知っとく.com

結婚10年目に贈るおすすめのプレゼント

      2017/09/28

結婚10年目を迎える夫婦は色々な苦難を乗り越えてきたかと思います。

10年目の記念に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りましょう。

結婚記念日を盛り上げるプレゼント選びのアドバイスと、結婚記念日を忘れてはいけない理由などをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


結婚10年目にふさわしいプレゼントとは?

愛する人と結婚をして10年目を迎えたら、結婚記念日のプレゼントはいつもより特別なものをと考える人が多いですよね。

結婚記念日を祝うスタイルはその夫婦によってさまざまかと思います。

その中でも今回は、旦那さまから奥さまへプレゼントを贈るならどんなものが最適かということについてご紹介をしていきます。

これまで仕事を頑張ってこれたのは、奥さまの献身的な支えがあったからではないでしょうか。

家事や育児をこなし、仕事をされているならご苦労もあったでしょう。

これまでの10年間を振り返り、感謝の気持ちをこめてプレゼントを考えてみましょう。

また、プレゼント以外で結婚記念日を過ごす方法もあります。

ご自分の予算や都合に合うものを考え、ぜひ記念にふさわしい日になるように盛り上げてみましょう。

結婚10年目の定番プレゼント

結婚10周年のプレゼントの定番と言えば「ダイヤモンド」ですね。

少し前に流行った「スイートテンダイヤモンド」の影響もあり、今でもダイヤモンドを贈ることがステイタスともなっています。

ダイヤモンドはその質や大きさによって価格が違います。

1万円台から選ぶこともできるので、あまり予算がない…といった人でも選択肢はたくさんあります。

ダイヤモンドはファッションを選ばず、フォーマルシーンにも合わせやすいです。

これから年を重ねるごとにそういった場へ参加する機会も増えていくでしょう。

そのときにダイヤモンドを持っているととても重宝するものです。

「ダイヤモンドは婚約指輪として贈った」という人は、ネックレスを選んでみてはいかがでしょうか。

ネックレス以外にもイヤリングやブレスレットもあります。

結婚記念日にネックレスを選ぶ人も増えています。

結婚10年目のプレゼントと記念日を過ごす方法

「小さな子どもがいる場合」

まだまだ手のかかる小さなお子さまがいると、ゆっくりディナーへ出かけることは難しいでしょう。

それでも特別な日を過ごす方法があります。

行けないのならお家で盛大なディナーを食べて、結婚記念日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

プレゼントを贈る予算が難しい場合でも、美味しい食事やケーキなどでお祝いしてみましょう。

「ディナーへ行くならおすすめの場所」

結婚式をあげたホテルなどでディナーへ出かけてみてはいかがでしょうか。

新婚時代のことを2人で思い出し、これまで10年間に起きた出来事を一緒に語り合ってみると日ごろ言えない感謝の気持ちが素直に伝えられそうです。

結婚記念日を大切にすることで、これからの夫婦の絆をより一層深めることができますね。

プレゼントの予算はいくら?奥さまの本音

結婚10周年のプレゼントはダイアモンドを贈ってほしい…女性ならば誰でも憧れているようです。

ではズバリ、いくらぐらいのダイヤモンドがほしいのかをご紹介します。

「5千円以上はほしい」

「3万円くらいかな」

「5万円以上は奮発してほしい」

このような答えが返ってきました。

思ったよりも予算は低めだとわかり、ホッとした男性陣も多いかも知れません。

スイートテンダイヤモンドと言えば、10個ついたダイアモンドが特徴です。

しかし世の中の奥さまたちは、憧れてはいるけどそれよりも…

「気持ちが1番大切」だとおっしゃっています。

心のこもったプレゼントこそ奥さまがほしいものなんですね。

結婚記念日を絶対に忘れてはいけない理由

結婚記念日のプレゼントについてご紹介してきましたが…世の中の男性の中には「結婚記念日を覚えていない」「忘れてしまった」なんていう人もいるんです。

記念日を覚えるのが苦手な人もいるでしょう。

しかし、忘れちゃったものは仕方がないなんて言っていると、奥さまに愛想をつかされてしまいます。

自分の結婚記念日はいつですか?毎年必ず忘れないようにカレンダーに印をつけておくべきです。

何も言わない奥さまでも、しっかりと覚えているどころかごちそうを作って待っているかも知れません。

「結婚記念日だから早く帰ってきてね」とわざわざ言わない人もいます。

そんなときこそ試されています。

奥さまにガッカリさせないように、プレゼントの用意をしたりディナーを予約したり、早く帰宅をして一緒にお祝いをするべきです。

女性は1度でも淋しい思いをするとずっと忘れないものです。

喧嘩をするたびにそのことを指摘されるかも知れません。

中には「もう期待をしていない」と冷めてしまう女性も多いです。これは危険ですね。

「あの時は…」と言われないために、夫婦として結婚記念日を過ごしてほしいものです。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ