?

スキップは有酸素運動になるのでダイエットになりますし、ももの裏やハムストリングスの筋肉を鍛えることができます。

運動不足だから何か始めたい、体重が気になるからダイエットしたい、そんな時にはスキップしてみてはいかがでしょうか。

ジョギングやジム通い、食事制限などに比べると気軽に始められるのでおすすめです。

また、スキップをすると自然と気持ちも楽しくなってきます。

仕事や生活でストレスを感じることの多い大人こそスキップが必要なんです。

コツさえ掴めればスキップは簡単なので、練習して楽しくスキップしてみましょう!

 - ライフハック

ページ
上部へ