知っとく.com

20代後半のママがオシャレになるファッションコーデ

      2017/03/11

20代後半のママがオシャレになるファッションコーデ

結婚をして子供を産むと、どうしてもオシャレから疎くなってしまいがち。

でも、ママになってもオシャレを楽しみたい!と思う女性は多いですよね。

20代後半のママなら、どんなファッションがおすすめなのでしょうか。

育児をしながらファッションを楽しむ方法を、ご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

スポンサーリンク


20代後半のママはどんなファッションが似合う?

いつまでも若くて綺麗でいたい!というのが女性全ての願いでしょう。

でも現実は年齢とともに、お肌も外見も年を取って行きます。

結婚をして子供を産んだ女性で、派手なメイクは控えたという人は多いでしょう。

そんな20代後半ぐらいのママは、どんなファッションが年相応なのでしょうか。

子供と一緒にいてもおかしくないファッションを優先すると、どうしても地味になってしまいがちです。

今まで着ていた洋服が今の生活に合わなくなったり、どのファッション誌を参考にしたらいいのか分からなくなったというママへ。

同じころのママたちはどんなファッションを楽しんでいるのか、ご紹介していきますね。

20代後半ママなら「トップスに変化を付けたファッション」を

子供といつも一緒にいるママのファッションは、動きやすく洗いやすいものを優先的に選ぶと思います。

そうするとどうしてもカジュアルになってしまい、似たようなパターンばかりになるでしょう。

こうなってしまうと違ったファッションに挑戦しにくくなり、マンネリ化してしまいます。

「オシャレに見せるコツ」

・デザイン性のある形のトップスを選ぶ。

・Vカットデザインでオシャレに。

・イラストがないシンプルな方を選ぶ。

・襟のあるものもチョイスしてみる。

パンツスタイルが多いママならトップスに変化を付けるだけでファッション性が生まれます。

よくわからないプリントが書かれているものよりも、シンプルなものを選んだ方がオシャレに見えることが多いです。

シンプルだけど、着回しができるものを選びましょう。

素材や色にこだわりを持つだけでも、安っぽさが抜けてオシャレ度がアップします。

シンプルなパンツスタイルでもこのように着回すだけなので、ママでも挑戦しやすいでしょう。

20代後半ママにおすすめのファッション誌

ママだけどもっとオシャレに挑戦したい!という人におすすめのファッション誌をご紹介します。

有名人ママのファッションを参考にしたり、ライフスタイルにこだわる人へ人気です。

20代後半から30代のママに人気のファッション誌をまとめてみました。

・nina’s

親子ファッションのコーディネイトを参考にするならこちらがおすすめ。

若いママからも支持をされ、芸能人ママのコーディネイトも参考になります。

ファッションだけではなく、ライフスタイルや美容についてまで幅広く取り扱われています。

・Neem

ナチュラルスタイルが好きなママにおすすめのファッション誌です。

オシャレなママのコーディネイトや育児についての情報が盛りだくさん。

育児を楽しむための1冊です。

・SAKURA

カジュアルファッションが好きな、特に若いママにおすすめのファッション誌です。

ママとキッズのコーディネイトから、育児情報まで満載です。

ママを楽しみたい方へおすすめです。

やってはいけない!ママのNGコーデ

オシャレになりたいママへやってはいけない、NGコーデをご紹介します。

「こんなファッションはNG」

・目立ち過ぎる

派手過ぎるファッションは、子供と行く場所では悪目立ちしてしまいます。

ファッションを楽しむのはいいのですが、子供よりも目立ってしまったり浮いてしまうようなものは控えましょう。

特に子供のイベントなどでは、子供よりも目立たないようにしないと周りからの反応は冷たくなってしまうでしょう。

・露出は控える

「肌見せコーデ」が流行る時がありますが、目に余るような露出は控えた方がいいでしょう。

まだ小さな子供と一緒に遊んだりする時、露出が多い服装ではとても目立ってしまいます。

透け感のあるレースや、上品さがあるファッションなら評判はいいでしょう。

・カジュアル過ぎる

育児や家事が忙しいからと、部屋着のような格好のままではいい印象は受けません。

度をわきまえたファッションを心がけるだけで、清潔感がアップします。

第一印象を大切にしましょう。

「ママファッション」に変わるまでの道のり

今までギャルファッションやちょっと派手めなファッションが好きだった人にとって「ママファッション」は地味に見えるでしょう。

ママになってもファッションは変えたくないと思い、そのまま変わらず同じファッションを続ける人もいます。

ただ、子供と一緒に公園へ行ったりしているうちに「ママファッション」の本質を理解するでしょう。

生活費を支える妻としても、ファッションにかける費用も今までとは違います。

動きやすくお手頃価格の洋服に目が行くようになるでしょう。

そうすることで、ちょっぴり地味になってしまいがち。

ですので「安いけどオシャレな服」が重要になって来ますね。

こうすることで「ママファッション」へと変わって行くのでしょうね。

 - ファッション

ページ
上部へ