知っとく.com

結婚10年目に贈るおすすめのプレゼント

      2017/09/28

結婚10年目に贈るおすすめのプレゼント

結婚10年目を迎える夫婦は色々な苦難を乗り越えてきたかと思います。

10年目の記念に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りましょう。

結婚記念日を盛り上げるプレゼント選びのアドバイスと、結婚記念日を忘れてはいけない理由などをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


結婚10年目にふさわしいプレゼントとは?

愛する人と結婚をして10年目を迎えたら、結婚記念日のプレゼントはいつもより特別なものをと考える人が多いですよね。

結婚記念日を祝うスタイルはその夫婦によってさまざまかと思います。

その中でも今回は、旦那さまから奥さまへプレゼントを贈るならどんなものが最適かということについてご紹介をしていきます。

これまで仕事を頑張ってこれたのは、奥さまの献身的な支えがあったからではないでしょうか。

家事や育児をこなし、仕事をされているならご苦労もあったでしょう。

これまでの10年間を振り返り、感謝の気持ちをこめてプレゼントを考えてみましょう。

また、プレゼント以外で結婚記念日を過ごす方法もあります。

ご自分の予算や都合に合うものを考え、ぜひ記念にふさわしい日になるように盛り上げてみましょう。

結婚10年目の定番プレゼント

結婚10周年のプレゼントの定番と言えば「ダイヤモンド」ですね。

少し前に流行った「スイートテンダイヤモンド」の影響もあり、今でもダイヤモンドを贈ることがステイタスともなっています。

ダイヤモンドはその質や大きさによって価格が違います。

1万円台から選ぶこともできるので、あまり予算がない…といった人でも選択肢はたくさんあります。

ダイヤモンドはファッションを選ばず、フォーマルシーンにも合わせやすいです。

これから年を重ねるごとにそういった場へ参加する機会も増えていくでしょう。

そのときにダイヤモンドを持っているととても重宝するものです。

「ダイヤモンドは婚約指輪として贈った」という人は、ネックレスを選んでみてはいかがでしょうか。

ネックレス以外にもイヤリングやブレスレットもあります。

結婚記念日にネックレスを選ぶ人も増えています。

結婚10年目のプレゼントと記念日を過ごす方法

「小さな子どもがいる場合」

まだまだ手のかかる小さなお子さまがいると、ゆっくりディナーへ出かけることは難しいでしょう。

それでも特別な日を過ごす方法があります。

行けないのならお家で盛大なディナーを食べて、結婚記念日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

プレゼントを贈る予算が難しい場合でも、美味しい食事やケーキなどでお祝いしてみましょう。

「ディナーへ行くならおすすめの場所」

結婚式をあげたホテルなどでディナーへ出かけてみてはいかがでしょうか。

新婚時代のことを2人で思い出し、これまで10年間に起きた出来事を一緒に語り合ってみると日ごろ言えない感謝の気持ちが素直に伝えられそうです。

結婚記念日を大切にすることで、これからの夫婦の絆をより一層深めることができますね。

プレゼントの予算はいくら?奥さまの本音

結婚10周年のプレゼントはダイアモンドを贈ってほしい…女性ならば誰でも憧れているようです。

ではズバリ、いくらぐらいのダイヤモンドがほしいのかをご紹介します。

「5千円以上はほしい」

「3万円くらいかな」

「5万円以上は奮発してほしい」

このような答えが返ってきました。

思ったよりも予算は低めだとわかり、ホッとした男性陣も多いかも知れません。

スイートテンダイヤモンドと言えば、10個ついたダイアモンドが特徴です。

しかし世の中の奥さまたちは、憧れてはいるけどそれよりも…

「気持ちが1番大切」だとおっしゃっています。

心のこもったプレゼントこそ奥さまがほしいものなんですね。

結婚記念日を絶対に忘れてはいけない理由

結婚記念日のプレゼントについてご紹介してきましたが…世の中の男性の中には「結婚記念日を覚えていない」「忘れてしまった」なんていう人もいるんです。

記念日を覚えるのが苦手な人もいるでしょう。

しかし、忘れちゃったものは仕方がないなんて言っていると、奥さまに愛想をつかされてしまいます。

自分の結婚記念日はいつですか?毎年必ず忘れないようにカレンダーに印をつけておくべきです。

何も言わない奥さまでも、しっかりと覚えているどころかごちそうを作って待っているかも知れません。

「結婚記念日だから早く帰ってきてね」とわざわざ言わない人もいます。

そんなときこそ試されています。

奥さまにガッカリさせないように、プレゼントの用意をしたりディナーを予約したり、早く帰宅をして一緒にお祝いをするべきです。

女性は1度でも淋しい思いをするとずっと忘れないものです。

喧嘩をするたびにそのことを指摘されるかも知れません。

中には「もう期待をしていない」と冷めてしまう女性も多いです。これは危険ですね。

「あの時は…」と言われないために、夫婦として結婚記念日を過ごしてほしいものです。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ