知っとく.com

良い嫁と思われたい!夫の実家で正月を上手く乗り切る!

   

良い嫁と思われたい!夫の実家で正月を上手く乗り切る!

日頃から夫の実家と行き来していれば話は別ですが、正月やお盆にしか顔を出さないのであれば

夫の実家は、嫁にとって少し気の重い場所かもしれません。

しかしたまにしか会わないからこそ、良い印象を残しておきたいですよね。

良い印象を残すには、どう過ごせばいいのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


正月に嫁の実家と夫の実家のどちらを優先させるべきか

夫婦の実家が遠い場合は正月に帰省すると思いますが、夫の実家と嫁の実家のどちらを先に行くのかということで悩む人が多いようです。

つまり元旦をどっちの実家で過ごすかということですよね。

夫婦が同じ考えであればそちらを優先させればいいですが、意見が分かれてしまった場合は困るでしょう。

それぞれの意見をきいてみたところ

<夫の実家を優先>

・夫の両親がそういう考えでなので合わせている

・夫の実家が遠いのでそっちから先に行く

<嫁の実家を優先>

・嫁の両親が寂しがっているので先に帰る

・嫁の実家が近いので近い方からいく事に決めている

これらを見ると夫婦だけの意見ではなく、相手の両親や距離の事も問題となってきそうですね。

また、どちらの実家も遠い場合は帰省に費用もかかるため、年ごとや遠い方の実家に帰るというところもあるようです。

正月に夫の実家に帰省 良い嫁だと思われるには?

たまにしか夫の実家に行かないのであれば、やはり良い印象を残しておきたいものです。

正月には夫の両親だけではなく、兄弟や親戚も集まると思います。

嫁は客ではないので、ここでしっかりお義母さんを手伝わなければなりません。

帰省の際にはエプロンを持って行くことを、忘れないようにしましょう。

「手伝います」と言っても

「何もしなくて大丈夫」と言われるかもしれませんが、建前の可能性があるので素直に聞き入れてはいけません。

飲み物を配ったり、注いだり、食事を運んだりと探せば出来ることはあるのでテーブルの上に気を配っておきましょう。

ここで注意しなければならないのは女性にとってキッチンは誰にも入られたくない場所という事もあるので、キッチンの物を勝手に触ったり

位置を変えるような事はしない方がいいですね。

触られたくないという気持ちもあって「何もしなくて大丈夫」と行っている場合もあるので、そう言われたときは別のところで手伝える事を探しましょう。

「お正月ぐらいお義母さんもゆっくりして下さい」

と声をかけるだけでも良い印象を持たれることでしょう。

良い嫁をもらったのだと安心してもらいたいですよね。

夫の実家で嫁が気を付けるべき事とは

夫の実家に帰省したときに気を付けなければいけないことがいくつかあります。

手伝うつもりであってもキッチンに勝手に入り色々触ることはやめた方がいいでしょう。

またお義母さんが作った料理に手を付けないなんてこともあってはなりません。

お義母さんは息子や嫁のためを思い張り切って作った料理なので、自分の好む料理であっても「食べない」という選択をしてはいけません。

そして、自分の味付けとは違って美味しく感じなかったとしても嫁としては「美味しい」といただきましょう。

料理の中にどうしても食べられない苦手な料理がある場合は正直に話しても良いと思います。

食べられると思い、帰省のたびに作られてしまうかもしれません。

この料理に関しては、多くの姑が嫁を嫌いになる理由として挙げているので注意したいところです。

またこっちが色々頑張っているのに実家だからと気が抜けて夫が何もせずに寝転がっていたりするとイラッとしてしまいますよね。

しかしどんなに腹が立っても夫の両親の前で非難するのはやめましょう。

たとえお義母さんが息子を注意したとしても決してそれに乗っかってはいけません。自分の息子が嫁に責められるのを見るのはいい気分ではないので

夫への不満は家に帰ってからぶつけるようにしましょう。

夫の実家へ何を持って行く?

夫の実家へ帰省するときは手ぶらでは行けませんよね。

何を持って行けばいいのでしょうか。

両親の好きな食べ物やお菓子、お義父さんがいつも飲んでいるお酒などを夫に聞いて持っていくと喜ばれますね。

また自分が住んでいる地域の特産物なども口にする機会が少ないのでおすすめです。

両親が見慣れない物であればその食べ物について説明したり、エピソードなどを話せば盛り上がりますよね。

実家に行って「何を話そう・・・」と悩んでいる人にとってはいいかもしれません。

無難に行くのであれば有名店のお菓子や食べ物を持って行きましょう。

帰省の際に親戚の家に行く場合などはその分の手土産も用意しておいたほうがいいですね。

また実家に親戚が集まる事もあるので、お菓子などは多めの物を選ぶ事をおすすめします。

お正月であれば、親戚の子供にお年玉を渡さなければなりません。

ポチ袋などは余分に持って行った方がいいでしょう。

嫌われない嫁を目指す!

なるべくなら夫の両親には嫌われたくないですよね。

嫌われない嫁になるにはどうすればいいのでしょうか。

外見はあまり派手じゃない方が良いと思います。

やはり見た目が派手だと中身もそうであると思われてしまうので気を付けなければなりません。

メイクもしっかり派手に仕上げるよりもナチュラルな方が落ち着いた雰囲気がでるので好感を持たれます。

ファッションに関しても流行っている物を着るというよりは一般受けする清楚なものがいいですね。

そして振る舞いは控えめにしましょう。

自己主張が強かったり、自慢ばかりをすると夫の両親だけでなく友人たちにも嫌われてしまう可能性があるので気を付けたいところです。

夫の実家では聞き役に徹することをおすすめします。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ