知っとく.com

20代後半のママがオシャレになるファッションコーデ

      2017/03/11

20代後半のママがオシャレになるファッションコーデ

結婚をして子供を産むと、どうしてもオシャレから疎くなってしまいがち。

でも、ママになってもオシャレを楽しみたい!と思う女性は多いですよね。

20代後半のママなら、どんなファッションがおすすめなのでしょうか。

育児をしながらファッションを楽しむ方法を、ご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


20代後半のママはどんなファッションが似合う?

いつまでも若くて綺麗でいたい!というのが女性全ての願いでしょう。

でも現実は年齢とともに、お肌も外見も年を取って行きます。

結婚をして子供を産んだ女性で、派手なメイクは控えたという人は多いでしょう。

そんな20代後半ぐらいのママは、どんなファッションが年相応なのでしょうか。

子供と一緒にいてもおかしくないファッションを優先すると、どうしても地味になってしまいがちです。

今まで着ていた洋服が今の生活に合わなくなったり、どのファッション誌を参考にしたらいいのか分からなくなったというママへ。

同じころのママたちはどんなファッションを楽しんでいるのか、ご紹介していきますね。

20代後半ママなら「トップスに変化を付けたファッション」を

子供といつも一緒にいるママのファッションは、動きやすく洗いやすいものを優先的に選ぶと思います。

そうするとどうしてもカジュアルになってしまい、似たようなパターンばかりになるでしょう。

こうなってしまうと違ったファッションに挑戦しにくくなり、マンネリ化してしまいます。

「オシャレに見せるコツ」

・デザイン性のある形のトップスを選ぶ。

・Vカットデザインでオシャレに。

・イラストがないシンプルな方を選ぶ。

・襟のあるものもチョイスしてみる。

パンツスタイルが多いママならトップスに変化を付けるだけでファッション性が生まれます。

よくわからないプリントが書かれているものよりも、シンプルなものを選んだ方がオシャレに見えることが多いです。

シンプルだけど、着回しができるものを選びましょう。

素材や色にこだわりを持つだけでも、安っぽさが抜けてオシャレ度がアップします。

シンプルなパンツスタイルでもこのように着回すだけなので、ママでも挑戦しやすいでしょう。

20代後半ママにおすすめのファッション誌

ママだけどもっとオシャレに挑戦したい!という人におすすめのファッション誌をご紹介します。

有名人ママのファッションを参考にしたり、ライフスタイルにこだわる人へ人気です。

20代後半から30代のママに人気のファッション誌をまとめてみました。

・nina’s

親子ファッションのコーディネイトを参考にするならこちらがおすすめ。

若いママからも支持をされ、芸能人ママのコーディネイトも参考になります。

ファッションだけではなく、ライフスタイルや美容についてまで幅広く取り扱われています。

・Neem

ナチュラルスタイルが好きなママにおすすめのファッション誌です。

オシャレなママのコーディネイトや育児についての情報が盛りだくさん。

育児を楽しむための1冊です。

・SAKURA

カジュアルファッションが好きな、特に若いママにおすすめのファッション誌です。

ママとキッズのコーディネイトから、育児情報まで満載です。

ママを楽しみたい方へおすすめです。

やってはいけない!ママのNGコーデ

オシャレになりたいママへやってはいけない、NGコーデをご紹介します。

「こんなファッションはNG」

・目立ち過ぎる

派手過ぎるファッションは、子供と行く場所では悪目立ちしてしまいます。

ファッションを楽しむのはいいのですが、子供よりも目立ってしまったり浮いてしまうようなものは控えましょう。

特に子供のイベントなどでは、子供よりも目立たないようにしないと周りからの反応は冷たくなってしまうでしょう。

・露出は控える

「肌見せコーデ」が流行る時がありますが、目に余るような露出は控えた方がいいでしょう。

まだ小さな子供と一緒に遊んだりする時、露出が多い服装ではとても目立ってしまいます。

透け感のあるレースや、上品さがあるファッションなら評判はいいでしょう。

・カジュアル過ぎる

育児や家事が忙しいからと、部屋着のような格好のままではいい印象は受けません。

度をわきまえたファッションを心がけるだけで、清潔感がアップします。

第一印象を大切にしましょう。

「ママファッション」に変わるまでの道のり

今までギャルファッションやちょっと派手めなファッションが好きだった人にとって「ママファッション」は地味に見えるでしょう。

ママになってもファッションは変えたくないと思い、そのまま変わらず同じファッションを続ける人もいます。

ただ、子供と一緒に公園へ行ったりしているうちに「ママファッション」の本質を理解するでしょう。

生活費を支える妻としても、ファッションにかける費用も今までとは違います。

動きやすくお手頃価格の洋服に目が行くようになるでしょう。

そうすることで、ちょっぴり地味になってしまいがち。

ですので「安いけどオシャレな服」が重要になって来ますね。

こうすることで「ママファッション」へと変わって行くのでしょうね。

 - ファッション

ページ
上部へ