知っとく.com

お風呂には毎日ゆっくり浸かりたいけどガス代が気になる

      2017/09/28

お風呂には毎日ゆっくり浸かりたいけどガス代が気になる

一日の疲れをお風呂で癒やすという人も多いのではないでしょうか。

毎日ゆっくりお風呂に浸かりたいけれども気になるのはガス代ですよね。

冬ならお風呂だけでなく食器などを洗うのにもお湯を使ったりするのでビックリするガス代だったりすることも・・・

ここでは簡単にガス代を抑えられる方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


一人暮らしでガス代が気になり毎日のお風呂を我慢していた

家族と住んでいれば自分だけが我慢してもガス代の節約にはなりません。
しかし一人暮らしであればガスを使うのは自分だけなので、毎日お風呂に浸かるのを我慢して
シャワーにしたり、食器を洗うのも冬でも水でなどの節約はできます。

一人暮らしの友人もそのような我慢をしてきたようですが、夏とのガス代を比較しようと思いある冬に毎日お風呂に浸かったり
食器もお湯で洗ってみることにしたそうです。

実際、冬の請求は夏に比べると約2倍だったそうなのですが意外と「え?これだけ?」と感じたんだとか。
といってもガスを使うのはお風呂と洗い物くらいで、自炊はほとんどなかったのでガスを使う機会も普通の人よりは少なかったのでしょう。

しかし、休みの日などは1日に2回お風呂に入ることもあったようなのでもっと高いだろうな~と思っていたようです。
友人は都市ガスを使っていましたが、プロパンガスであれば人件費等もかかってくるのでもう少し高くなったことでしょう。

こんなことなら寒い冬をシャワーで我慢することなく毎日でもお風呂に浸かっていればよかったと後悔していました。
確かにお風呂に浸かればリラックスし、疲れも取れるのでちょっとガス代が上がってもいいやと思う友人の気持ちもわかる気がします。

毎日のお風呂でガス代が上がる原因の一つとは

家族が多ければお風呂に入る時間もバラバラになってしまいます。
早く入るように言われても

「このテレビを観てから~」

と思うことも多いのではないでしょうか。

そしてお風呂に入ったときにはお湯がぬるくなっているので、追い炊きのボタンをポチっとしてしまう。
しかしこの追い炊きがガス代を上げる原因の一つなんです。

180Lのお湯を38度→43度にした場合にかかるガス代は一回45円です。
結構高いと感じませんか?

家族全員お風呂に入る時間がバラバラで、みんな追い炊きを使っているとそれだけガス代もかかっているということになるのです。

毎日お風呂は残り湯?一から?ガス代や水道代を考える

毎日お風呂のお湯を替えている人はどれくらいいるでしょうか。
残り湯を追い炊きして次の日も入るのは菌が繁殖してそうでちょっと嫌・・・という人も多いかもしれません。
しかも次の日に追い炊きすると、一からお風呂をためるよりもかなり時間がかかるのでガス代としては一からためる方が安いんじゃないかと
思ってしまうんですよね。

実は違うんです!
どちらがガスを使っているかと言えば「追い炊き」の方が多いのですが、その差はごく僅かで42度のお風呂を自動でためた場合と15度のお水を追い炊きで42度に
した場合では追い炊きが7円増える程度なんです。

時間では大きな差があるのにガス代に差がないのはどうしてなのでしょうか。
それは熱交換器にありました。
一からお湯をためる場合の熱交換器はお風呂のほかにキッチンやシャワー、洗面所なども兼ね備えているので大きいのに対して
追い炊きの熱交換器は追い炊き専門なので小さいのです。

小さい熱交換器なので、使うガスも少なく時間がかかってしまうということなんですね。

ガス代だけでみると追い炊きの方が少し高いですが、一からお風呂をためるということはプラス水道代もかかってくるということになります。
水道代が7円以内に収まるということはないので、ガス・水道代で考えるならば追い炊きの方がエコですね。

毎日お風呂のお湯を替えるのは水道代もガス代も高くついてしまいますね。

家族が多いときにできるガス代の節約法

家族が多いとそれだけガス代もかかってしまいます。
少しでもガス代を節約する方法はあるのでしょうか。

先ほどもお話ししたように、入るたびに追い炊きをしているとガス代はどんどん上がってしまいます。
ガス代の節約を考えるのであれば、時間をあけることなくお風呂に入っていきましょう。

またシャワーの使い方にも気をつけなければいけません。
頭を洗っているときにシャワーを出しっ放しにしていませんか?

「どうせ1分くらいだしいちいち止めたところであんまり変わらないでしょ?」

と思うかもしれませんが、45度のシャワーを使っていた場合1分間短縮すると年間約2,300円の節約になるのです。一人でそれだけ節約できるということなので、
4人家族であれば年間約9,200円も節約できということです。もちろんもっと時間を短縮できればもっともっと節約できます。
シャワーをこまめに止めるという以外でも、髪の毛や体を洗い流すときに湯船のお湯を少し使うなどの工夫でシャワーの時間短縮は可能です。

家族が多ければガス代は高くなってしまうのも当然ですが、みんなが気をつければガス代の節約もかなりできるでしょう。
お風呂は毎日のことなので、家族で協力したいところですね。

おすすめ!お風呂で使える節約グッズ

お風呂でガス代を節約するなら湯船のお湯を冷まさないようにすることが一番です。

●風呂湯保温器「バスパ」

この商品はレンジでチンする保温器で、湯船に入れると追い炊きの必要がありません。
電気代も1回約2.5円とガス代を考えればかなりお得です。
遠赤外線の力で体もぽっかぽかになりおすすめです。

●アルミ保温シート

次の人が入るまで時間が空くときはお風呂のふたをしますが、ふただけだとどうしてもお湯は冷めてしまいます。
そんなときにこのアルミ保温シートをお湯の上に浮かべてからふたをすれば保温効果がありお湯も冷めにくくなります。

100均でも売っているので手軽に節約を始められますね。
大きめなので、浴槽に合わせて大きさをカットできるのが嬉しいポイントです。

 - 経済

ページ
上部へ