知っとく.com

奥二重はアイプチはできない?上手く貼るポイントとコツ!

      2017/09/28

奥二重はアイプチはできない?上手く貼るポイントとコツ!

目元をぱっちりとさせる定番のアイテムと言えば「アイプチ」ですよね。

100円ショップでも手に入るので誰でも手軽に使うことができます。

でも、奥二重の人はアイプチができない!と悩む人が多いようなので、アイプチを使うときのポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


奥二重はアイプチをすることはできないの?

ぱっちりとした目元にしたい!と考えるのは女性なら誰でも思うことです。

美容整形で二重にするという方法もあるけど、手術をせずにぱっちり二重にする方法がありますよね。

そう、昔で言うところの通称「アイプチ」です。

最近では「アイテープ」などとも言いますが、これはまぶたにテープを貼ることで、きれいな二重に仕上げることができる便利なアイテムです。

アイテープは今ではさまざまな種類や大きさなどが販売されており、100円ショップでも手に入るようになっています。

レギュラーサイズのものから幅が細いスリムタイプのものまであり、自分の目の幅や大きさに合わせて使い分けることができます。

また、どんな風に仕上げるかによって使い分けている人が多く、ハッキリと二重にしたい場合はレギュラーサイズ。

ナチュラルに仕上げたい場合はスリムタイプで目立たないようにするときれいに仕上がります。

まずはご自分の目のタイプを考えましょう。

一重か奥二重かによっても使い方が変わります。

「奥二重はアイプチはできないんじゃない?」と思われがちですが、正しい使い方をすることにより失敗もなく可愛く変身することができますよ。

奥二重にアイプチをする方法!できないと諦めずに試してみよう

実際にアイプチを試してみると、これが意外と難しかったりしますよね。

1番困るのが「アイプチが見えてしまう」ことです。

こっそりと二重にするコツと、上手に貼るやり方をまとめてみます。

・まぶたをきれいにすること

アイプチのテープを貼る前にまぶたを清潔にしましょう。

水分が残っているとテープがはがれてしまうので、乾いた状態で行うことが重要です。

・練習をする

1度ではなかなか成功しなくても、何度か練習を行うことできれいに貼れるようになります。

メイクをする前に試してから行いましょう。

長さや幅が合わない場合は別のタイプを使ってみてください。

・軽く付け足す感覚で使う

ぱっちりくっきり二重にしたいからと言って、無理矢理テープを貼ってしまうとズレが生じてしまい悪目立ちしてしまいます。

まずはシワを作ってみて、自然なカープになるようなラインを決めましょう。

「奥二重の人は?」

実は一重の人よりも奥二重の人の方が難しいんです。

奥二重の人はすでにシワが出来ているので、そこに付け足すのは至難の業。

元々のラインを少し付け足す感覚で行いましょう。

何度も使っているうちにラインの長さも伸びてくると思います。

テープができない奥二重の人は「のりタイプのアイプチ」がおすすめ!

アイプチのテープを貼るタイプは難しくて上手くいかない!という人は、のりタイプを使ってみてはいかがでしょうか。

上手く使えばしっかりと二重にすることができますよ。

「アイプチ(のりタイプ)の使い方」

1.まぶたを清潔に拭き取る。

2.プッシャーで二重のラインを決める。

3.のりを薄く塗っていく。しっかりと伸ばしながら二重のラインに沿って塗りましょう。

4.のりが乾いたら、プッシャーでラインに押し当てながらゆっくりと目を開けていきます。

5.プッシャーの反対側の部分を使い、目頭から目じりに向かってラインをよりきれいに整えていきます。

6.反対のまぶたも同じように行う。

このように、付属品のプッシャーを上手く使うことでよりくっきりとした二重にすることができます。

奥二重の人はとくにラインが決めにくく、テープを貼ると失敗しがちです。

テープタイプで失敗を繰り返す場合はのりタイプも使ってみましょう。

奥二重の目元をはっきりと見せるメイク方法

ここまでアイプチの使い方をご紹介してきましたが、奥二重の人は二重にしずらいということがわかってしまいました。

腫れぼったく見えがちな一重よりはいい、と考える人もいますが、一重の人の方がアイプチで二重にしやすいのも事実です。

しかし、奥二重だからと言って自信をなくすことはありません。

ちょっと目元が重く見えてしまう奥二重ならば、目元をハッキリ見せるメイクをすることで解決できます。

アイラインで強調させてみたりアイシャドーで工夫をしてみましょう。

まあ、まつげをしっかりと持ち上げることでよりはっきりとした目元に見せることができます。

奥二重用のアイメイクを自分で研究をしてみましょう。

アイプチは「メイク前」でも「メイク後」でも大丈夫

目元をぱっちりと見せてかわいく仕上げるには、アイプチを使うときれいになるということをご紹介してきました。

まだ使ったことがないという人や、奥二重だしと諦めていた人もぜひ試してみてください。

アイプチを使うのは「メイク後」に行うのが基本です。

その方がアイメイクを保護する役割もできるのでおすすめです。

ただ、アイメイク後にアイプチをして失敗をすると一からやり直しになってしまいますよね。

そして、メイク後にアイプチをしようとしても上手く貼れないという人も中にはいます。

なので、メイク前にアイプチをしてしまうというのもその人によっては上手くいくようです。

目元に悩みがある人はアイプチを気軽に試してみましょう。

 - ファッション, ライフハック, 美容・エステ

ページ
上部へ