知っとく.com

髪の毛を染めたら眉毛のカラーもチェンジしよう!

      2017/09/28

髪の毛を染めたら眉毛のカラーもチェンジしよう!

髪色を明るくした時「なんだか眉毛が浮いているな」と思った場合、あなたはどうしますか?

最近では自分で眉毛を染める方法もあるようですが、使い方には注意が必要のようです。

髪色に合わせてバランスを整える簡単な方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

スポンサーリンク


明るい髪にしたら眉毛も染めた方がいいの?

髪色を明るい色にチェンジしたとき、眉毛ってどうしていますか?

髪の毛が明るい色に対して眉毛が黒々と目立っているのって…おかしいでしょうか?

女性の場合なら、髪の毛の色に合わせてアイブロウを明るくしたりできるかも知れないけど、男性の場合ならどうでしょうか。

でも、髪の色に合わせるとしたらどうしたらいいのかよくわからないですよね。

中には眉毛もブリーチしたりする人もいるようですが、失敗した場合を考えると悩みます。

一般的な意見を聞いてみると、髪の毛に対してあまりにも眉毛の濃さが目立つ場合なら軽くブリーチすることがあるとか。

ただ、わざわざ同じ色に染めたりはしないようです。

また、個性的にしたい場合、髪の毛との色のギャップを楽しむという考え方もあるようです。

赤い髪の毛に黒い眉毛でも、そのアンバランスさをあえて強調する、といった意見も見られます。

なので眉毛まで同じカラーに染めず、軽くブリーチをしたり違う方法で全体的なバランスを取るということが大事なんですね。

染めた髪の毛に合わせて「眉毛用マスカラ」を使ってみよう

髪の毛を染めても眉毛まで染めようとはなかなか思えませんよね。

そんな時に便利なアイテムをご紹介します。

・眉毛用マスカラを使う

髪色に合わせてペンシルやパウダーアイブロウの色を変えて描くのもいいと思います。

でもなんだか不自然になってしまうのが悩みという人は多いようです。

それならば、より自然な眉にしたいなら眉毛の色を一時的に変えられる通称「眉マスカラ」がとても便利です。

髪色の明るさに合わせて使用するだけで、黒い眉毛よりもバランスが良くなります。

髪色よりワントーン暗めを選ぶか明るめを選ぶかでも印象が変わるでしょう。

アイブロウで整えたら仕上げとして眉マスカラを使ってみてください。

眉毛の流れを整える感じで付けていくだけでOKですよ。

まつ毛ようのマスカラを眉毛にも塗るという裏技もありますが、眉マスカラを使ったほうが塗りやすさが違うと思います。

初心者の方は、髪色と眉毛の中間色を試してみると失敗は少ないです。

髪に合わせて眉毛を染めたい場合の注意点

一時的に眉毛の印象を変えられる「眉マスカラ」をご紹介しましたが、それでも髪の色と眉毛があまりにも違い過ぎるという場合は、眉毛をカラーリングすることを考えた方がよさそうです。

ご自分でブリーチをする方法もありますが、できる限り専門のサロンで行うことをおすすめします。

その理由は、眉の辺りの皮膚はデリケートな部分であるということと、薬剤が目に入ってしまうと大惨事になってしまうということが考えられます。

これを踏まえて自分でカラーリングする方法をご紹介します。

・眉毛専用ブリーチ剤

最近では手軽にブリーチができる「眉毛専用ブリーチ剤」が販売されています。

ほとんどの場合クリーム状になっているので、これを眉毛全体にしっかりと塗ります。

塗った上からラップをして、指示されている時間を置いてから洗い流しましょう。

洗い流すときは目に入らないように十分注意をする必要があります。

また、皮膚への影響を考えてあらかじめパッチテストを行ってからブリーチを行いましょう。

メイクが落ちても大丈夫な「ナチュラルな眉毛」を目指そう!

眉毛について色々考えてきましたが、カラーリングをする場合でもメイクをする場合でも「ボサボサ眉毛」では整えにくいです。

だからと言って、眉毛を抜いてばかりいるのは皮膚が痛むのと毛根が弱くなってしまい眉毛が薄くなってしまいます。

また自分で眉毛をカットをしている人も多いと思いますが、ついつい切り過ぎてしまい不自然になりがちです。

最近では「眉毛専用サロン」なる存在もあるようですが、こういったサロンではどのような方法で行うのか気になりますよね。

調べてみたところ、切ったり抜いたりするのではなく、はみ出した部分を脱毛クリームで除去するという方法が多いようです。

不自然に整えてしまうと、メイクが落ちたときに少し恥ずかしいですね。

これを防ぐには、抜き過ぎや切り過ぎには注意しないといけません。

眉毛用マスカラをきれいに塗るコツ!

髪色を明るくしたときに気付く「眉毛の色」について色々考えてきました。

眉毛って顔全体のバランスを取る重要なパーツだということがよくわかりました。

色一つ変えるだけで印象が変わるので、なんだか不自然だなと思ったときはぜひ眉毛の色をチェンジしてみましょう。

結局、眉毛のブリーチをする方法よりも眉毛マスカラを使うことが手っ取り早く安全だと思いますよね。

ここで眉毛マスカラできれいに仕上げるちょっとしたコツをご紹介します。

「眉毛マスカラの塗り方」

・マスカラを塗るときは、眉尻から眉頭に向かい毛の流れに逆らうように塗る。

つい眉頭から塗ってしまいがちですが、毛の流れに逆らうことで眉毛全体的に塗ることができます。

最後に眉頭から眉尻に向かって整えるととてもきれいに仕上がりますよ、ぜひお試しくださいね。

 - 美容・エステ

ページ
上部へ