知っとく.com

大学の研究室で「ぼっち」でも平気な人へ

      2017/09/28

大学の研究室で「ぼっち」でも平気な人へ

大学の研究室での「ぼっち研究」の実態をご紹介します。

驚くほど孤独な日々に慣れてしまう危険と、ぼっちから脱出する方法を考えてみませんか?

これから進学をする人も参考にして、友達作りに励みましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夢を思い出す「よくない内容」を見た時の対処法


何かに追いかけられたような…寝ている間にそんな夢...

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

スポンサーリンク


研究室の「ぼっち研究」の日々を過ごす大学生の実態

あまりよく知らない人にとって、大学の研究室のイメージは数人で何かの研究をしているという感じに思えます。

しかし実際は、たった1人で行う「ぼっち研究」がよくあるらしいのです。

大学によっては違うと思いますが、ある大学のケースでは4年生になると研究室が与えられるため、そこに籠って研究を続けることになるようです。

主に卒業論文のための研究を行うようですが、たった1人で淡々と研究を行うということの苦労は想像し難いものですよね。

周りとの会話もなく、お昼ご飯も1人で食べる毎日が続くというのはどのようなものなのか。

分からないことはほかの研究員や教員にも聞けるけれど、ほとんどの人がグーグルに頼ったりしているという実態もあるようです。

だけどそんな「ぼっち研究」に慣れてしまう人もいるようです。

しかしそこには色んな問題も起きていることが分かりました。

そんな研究室にこもる大学生の悩みについてご紹介をしていきます。

大学の研究室の飲み会では「ぼっちは淋しい」と言っておく

孤独な「ぼっち研究」は一見淋しそうにも思えますが、中にはそうでない人もいます。

もともと1人でいることが好きな人にとっては、実は快適で仕方がないらしいのです。

集団でいるよりむしろ1人が好き。

1人なら気を遣わなくて済む、ということのようです。

ただ、時々行われる研究室全体での飲み会に参加をするとちょっぴり苦痛に思うことがあるようです。

それは、「1人でいても平気」とうっかり発言したことへの周りの目です。

可哀想という目が向けられてしまい、少々気まずい思いをしてしまうとか。

毎日1人片すみでお昼ご飯を食べていることは、あまり堂々と言わないほうがいい…とのことです。

いつも食堂で食べている人にとって、ぼっちの人は「かわいそう」「さみしそう」という印象の何ものでもないようですね。

なので飲み会などの場では「ぼっち研究」は実は快適だと思っていても、あからさまに「平気」と言ってしまうのは伏せておいた方がよさそうです。

ぼっちが発生する大学の研究室とは?

ここまでは「ぼっち研究」についてご紹介しましたが、ここからは複数で研究をする研究室についてのお話です。

複数で研究を行う場合、そのメンバーによって最悪な状況にもなってしまうとか。

よって結果的に「ぼっち」が発生してしまうということもある、そんな研究室の原因について調べてみました。

・研究室に縛られる

毎日山のような課題や学会などへのまとめでずっと研究室に入り浸るような状況を強いられることがあります。

これによって大きなストレスとなり、仲間内でのトラブルが起こってしまうとか。

その多くは独断的な教授に振り回されてしまっているようです。

・指導者が不在

一体何をしたらいいの?という放置型の研究室も存在しています。

この場合、メンバー同士の結束もまとまらないまま卒業を迎えてしまい、孤立してしまうぼっちが続出してしまいます。

・そもそも仲が悪い

どんな研究室でもどうしても仲良くなれない人がいるものです。

ただ、狭い研究室でバトルが繰り広げられては周りへの影響がとても大きいのです。

教授の力でまとめることができればいいけど、なかなか上手くはいかないでしょう。

そんな研究室はストレスだらけでしょうね。

大学で「ぼっち」だと本当に困るの?

ここまで研究室での「ぼっち」についてご紹介してきましけど、これから大学へ進学する人は不安になってしまうでしょう。

実際、大学に入って「ぼっち」になってしまうということもあり得ます。

友達ができるかどうか不安になる前に、ぼっちになったら困ることを考えてみませんか?

・大学でぼっちだと困る?

「特に困らない」という回答で男子は18%、女子は24%という答えが出ています。

意外にも女子の方が「大丈夫」だと思っていることに驚きですが、自分さえ良ければぼっちだろうが気にしないということなのでしょう。

・ぼっちで困ることと言えば?

大丈夫だと思っていてもやはり困ることもあるようです。

それは「1人でランチを食べること」ですね。のんびり食べるのもいいかも知れないけど、たまには誰かとおしゃべりしながら食べたいと思うようです。

「欠席したときの授業がわからない」ことも挙げられます。

友達がいればノートを借りることもできるでしょう。

ぼっちだとそれがなかなか難しいので、欠席しずらいということがありますね。

あとは「友達がいないから休日も1人」だということ。

これが淋しいと思うのならぜひ友達を作る努力をしましょう。

「ぼっち」から脱出した大学生の存在

実際に「ぼっち」で悩み、仲間を作ろうと立ち上がった大学生がいます。

この大学生はぼっちが辛くなり、その実態をSNSで発信し始めました。

するとこれに共感する仲間が増えて大学が楽しくなってようです。

辛いことをポジティブに考えた結果、いい方向へ向かったということですね。

やはりぼっちでも大丈夫だと思う人でも、たった1人でもいいので分かってくれる人を作るべきではないでしょうか?

引用元-大学生が考えた「脱ひとりぼっち」のコツ 「SNSに出して笑え!」「開き直ってぼっち充に!」 | ガジェット通信

 - 仕事

ページ
上部へ