知っとく.com

お風呂には毎日ゆっくり浸かりたいけどガス代が気になる

      2017/09/28

お風呂には毎日ゆっくり浸かりたいけどガス代が気になる

一日の疲れをお風呂で癒やすという人も多いのではないでしょうか。

毎日ゆっくりお風呂に浸かりたいけれども気になるのはガス代ですよね。

冬ならお風呂だけでなく食器などを洗うのにもお湯を使ったりするのでビックリするガス代だったりすることも・・・

ここでは簡単にガス代を抑えられる方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


一人暮らしでガス代が気になり毎日のお風呂を我慢していた

家族と住んでいれば自分だけが我慢してもガス代の節約にはなりません。
しかし一人暮らしであればガスを使うのは自分だけなので、毎日お風呂に浸かるのを我慢して
シャワーにしたり、食器を洗うのも冬でも水でなどの節約はできます。

一人暮らしの友人もそのような我慢をしてきたようですが、夏とのガス代を比較しようと思いある冬に毎日お風呂に浸かったり
食器もお湯で洗ってみることにしたそうです。

実際、冬の請求は夏に比べると約2倍だったそうなのですが意外と「え?これだけ?」と感じたんだとか。
といってもガスを使うのはお風呂と洗い物くらいで、自炊はほとんどなかったのでガスを使う機会も普通の人よりは少なかったのでしょう。

しかし、休みの日などは1日に2回お風呂に入ることもあったようなのでもっと高いだろうな~と思っていたようです。
友人は都市ガスを使っていましたが、プロパンガスであれば人件費等もかかってくるのでもう少し高くなったことでしょう。

こんなことなら寒い冬をシャワーで我慢することなく毎日でもお風呂に浸かっていればよかったと後悔していました。
確かにお風呂に浸かればリラックスし、疲れも取れるのでちょっとガス代が上がってもいいやと思う友人の気持ちもわかる気がします。

毎日のお風呂でガス代が上がる原因の一つとは

家族が多ければお風呂に入る時間もバラバラになってしまいます。
早く入るように言われても

「このテレビを観てから~」

と思うことも多いのではないでしょうか。

そしてお風呂に入ったときにはお湯がぬるくなっているので、追い炊きのボタンをポチっとしてしまう。
しかしこの追い炊きがガス代を上げる原因の一つなんです。

180Lのお湯を38度→43度にした場合にかかるガス代は一回45円です。
結構高いと感じませんか?

家族全員お風呂に入る時間がバラバラで、みんな追い炊きを使っているとそれだけガス代もかかっているということになるのです。

毎日お風呂は残り湯?一から?ガス代や水道代を考える

毎日お風呂のお湯を替えている人はどれくらいいるでしょうか。
残り湯を追い炊きして次の日も入るのは菌が繁殖してそうでちょっと嫌・・・という人も多いかもしれません。
しかも次の日に追い炊きすると、一からお風呂をためるよりもかなり時間がかかるのでガス代としては一からためる方が安いんじゃないかと
思ってしまうんですよね。

実は違うんです!
どちらがガスを使っているかと言えば「追い炊き」の方が多いのですが、その差はごく僅かで42度のお風呂を自動でためた場合と15度のお水を追い炊きで42度に
した場合では追い炊きが7円増える程度なんです。

時間では大きな差があるのにガス代に差がないのはどうしてなのでしょうか。
それは熱交換器にありました。
一からお湯をためる場合の熱交換器はお風呂のほかにキッチンやシャワー、洗面所なども兼ね備えているので大きいのに対して
追い炊きの熱交換器は追い炊き専門なので小さいのです。

小さい熱交換器なので、使うガスも少なく時間がかかってしまうということなんですね。

ガス代だけでみると追い炊きの方が少し高いですが、一からお風呂をためるということはプラス水道代もかかってくるということになります。
水道代が7円以内に収まるということはないので、ガス・水道代で考えるならば追い炊きの方がエコですね。

毎日お風呂のお湯を替えるのは水道代もガス代も高くついてしまいますね。

家族が多いときにできるガス代の節約法

家族が多いとそれだけガス代もかかってしまいます。
少しでもガス代を節約する方法はあるのでしょうか。

先ほどもお話ししたように、入るたびに追い炊きをしているとガス代はどんどん上がってしまいます。
ガス代の節約を考えるのであれば、時間をあけることなくお風呂に入っていきましょう。

またシャワーの使い方にも気をつけなければいけません。
頭を洗っているときにシャワーを出しっ放しにしていませんか?

「どうせ1分くらいだしいちいち止めたところであんまり変わらないでしょ?」

と思うかもしれませんが、45度のシャワーを使っていた場合1分間短縮すると年間約2,300円の節約になるのです。一人でそれだけ節約できるということなので、
4人家族であれば年間約9,200円も節約できということです。もちろんもっと時間を短縮できればもっともっと節約できます。
シャワーをこまめに止めるという以外でも、髪の毛や体を洗い流すときに湯船のお湯を少し使うなどの工夫でシャワーの時間短縮は可能です。

家族が多ければガス代は高くなってしまうのも当然ですが、みんなが気をつければガス代の節約もかなりできるでしょう。
お風呂は毎日のことなので、家族で協力したいところですね。

おすすめ!お風呂で使える節約グッズ

お風呂でガス代を節約するなら湯船のお湯を冷まさないようにすることが一番です。

●風呂湯保温器「バスパ」

この商品はレンジでチンする保温器で、湯船に入れると追い炊きの必要がありません。
電気代も1回約2.5円とガス代を考えればかなりお得です。
遠赤外線の力で体もぽっかぽかになりおすすめです。

●アルミ保温シート

次の人が入るまで時間が空くときはお風呂のふたをしますが、ふただけだとどうしてもお湯は冷めてしまいます。
そんなときにこのアルミ保温シートをお湯の上に浮かべてからふたをすれば保温効果がありお湯も冷めにくくなります。

100均でも売っているので手軽に節約を始められますね。
大きめなので、浴槽に合わせて大きさをカットできるのが嬉しいポイントです。

 - 経済

ページ
上部へ