知っとく.com

アメリカに行くなら、スーパーでの買い方を覚えておこう

   

アメリカに行くなら、スーパーでの買い方を覚えておこう

初めてアメリカに旅行するとなったら、スーパーでの買い方を覚えておきましょう。

アメリカと日本のスーパーでは全く違うので、何も知らずに行けば戸惑ってしまうかもしれません。

また、買い物に行く時に覚えておいた方がいい言葉も合わせてご紹介!!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


アメリカに行く!スーパーでの基本的な買い方とは

長期でアメリカに旅行する場合やお土産を買う時に、スーパーを利用する事もあるでしょう。

野菜や果物などを買う時は日本とかなり違うので、買い方を覚えておいた方がいいんです。

では、基本的な買い方とはどういうものなのでしょうか・

・量り売り

アメリカのスーパーのレジの台が秤になっていて、バーコードを読み取りながら同時に軽量します。
日本でも100gいくらという表示があるようにアメリカでは1パウンドいくらという表示になっていて、肉などはパックされている物も多いですが、お店の人に注文する事もできます。
アメリカのパックされている肉って「ビッグサイズ」というイメージがあるので、量り売りは少人数の家庭にとっては嬉しいですよね。
ただ、あまり少ない量を買う人もいないのか、100gだけ買うとなるとお店の人に驚かれる事もあるようです。

・欲しい量だけを買う

日本ではバナナが1房売っていればそのまま買いますよね。
アメリカの人は自分の欲しい分だけを買うので1房が多いようなら不要な分を房から取ったり、袋から出して欲しい量だけを買うようです。
3本パックで売っているキッチンベーパーのようなものでもパッケージを破って1本だけ買う人なんかもいて日本人からすると驚くような買い方ですが、アメリカでは平気なようです。

しかし、この買い方をできるようになるには、少し時間がかかるかもしれませんね。

アメリカのスーパーでの買い方を覚えたら会話も必要

スーパーの顔とも言えるレジの人はフレンドリーな人が多く、ぶっきらぼうな人は少ないようです。

レジの時に話しかけられるという事も、珍しくありません。

例えば日本ではよく使うけれども、アメリカでは珍しい野菜を買った時にはその名前やどんな料理にどんな風に使うのか、その野菜の味などを聞かれたりするそうです。

もちろん忙しい時や話す事があまり好きではないレジの人もいてそういった時には「Hi, how are you doing?」くらいで終わるようです。

買い方を覚えても会話をしないといけないと思うと、少しドキッとしてしまいますね。

アメリカのスーパーでの買い方と一緒に覚えておこう!

アメリカのスーパーで買い物をする時に、買い方以外にも覚えておいた方がいい事がいくつかあります。

・「May I help you?」
この言葉が「いらっしゃいませ」だという意味だというのは覚えている人も多いのではないでしょうか。
店員さんが寄ってきてこの言葉を言った時は「何かお探しですか?」というニュアンスになります。
会話にも困るし、一人で見たいな~という場合は「I’m just looking.」と言えば「見ているだけです」という意味になるのでそれ以上は話しかけてこられる事もないでしょう。
話しかけられたら嫌だな・・・と思って店員さんと目が合っても黙っていると怪しまれる事があるので「Hi!」と軽く言っておいた方がいいですね。

・「2 for $5」
商品の値札にこう書いてあった場合「2つで5$」という意味ですが、必ず2つ買わなければいけないという事ではありません。1つ2.5$で買う事もできます。
「Buy One, Get One Free!」と書いてあった時は「1つ買えば1つおまけ」ということになるので、おまけはもらっておきましょう。
残念ですが、おまけはいらないからといって半額では売ってもらえません。

・「Paper or Bag?」
レジでこう聞かれた時は袋はどうするか聞かれている事になります。
日本のスーパーでもらうビニール袋をBagとなり、Paperは紙袋になります。
どちらか好きな方を選びましょう。ただ、アメリカでは「ビニール」は通じないので注意して下さいね。

・「Zip Code」
レジでジップコードを聞かれる事がありますが、これは郵便番号の事でありアメリカのどこから来たか聞かれていますが
旅行であれば「I’m from Japan.」と答えておけば大丈夫でしょう。

スーパーのレジの手順を教えて

IKEAに行ったことはありますか?
IKEAに行った事がある人なら分かると思いますが、商品をカゴに入れておくのではなくベルトコンベアに乗せてプラスチックのバーで前の人の商品を仕切ります。

商品を全てスキャンされたら会計となり、現金であればそのまま渡してクレジットカードであれば機械にスライドします。
最近は客側に機械が付いていてクレジットカードを自分でスライドするお店が増えてきているようです。スキミング防止のためかもしれません。

日本では商品の量が増えると自分で袋詰めをする事が基本ですが、アメリカではたいてい店員さんがやってくれます。
リサイクルバッグを持っている場合はこの時店員さんに渡しましょう。

どうでしょうか。手順としてはあまり難しくなさそうですね。

行ってみたい!アメリカのスーパー

【コストコ】
こちらは日本でも人気がありますよね。
もちろん定番のベーグルもあるんですが、ステーキ肉が美味しいとアメリカの人はおすすめのようです。
バーベキューをする時にはコストコで買うのがいいかもしれませんね。

【ウォルマート】
世界一大きいスーパーでもあるので一度は行ってみたいところです。
また価格も安いのでお菓子やジュースなどを買うにはかなりおすすめです。

【ホールフーズ】
価格は少し高くなってしまいますが、有機野菜・オーガニック食材が揃い安心できるということもあり、日本人が多く利用するスーパーです。
果物や野菜が新鮮なのも嬉しいぽいんとですね。

 - 国際

ページ
上部へ